New Article

【レビュー】本日発売のAppleWatch SE2を買ってみた!ぶっちゃけどう?【AppleWatch8と比較】

ライフスタイル

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なガジェットのレビュー記事など1000記事以上執筆させていただきました。

そんな本日は昨日のAirpods Pro2のレビューに続き、第二世代にもなるApple Watch SE2を買ってみたのでレビューをさせていただきます。

まず結論を一言でお伝えしますと「9割の人がこれで十分」ということです。

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • いざ開封の儀
  • 気になる第一印象について
  • メリットとデメリットについて

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

いざ開封の儀

Airpods Pro2に続きApple製品の開封は私含め多くの方々が最もワクワクする瞬間の1つではないでしょうか?

前回AppleWatch series4を愛用していたので収納状態とかは初期から変わらないですね。今回購入をしたのは前回が40mmだったのですが新しい体験を得るため44mmを購入してみました。

黒というよりブルーブラック?

いきなりですがなぜスペースグレイを廃止した・・・?

お写真だと伝えづらいのですが、以前のようなスペースグレイは廃止され、やや青みがかったブルーブラックのような配色ですね。Appleはこれを「ミッドナイトアルミニウムケース」と呼んでいますが、モノトーンが好きなミニマリストからするとかなり気になりそう。

ベルトもかなりブルーブラック・・・。
ギリギリ許容範囲内ですが私のような「完全な黒」を求められている方からすると気になる人は気になるかもしれません。

今回はメインラインでもあるAppleWatch8のほうでも黒はなく、「エルメスタイプのアップルウォッチしか黒はない」模様。貧乏人は黒を持つなってことでしょうか・・・通常シリーズでも黒を出してくれ!

気になる第一印象について

まず結論からいえば元々series4を2018年〜2020年まで愛用をしていたため、「ああこれこれ。懐かしい!」というのが第一印象でした。

これだけだとやや伝わりづらいので詳しく書くと下記の通りです。

  • とにかく使い勝手が良い軽さ
  • 手首が細くても40mmでも44mmでもぶっちゃけどっちでもOK
  • けど女性なら44mmは間違いなくデカい
  • 相変わらず通知が便利
  • 相変わらずヘルスケアが便利
  • 相変わらずジムで最高
  • 多分大半の人はSEでOK。seriesものは必要なし。

うむうむ。使い勝手に関しては本当に最高で、街の人がなぜみんな一人一台スマホを持っているかのようにAppleWatchを持つのかよく理解ができました。

そして箇条書き部分の最後に記載をしている「多くの人がSEでOK」というのも間違いありません。

女性であれば「排卵を推定できる周期記録」や「心電図の情報がほしい、血中酸素情報がほしい」など基礎疾患持ちの方であれば必要かもしれませんが、現在健康状態に問題なければSEで十分です。

117万円の時計と比較

現在私が愛用しているCHANEL J12 H5702と比較です。(円安のため気づけば117万円まで値段が膨れあがってしまった・・・)

AppleWatchがあるなら高級腕時計なんかいらなくね?と思っていたのですが、これはこれでおいておくのも良さそうな気が。うーん、まだ自分の中で揺れています。

それぞれのシーンにおいて使い分けるというのが最強なのですが、ミニマリスト的には各カテゴリーにおいて1つしか持たないというのが鉄則であるためどうしようかなあと・・・。
しかしあまりに別物であるため比較対象にならないのが現状。

改めて比較をしてみるとAppleWatchは腕時計というよりかは、かなり雑ですが「腕用のガジェット」という名目のほうがふさわしいのではないかと思いました。多分これは比較ができない。

気になる着用感

時計の軽さって重要よな、、と思ったのが第一印象です。Apple Watchの場合は44mmで32.9g-33gなのですが一方でCHANEL J12については131g。約1/4の重量。軽すぎ。

もちろんずっしりしていて「時計をつけた瞬間仕事モード」に入れるのはJ12なのですが、このAppleWatch SE2の軽い付け心地も本当にたまりませんね。

twitterで3000リツイートされてるやつ

このようにTwitterでは「ワロタ」と書かれていたりしますが、私はそれでも使いやすければなんでも良いと思いました。

AppleWatch SE2総まとめ

大好きな「kawaii skull」のNFTを待ち受けにしてみました。

結論からいえば冒頭から再三お伝えしてます通り、9割以上の方がSE2で十分ということです。

そして多分私は今後もiPhone含め「SE」の廉価版しか買わないだろうと思います。

というのもあまりに最近の13Proや14Proは完全にオーバースペックですし、もはやVlogでも撮るんか?と突っ込みたくなるレベル。

Youtuberの方やインスタグラマーの方であれば最新機器が必須ですが、9割くらいの方がそこまでのスペックのものが必要ではありません。

AppleWatchはCHANEL J12のように一生ものの時計でもなく、いつかは壊れます。そしてオーバーホールもできません。

3-4年ごとに安いSEを買い替えるのが1番賢い使い方だなと思いました。是非ご参考になっていれば幸いです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日は昨日のAirpods Pro2のレビューに続き、第二世代にもなるApple Watch SE2を買ってみたのでレビューをさせていただきました。

改めて今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • いざ開封の儀
  • 気になる第一印象について
  • メリットとデメリットについて

当メディアでは下記のように過去に様々なガジェットのレビュー記事など1000記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

 

タイトルとURLをコピーしました