【1兆円持っていたとしても所持しているものはそこまで変わらない話】

スポンサーリンク
ライフスタイル

こんにちは。

過去に様々なライフスタイルに関する記事やミニマリズムに関する記事を200記事程度書かせていただきました。

「お金があればもっと豊かな生活ができるのに・・・」「ヴィトンのバッグがほしい」「お金があればシャネルの指輪が買えるのに!」などなどお金に対する悩みというのは誰しもが一生悩んでいくものだと思います。

そんな本日はタイトル通り「1兆円持っていたとしても所持しているものはそこまで変わらない」という件について記事を書かせていただきます。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 結局1兆円持っていてもNetflixは月額1000円程度
  • 絶対に譲れない優先順位を考える
  • お金がないときのほうがお金を使う

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

結局1兆円持っていてもNetflixは月額1000円程度

今の時代、どれだけ稼いでいる芸能人であっても年収300万円に満たない人であっても、1人1台スマートフォンを持っておりNetflixやAmazonプライムに加入をしていると思います。

私の場合、先日記事をかかせていただきましたがラグジュアリーで品のある空間が好きなためリビングのある家に住んでいますが中にはオードリーの春日さんのようにいくら稼いでいてもずっと狭い空間に住まれている方もいらっしゃいます。

つまり今の令和時代は貧困の差があっても生活レベルはそこまで変わらないということです。

もし仮に大きく差があるとすればタワーマンションに住むとか住環境の違いによる家賃の差だったり、食生活において毎日高級なものを食べることができたりふとしたときにお金を気にせず旅行に出向くことができるくらいでしょうか。

億を稼いでも毎日自炊をされている方もいる

それでもいくら何億という収入があったとしてもひろゆきさんのように毎日自炊で生活費が3万円-5万円と提言されている方がいらっしゃったりもするので、いくら稼いでいたとしてもそこまで私たちと生活が変わらない場合が多いです。

もっと良い暮らしをしたいと思い「お金がもっとあれば・・・」と私自身も新卒1年目の頃によく考えていましたが、結局生活は何も変わらない場合が多いため考えるだけ無駄だったというわけですね。

新卒1年目のとにかくお金がない頃の記事については下記にてまとめさせていただきました。

「天職に就く」ということ

私の場合はもし1兆円持っていたとしても今のWEB業界の職業に就きつつ、今こうして記事を執筆していることでしょう。

「宝くじが当たっても定時に仕事に行きたくなるのが天職」というのはローランドさんの好きな言葉なのですが、まさにその通りだと思います。

もし1兆円あったとしても、今の腕時計を着用していると思いますし今のファッションを楽しんでいるでしょう。

もしお金があったとしたら今の職業ではないという方がいらっしゃれば天職に就かれていない場合もありますので、一度ジョブチェンジを考えてみるのもありかもしれませんね。

数々の名言を残したローランドさんの最新本については下記記事にてレビューをさせていただきました。

絶対に譲れない優先順位を考える

私の場合は絶対に譲れない条件として住環境と毎日着用する服や美容器具などがあります。

これらは1つ1つが高価であり、1発の買い物が大きいものの一度購入さえしてみれば今後もずっと使える代物ばかりです。

むしろそれ以外はほとんどお金を使わず、コロナ禍もあり交際費はここ最近ほとんど0。そして月々のスマホ代も楽天モバイルのためほとんど2000円程度。

他の人がもっとコストを使っているであろう部分を極限までミニマムにすることで1人でリビングのある新築分譲マンションに住めたりと現在の生活が成り立っているわけです。

お金があってもなくても絶対に譲れない条件というのを3個程度考えておくと他にコストを消費することがなくなるので一度見直してみるのも良いかもしれません。

お金がないときのほうがお金を使う

これはお笑い芸人「かまいたち」の濱家さんの名言なのですがまさにその通りだと思います。

新卒1年目の頃の体験談を書かせていただき、プチバズを起こしているこちらの記事ですが、当時は手取り16万円ながらあれやこれが欲しいとなっており収入が100万円超えた月がある今の私ですら当時のほうがお金をよく使っていました。

決して人からお金を借りたりリボ払いなどはしたことはないのですが、当時は本当にお金の使い方が下手糞だったなと思います。

  • 手取り16万で家賃66000円で奨学金も毎月15000円返済
  • それなのに服が好きすぎてあれやこれが欲しい
  • 人に頼まれたら断れない
  • 自分から飲みに誘いまくる
  • お金がないのに見栄を張って奢りまくる

お金がないからミニマリストになるのは違うという記事を以前書かせていただきましたが、お金を持った人にしか分からない景色だったり辛さというのは存在します。

私自身まだまだですが、ここまで成り上がることができたのは根拠のない自信と向上心のおかげだと思っています。

当時は当時で楽しかったですが、やはりあの頃の自分に伝えたいことがあるとすればお金を持ったとしてもそこまで変わらないよ、ということですね。

現在新卒1年目の方や、お金のことで悩んでいるミニマリストだったり生活環境を変えたい人がいらっしゃれば是非とも参考になれば幸いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り「1兆円持っていたとしても所持しているものはそこまで変わらない」という件について記事を書かせていただきました。

「お金があればもっと豊かな生活ができるのに・・・」「ヴィトンのバッグがほしい」「お金があればシャネルの指輪が買えるのに!」などなどお金に対する悩みというのは誰しもが一生悩んでいくものだと思います。

改めて今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 結局1兆円持っていてもNetflixは月額1000円程度
  • 絶対に譲れない優先順位を考える
  • お金がないときのほうがお金を使う

過去に様々なライフスタイルに関する記事やミニマリズムに関する記事を200記事程度書かせていただいておりますので併せてご覧ください!

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました