【経年変化】GUIDIのバックジップブーツを2年4か月着用してみた【写真無加工】

スポンサーリンク
経年変化

こんにちは。

過去に様々なGUIDIのバックジップブーツによる経年変化の記事を書かせていただきました。

GUIDIと言えばこのしなやかな革の質感と着用すればするほど自分の足に馴染んでいくグイディレザーが非常に魅力的であり、私は10年-20年と付き合っていくつもりのブーツであります。

そんな本日はタイトル通り、着用し始めて約2年4か月の月日が経過したのでどのような経年変化が起きたか記事にさせていただきます。

テキストでご紹介をするよりも、お写真(一切無加工)で見て頂いたほうが分かりやすいかと思いますので大量に写真を撮影してきたのでご紹介をさせていただきます。

  • 約2年4か月着用による風貌
  • 相変わらず雨の日でも一切関係ない強靭さ
  • 他の靴に一切目移りしないシンプルさ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

約2年4か月着用による風貌

ご覧の通り、もはやツヤッツヤですね。ちなみに手入れはブラッシングのみ。
ブラッシングのみなのにこのツヤ加減はもはやGUIDIレザーならではといっても良いでしょう。

過去にドクターマーチンの経年変化記事を書かせていただきましたが、ドクターマーチンだとここまで重厚感のある経年変化が訪れることはありませんでした。

決してドクターマーチンの経年変化が悪いわけでもなく、ドクターマーチンならではの変化もあって格好良さはあるのですが痺れるほどの経年変化はやはりGUIDIがダントツですね。

相変わらず雨の日でも一切関係ない強靭さ

今年の梅雨シーズンも頻繁に着用していましたが、恐ろしいほどの強靭さでカビも一切生えておらずむしろ購入当時よりもレザーが元気そうに見えるのは私だけでしょうか。
本来であればクリームを塗ったり色々とメンテナンスしてあげたほうが良いのかもしれませんが、GUIDIは特別です。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥648(2021/10/19 11:42:18時点 Amazon調べ-詳細)

むしろ丁寧に手入れをするよりも雑多にブラッシングとシューツリー(ブーツキーパー)を入れる程度のほうがGUIDIにとってはより美しく経年変化を成し遂げるのかもしれません。

私の周りもGUIDIを愛用している友人知人がいますが、人の着用の仕方や着用頻度によって違った経年変化を起こすのも面白くGUIDI図鑑なんかを作ってみるのも面白いかもしれませんね。

他の靴に一切目移りしないシンプルさ

金額は15万-20万程度と1発がとにかく大きかったですが、相変わらず新しいブーツは一切購入していません。

1回の支払いは大きく負担があったものの、結局「何かいい靴ないかな~」とfarfetchやyoox、楽天など通販サイトを見る時間もなくなり、かなり生産的な時間を過ごすことができるようになりました。

他の靴を購入することもないので、貯めようと思っていなくてもお金がどんどん貯まりますし着用によって愛着も増すしいいことづくしだなと思います。

  • 「おしゃれは足元から」
  • 「大人になると足元を見られる」
  • 「どれだけ金がなくとも靴には金はかけろ」

上記のように過去にも様々な靴に関する名言を耳にしてきたと思いますが、まさにその通りだなとGUIDIを履いていて思いました。

借金をしてまで買えというわけではありませんが、一生コンバースで過ごすよりも一生GUIDIのようなハイエンドな靴で過ごしたいものですね。

1億円を貯めた富裕層に調査した結果8割がオールデン、チャージ、ジョンロブなど10万円以上する靴を履いていたという共通点があった記事を先日書かせていただきましたのでこちらの記事も併せてご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

GUIDIと言えばこのしなやかな革の質感と着用すればするほど自分の足に馴染んでいくグイディレザーが非常に魅力的であり、私は10年-20年と付き合っていくつもりのブーツであります。

繰り返しなりますが本日はタイトル通り、着用し始めて約2年4か月の月日が経過したのでどのような経年変化が起きたか記事にさせていただきました。

  • 約2年4か月着用による風貌
  • 相変わらず雨の日でも一切関係ない強靭さ
  • 他の靴に一切目移りしないシンプルさ

過去に様々なGUIDIのバックジップブーツによる経年変化の記事を書かせていただいておりますので併せてご覧ください!

経年変化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました