New Article

【レビュー】Airpods Pro2を買ってみた!ぶっちゃけどう?【Beatsと比較】

ライフスタイル

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なガジェットのレビュー記事など1000記事以上執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、本日発売のAirpods Pro2を買ってみたのでレビューをさせていただきます。
※本日発売のAppleWatch SE2も同時に購入をしておりまして、こちらについては明日レビューをさせていただきますのでご期待ください。

まず結論を一言でお伝えしますと「間違いなく過去最高のイヤフォン」ということです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥39,800(2022/09/30 11:32:18時点 Amazon調べ-詳細)

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • いざ開封の儀
  • 気になる第一印象について
  • メリットとデメリットについて

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

いざ開封の儀

今回Airpods Pro2と同時にApple Watch SE2もオーダーしていたので、同時に到着をしました。

毎回Apple製品の開封をする瞬間は緊張感もありつつ、なんともいえない高揚感がありますよね。これは私だけでしょうか?

さて早速Beats fit Proと比較

開封をして目に飛び込んできた感想としてはぱっと見はAirpods Proと変わらない感じ。Beats fit proと比べると一回り小さい感じですね。

イヤフォンの形状

こちらも前回と変わりなし。イヤフォンのテストをすると、Mサイズ(デフォルト)だと小さいようでしたので、Lサイズに差し替えるとピッタリでした。メンズだと多分大半がこれかも。

ケースのほうはBeats fit proのほうが大きかったですが、イヤフォン自体はほんの少しAirpods Pro2のほうが大きいかなという印象。

気になる第一印象について

さて早速着用をしてみましたが、多くの方が語られるようにノイズキャンセリングの力が格段にパワーアップしており、もはやどれだけ賑やかなクラブやライブハウスに行ったとしても図書館レベルまで落ち着きます。

もはやこれは自転車で移動をしている方や徒歩通勤中に鍵やカードケースなど落としたとしても気づかないレベルなのでデメリットとも捉えられるほどのノイズキャンセリングです。いやこれはまじで気づかない。

今までBeats fit proのノイズキャンセリングで満足をしていたのですが、2倍どころか3倍は余裕で超えてくるのではないかと思うレベルです。下記のような方は間違いなくノイキャンを目的として買っても良いかもしれません。

  • 電車の中だと疲れる方
  • 若干HSP気味の方や
  • デスクワークの方
  • スタバなどカフェで仕事をされる方
  • 現在の環境がうるさく集中できない方

これらに当てはまる方はまさしく理想のイヤホンと言えるでしょう。うん、2倍は低く見積りすぎ。

音も格段にパワーアップ

今までBeats fit proを使っていたのもあって、よくも悪くも「Beatsの音」という感じで音楽に関しては最強なのですがVoicyやstand fmなどのラジオやYoutubeでひろゆきの配信を見たりする人に関してはかなり微妙な感じでした。

一方でAirpods Pro2も音は音の加工など一切なく、純粋な音として届けてくれるためまさしく全人類のために作られたオールマイティーなイヤホンだと言えるでしょう。

音に関してAirpods Pro2とBeats fit proを悩まれている方がいらっしゃったらザックリと下記の通りで選ぶと良いかもしれません。

Airpods Pro2

  • 誰もに好かれるオールマイティーな音を求めたい
  • イヤホンになら4万円出しても良い
  • 超強力的なノイズキャンセリングが欲しい

Beats fit pro

  • 音楽が大好き、電話もしないしラジオや音声関係は一切聴かない
  • netflixで映画を見る時もイヤホンをしない
  • イヤホンに4万円も出せない
  • ノイズキャンセリングについて最低限あれば良い

ザックリとこんな感じですかね。ロックな音楽やヒップホップしか聴かない!という方であればbeats fit proをおすすめしますが、私は現時点で100対0でAirpods Pro2に優位性があると思っています。

いやこれは久しぶりに買ってよかったものランキングで上位に食い込むものを引きました。

気になる着用感

まず結論からいえば着用するの忘れるレベルで良いです。まさに名前の通りAirです。Airを忠実に再現しており、ブランドのアイデンティティーを感じさせられますね。トラガスにピアスを開けていても余裕。

Beats fit proのウイング部分はTシャツを脱いだとしても「絶対に外れない」という強さがあったのですが、一方でガッチガチであるため耳が痛くなってしまうこともありました。

一方で先ほども述べましたがAirpods Pro2の場合はまるで空気のような着用感であるため、このくらい軽い着用感を求められる方であれば間違いなくAirpods Pro2をおすすめします。

メリットとデメリットについて

みなさまの中でかなり気になる部分になるでしょう。それでは1つ1つ解説をしていきます。

Airpods Pro2のメリット

  • とにかく純粋な音が良い
  • ノイキャンのパワーが2倍じゃなくて3倍レベルにアップしている
  • 良い意味で無難
  • 着用感が良い
  • ペアリングがどの製品に比べても楽

メリットについては先ほど解説をした部分の繰り返しにはなってしまうのですが、もはやこれ以上いうことがないレベルで良いです。

AnkerやBeats、sonyなど様々なイヤホンがありますが、どれを比較しても間違いなくAirpodsが優勝です。

私のようにAirpodsの普通すぎる音に嫌気が差して冒険をしたけれど、最終的に私のように多くの方がAirpodsに舞い戻るのも理由が分かりました。繰り返しますが本当に最強です。

Airpods Pro2のデメリット

  • 普通に高い

頑張ってデメリットを探しましたがこれしか出てこなかった・・・価格で悩むくらいなら頑張ってお金を貯めてAirpods Pro2を買ったほうが良いレベルです。

こんなことを書くのも大問題かもしれませんが、お金がなくてAirpods Pro2が買えないのであれば分割やリボ払いをしてでも買っても余裕で元を取れるレベルです。

あくまでこのような買い方は推奨しませんが、1000記事以上ミニマリストについて記事を書いた私でさえ「久しぶりに良い買い物をした」と心底思えるデバイスであると確信をしました。

いやこれはやばい、、音を聴けば聴くほど良さが伝わってきて何度紛失をしてもAirpods Pro2を何回も買い直すでしょう。

全人類におすすめ。さて、Beats売ってきます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥39,800(2022/09/30 11:32:19時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日はタイトル通り、本日発売のAirpods Pro2を買ってみたのでレビューをさせていただきました。

改めて結論を一言でお伝えしますと「間違いなく過去最高のイヤフォン」ということです。

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • いざ開封の儀
  • 気になる第一印象について
  • メリットとデメリットについて

明日は宣言通りAppleWatch SE2についてご紹介をさせていただきますのでお楽しみにお待ちください!

当メディアでは下記のように過去に様々なガジェットのレビュー記事など1000記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました