New Article

【前言撤回】デジタルデトックスをやめます

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り「ミニマリストの多くの方がされているデジタルデトックスをやめてみた」ということでご紹介をさせていただきます。

理由としては下記の3つの通りとなります。

  • クリプト業界が面白過ぎるため
  • インターネットが好きすぎるから
  • メリットを感じられないから

それではそれぞれ上から深掘りをしていきます。

スポンサーリンク

クリプト業界が面白過ぎるため

結論からいえば私はここが1番の理由であり、現在私はマナブさんのようにクリプト業界にフルコミットをしています。

資産の99%はクリプトというほどまではいけていませんが、少なくとも半分以上はクリプトと言っても過言ではありません。

日々の情報の移り変わりの早さがどの業界よりも早く、内容によっては「数時間前の情報が古い」ということさえもあるほどです。

なぜここまで惹かれるのかは私自身うまく理由が説明できないのですが、とにかくチャートを見ているだけで楽しく、久しぶりに趣味とも呼べるレベルで好きなことができたと実感をしている最中です。

おそらく読者のほとんどが暗号資産(仮想通貨)とかに興味がないと思いますが、調べれば調べるほどNFTやブロックチェーンの素晴らしさが理解できるので私はこれからも少なくとも5年、10年はクリプトにコミットをすると思います。

例えば下記の通りです。

  • DeFi
  • ビットコインの非中央集権
  • イーサリアムのスマートコントラクト
  • インターネット上で所持ができるNFT

あげだすとキリがないほど素晴らしさに感動を常にしています。

今回本当に表面部分しか触れていないため、詳しく知りたい方はクリプト業界に関する特化ブログを書かれているマナブさんの記事はこちらをご覧ください。

インターネットが好きすぎるから

私はそもそも職業がWEBデザインだったりWEBエンジニアです。

そもそも休みの日だろうが、予定があろうが常に対応をしなければいけないこともあるので、職業柄インターネットの世界と切り離すことができません。

しかしながら、私はこれらに全く嫌悪感を感じておらず、むしろ「インターネット最高」とすらも感じております。

過去に様々な自宅への投資に関する記事を執筆させていただきましたが、今でも住環境は大事だとは思っていますが最も重視しているのが「インターネットスピードの速さ」です。

寝ているときとドライヤーをしているとき以外、私の場合常にインターネットの世界に住んでいるため、1日のうち16時間はインターネットの世界に触れていると言っても過言ではありません。

寝る直前までインターネットに触れて、起きてからも1番最初にスマホに触る。情報過多社会のため頭がパンクしそうにもなりますが、私はこれらに快感を感じています。

メリットを感じられないから

事例付き】すべてのSNSを使いこなす!2017年度版SNS活用の先進企業4選

私の場合、デジタルデトックスをしてしまうと先ほども述べさせて頂いた通り、仕事のことを考えると失注に繋がってしまうことさえもあります。

WEBデザイナーやWEBエンジニアといえば、もはやインターネットが命です。それに私はインフルエンサーでもないため、悪口を書かれて病むこともありません。

インターネット世界にコミットをすることで私は下記の情報が得られると思っています。

  • 圧倒的内向型の私が完全に引きこもることで、ストレスフリー
  • クリプト含めガジェットなど最新の情報を得られる
  • 外に出なくて良い とにかく無駄な付き合いがなくて楽
デメリットといえばどんどん姿勢が悪くなるため、整骨院とのセットが必要というくらいですね。笑

それでも私の推しのインフルエンサーであるマナブさんや「あつしのぶろぐ」ことあつしさんや、ミニマリストしぶさんなど彼らはみんなインターネット世界にコミットされていますよね。

彼らをみているデジタルデトックスの「デ」の字もないほどでして、私は彼らのような生活に近しいです。
そのため、私は改めて無理せず今の生活を今後も続け、デジタルデトックスを撤回していこうと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り「ミニマリストの多くの方がされているデジタルデトックスをやめてみた」ということでご紹介をさせていただきました。

改めて理由としては下記の3つの通りとなります。

  • クリプト業界が面白過ぎるため
  • インターネットが好きすぎるから
  • メリットを感じられないから

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました