New Article

物欲なしミニマリストの未来について

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々な「今月買って良かったもの」や「ミニマリスト」についてご紹介をさせていただきました。

そんな本日はタイトル通り「物欲なしミニマリストの未来について」ご紹介をさせていただきます。

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 現実世界で欲しいものが何もない件
  • 物欲がなさすぎるのもよくないと思う件
  • 純粋にブログネタがなくなる

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

現実世界で欲しいものが何もない件

今まで「ガジェット系」「ファッション系」「インテリア系」などなど様々な物を買ってきて記事に紹介をさせていただきました。

しかしながらもう買い揃えすぎて欲しいと思えるものが何一つありません。もし仮に今手元に1億円あったとしても欲しいものが何一つありません。

現実世界以外の仮想現実、いわゆるNFTとかであれば欲しいものはたくさんあるのですが、繰り返しなりますが欲しいものが何一つないわけです。

ふと身の回りを見渡しても、Airpodsはある、アップルウォッチはある、iPhoneはある、、もはやこれだけで十分なわけなんですよね。

あれだけたくさんの物を買っては手放し、買っては手放しを繰り返してきたわけですが、もういよいよ財布もカードケースすらもなくてスッキリした状態が究極のようです。

物欲がなさすぎるのもよくないと思う件

結論として「ほしいものがあるからこそ頑張れる」というのが根源としてありました。

たとえば「欲しい服があるから仕事を頑張る」とか「気になるインテリアがあるからもっと頑張る」とか色々あったのですが、そういったモチベーションとかもなかなか起きません。

そのため私の結論としては「ある程度欲しい物」はあったほうがいいということです。

実際読者のみなさんは欲しいものとかありますか?
もしある方がいらっしゃったらそれこそ「健全」だと思います。

純粋にブログネタがなくなる

 

毎月のように「今月買ってよかったもの」をご紹介させていただいておりましたが、あまりにも何も買ってなさすぎて支出のほとんどが下記の通りです。

  • 家賃
  • 食費
  • 時々一人旅

以上です。すごく味気ない感じにはなってしまいますが、誰とも飲みに行ったりすることもありませんし、他に使うものといっても小説を買ったり、毎月のNetflix代だったり本当にそういった細々したものだけなんですよね。

今までドデカい高価な物を買ってはレビューしてみたいなのを繰り返しておりましたが、先日購入をした「レプロナイザー27D」の購入を皮切りに「欲しい物を探すためのネットサーフィン」すらもしなくなりました。

寝不足になってでも欲しい物を探すための通販サイトをウォッチするベッドに入ってからのあの何気ない30分・・・無駄だったようですが、私は幸せでもありました。

以上のことからある程度の「欲」というのは人間である以上持っておくべきということで今回記事にさせていただきました。

タイトルとURLをコピーしました