お金がないからミニマリストになるのは少し違う話

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

先日ローランドさんが自身の好きな本を3冊ご紹介されていました。

この動画の中盤にも発言されている通りなのですが「お金がないからミニマリストになる」というのは少し違う気がします。

実はこの本質部分を私は過去に散々書かせていただいており、まさに激しく同意でした。

上記のことからミニマリストはある程度資産がないと不可能だと思っています。

たとえばですがローランドさんの弟「叶音」さんのご自宅でいえばミニマルなお部屋ではなく、ただ物がないだけであったりします。

余白が全くなかったり、家具をおくスペースさえない。ただ究極なシンプルさです。

スポンサーリンク

ミニマルとシンプルの違いとは?

両者とも、デザインにおいてよく使われる言葉です。

一見すると似たイメージだと思いそうですが、そとそも考え方が違います。

シンプルとは

最初から必要ないものを排除して、端的に誰にでも分かりやすく簡単に表現することが目的です。つまり最初の考えから余計なものはないということになります。

ミニマルとは

これでもかこれでもと言わんばかりに、どんどん必要ないものを極限まで削ぎ落とし最終的に最小限にすることが目的です。

それと同時に本当に大切なことだけを表現できるような設計をすべきである、という思想のことです。つまりどこかに目立たせるための尖ったものがフォーカスされているということだったりします。

シンプルの場合だと何を際立たせたいのかが分からなかったりして、言い方が悪いですがただ貧乏くさくなるだけだったりします。

ミニマリズムの難しさ

ミニマルデザインはかなり上級者向けであって、要素が少しでもズレると急にダサくなってしまうのも事実。それゆえにかなり難易度が高かったりします。

いかがですか?シンプルとミニマルのいかに高級感の違いが理解できたかと思います。

お金がないからこそ、自己肯定感を高めるためにミニマリストになるんだ!というのは違うよなというお話でした。

そもそもミニマリストはかなりお金のかかるものであったり、過去にお金をかけすぎて行き着いた先がミニマリストとかだったりします。

なお、動画内にあった「フランス人は10着しか服を持たない」「フィフティシェイズオブグレイ」については以前記事にさせていただいているのでまたお時間あるときにご覧ください。

コラム ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました