【ミニマリスト】ローランドが愛用している帽子のブランドは?【ハット】

ファッション

こんにちは。

当メディアでは過去に様々なローランドさんが愛用のインテリアご自宅の豪邸について記事を800記事以上執筆させていただきました。

そんな本日はローランドさん愛用のハットについてフォーカスをあてて記事を執筆させていただきます。

まず結論からいえばこちらのハットブランドは「ボルサリーノ(Borsalino)」と呼ばれるブランドのハットです。

もしかしたらファッションに詳しく無い方でも一度聞いたことがあるブランド名かもしれません。『ボルサリーノ』は一言で表すなら、世界最高峰の帽子ブランドです。

今回の記事では下記3点をピックアップしてみます。

  • ボルサリーノとは?
  • ローランドが着用しているシーン
  • ボルサリーノを愛用している著名人

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ボルサリーノとは?

その格の高さは圧倒的で、他に比べるべきブランドは存在しないほど。

まさに「男の憧れ」のブランドですが、それだけにハードルの高さを感じてしまっている人もいるかもしれません。

しかし、良いモノを知るのは早いに越したことはありません。

日本におけるボルサリーノブランドのインポート商品の輸入、販売と同ブランドのライセンス事業は、ボルサリーノジャパンが行っています。

ボルサリーノの歴史

ブランドの創業者、ジュゼッペ・ボルサリーノ氏は1834年にイタリアで生まれました。14歳で帽子職人としての修行を始め、さらに腕に磨きをかけるべく、当時、帽子作りが盛んだったパリに渡ります。高い技術を身につけたジュゼッペ氏はイタリアに帰国し、1857年にピエモンテ州アレッサンドリアに工房を設立。当初は選りすぐりの10人の職人を抱える小さな工房でしたが、4年後には60人にまで職人の数が増え、日産120個という生産体制を築き上げます。

2017年12月18日に破産手続きを行ったと報道された。2016年以来ブランドの活動を管理してきたHaeres Equita社は、将来のコレクションの生産、流通および販売を継続し、すべての雇用を維持し、アレッサンドリア(ピエモント)の生産拠点を維持すると確約した。

ローランドが着用されているシーン

調べてみると意外と数々のシーンで着用をされていました。

彼のように髪が長いと鬱陶しいので、髪留め代わりに愛用するのもありですよね。

ご自宅のクローゼットを見たところ、ハットはこれ1つだけのよう。さすがのミニマリストですね!

created by Rinker
¥1,188(2022/05/24 08:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

ローランドがボルサリーノに憧れたきっかけ

それは「ゴッドファーザー」からの影響が強いとのことでした。

これに関してはソースの出どころが以前まで運営されていたブログが、ファンクラブ専用となってしまい閉鎖されたので掲載できませんが、以前のブログで「ゴッドファーザー」に憧れてボルサリーノのハットを購入したと書かれていました。

created by Rinker
¥1,019(2022/05/24 08:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

ボルサリーノを愛用している著名人

さすがの一流ブランドであるため、下記の通り多くの著名人が愛用されているのが分かりました。

  • ジョニーデップ
  • レオナルドディカプリオ
  • 木梨憲武
  • 木村拓哉
  • 中居正広
  • 三浦知良
  • スザンヌ
  • 麻生太郎
  • 登坂広臣

画像越しでも高級感をしっかりと感じとることができます。

麻生さん、めちゃくちゃ雰囲気が出ててお似合いですね・・・!

気になる価格帯

まず結論からいえばめちゃくちゃ高いです。

帽子なんて出せて数千円〜5000円程度という方が多いのではないでしょうか。

しかしながら、一生着用し続けることができる品質であるためローランドさんのようにハットは1個しか持たないスタイルを貫き通せば購入ができるでしょう。

値段が全てではありませんが、「良いものは高い」と確実に言い切れる素晴らしいブランドです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はローランドが着用しているハットについて解説をさせていただきました。

  • ボルサリーノとは
  • ローランドが着用しているシーン
  • ボルサリーノを愛用している著名人

是非みなさまも素敵なボルサリーノライフを歩んでみるのはいかがでしょうか。

たかが帽子、たかがハットかもしれませんが一度ハマると抜け出せないのがハット。

一度お近くのボルサリーノ取扱店に足を運んでみてください。

ローランドに関する800記事以上のまとめ記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました