【本音レビュー】ドコモ歴14年の僕がLINE MOBILEに乗り換えてみた【やっぱり遅い?】

スポンサーリンク
line mobileイメージライフスタイル

こんにちは。ドコモ歴14年だった僕です。

ついに僕も格安SIMに切り替えてみました!

以前まで使用していたキャリアはdocomo
料金が高すぎるため、今回格安SIMに切り替えてみました。

結論からいえば、「通信費に困っていて、SNS大好きな人はとにかくオススメ!」です。

スポンサーリンク

元々格安SIMには興味があったけど面倒くさかった

格安SIMに切り替えるにあたっても、色々なキャリアが多すぎて選べない・・・

そんな状況に陥ったときにたまたま家電量販店で見つけたのがLINE MOBILEでした。

結論からいえば家電量販店での契約をおすすめします。

何故かというのは家電量販店でキャンペーンをやっている場合が多いためです。

詳しくはdocomoとの比較など含めながら詳しくレビューさせていただきます!

なぜ僕がLINE MOBILEを選んだか

大きく6つあります。

  • ドコモ回線を使える
  • SNSフリー
  • シンプルな料金体系
  • 半年は半額
  • ビックカメラで契約をすると8800円分の家電付き
  • ビックカメラで契約をすると契約代・事務手数料が無料

ビックカメラなんば店で契約をすると期間限定で上記の特典がついてきました。

非常にお得で契約しない以外の選択肢がなかったです。

オンライン上で契約をするのもいいかもしれませんが、家電量販店だとこんなキャンペーンをやっている場合もあるので是非足を運んで契約するのがおすすめです!

SNSをよく利用する人は特におすすめ

LINEモバイルの最大の特徴として、LINEをはじめとした各種SNSがデータフリーで使えるという点。

特定のサービスを使用しても、データの通信量を使用しないので、どれだけ使っても通信量が無くならないため、使い放題となります!

SNSに関しては昔のパケホーダイを想像していただければ分かりやすいと思います(笑)

もし通信制限がかかってしまった場合

もし月末までに通信容量を使い切って低速回線になってしまった場合でもカウントフリーのため、SNSに関しては高速通信で利用ができます!

(※どのSNSがカウントフリーなのかはプランによるので公式でご確認ください)

データフリーになるSNSと機能一覧

  • LINE:トーク・スタンプ・画像や動画の送受信、タイムラインの閲覧・投稿・電話・ビデオ電話など
  • Twitter:タイムライン・DM・投稿・ニュース・通知など
  • Facebook:タイムライン・ニュースフィードの投稿など
  • Instagram:タイムライン・ストーリーの投稿と確認・検索結果・DM・アクティビティの確認など
Instagramは基本的に画像・動画を多く使ったサービスなのでどうしても通信制限がかかりやすいサービスです。
インスタグラムのヘビーユーザーに非常に嬉しいポイントです。

LINE MUSICの通信に関して

LINE MUSICもプランによってデータフリーで使い放題になります!
さすがLINE様様といったところでしょうか笑

音楽のストリーミング視聴やダウンロードはデータ通信量が非常に多く、通信制限までの日数が短いこともしばしば

ぜひ音楽が好きな方はLINEモバイルでLINE MUSICを使用してみてくださいね。

LINEの年齢認証とID検索が可能に

基本的に格安SIMのデメリットとしてLINEのID検索ができません。

僕の場合、基本的にQRコードで交換するのであまり不便に感じたことはありませんが、IDで検索することが多い方はそちらの機能が開放されるのでメリットといえるでしょう。

通信容量が余った場合

余った通信量は翌月に持ち込めます

僕の場合、5GBプランを選んでいるのですが、最初は3GBを選ぶかすごく悩みました

僕もそうなのですが、多くの人が少し余裕を見てプランを選んでいるかと思います。たまに通信を多く使う月があっても前月からの持ち越しがあれば月末の低速通信を避けられますね!

通信量の持ち越しは大手キャリアにはないメリットなので非常に嬉しい点です。

クレジットカードがない場合も契約できる

大手キャリアや格安SIMは基本的にクレジットカードがないと契約ができません。

しかし、LINEモバイルはクレジットカードなしでも「LINE PAYカード」というプリペイドカードを利用して支払いができます!

色んな事情があってクレジットカードを持っていない方にはメリットといえますね◎

未成年でも契約ができる!?

ほとんどの格安SIMは未成年だと契約ができません。

しかしLINEモバイルでは上記のLINE PAYカードを利用して契約ができます。

とはいえ、18歳以上であることや保護者の同意が必要など様々な条件があるので確認してみましょう。

無料で未成年用にフィルタリング機能もつけれる

格安SIMの中には有料オプションとして未成年用のフィルタリング機能など使える場合が多いですが、LINEモバイルでは無料で3つのフィルタリング機能を利用できます!

  • 自動的に適切なサイトを見れるか見れないかフィルタリングが適用される
  • 他のパソコンから子供の検索履歴を確認できる
  • スマートフォンの利用時間を制限できる

子供からすると監視されているようで嫌かもしれませんが、いろんな事件がある中、親からするとこういった機能は非常に嬉しいものです◎

GPS機能もついているので子供がどこにいるのかも確認することができます。

LINEモバイルの圧倒的1つのデメリット

お昼12時と夕方18時あたりが圧倒的に遅い。

ただそれだけ!なのですが、その時間帯にWi-Fiを使用せずに、普通の回線を使用する場合は要注意です。

先日不満点が出てきたので書かせていただきました。

まとめ

実際にLINEモバイルに変えてみた率直的な感想を書いてみました!

以前まで使用していたキャリアはdocomo
料金が高すぎるため、今回格安SIMに切り替えてみました。

結論からいえば、「通信費に困っていて、SNS大好きな人はとにかくオススメ!」です。

もちろん、LINEモバイルは完璧ではありません。

格安SIM・大手キャリアユーザーなら料金・通信速度や制限に関して色んなお悩みがあるかと思います。

しかしメリットとデメリットを天秤にかけても、私メリットの方が大きいと感じています。

LINEモバイルは通年お得なキャンペーンをやっていると思うので、お時間あるときに見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました