【ミニマリスト】ローランドがサンローランのブーツに出戻っている件

ローランドまとめ

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なローランドさんに関する記事を800記事以上執筆をさせていただきました。

そんな本日はタイトル通り、ローランドさんがまさかのロコンドのブーツからサンローランのブーツで戻っているという記事について執筆をさせていただきます。

まず文章で説明するより画像にて説明したほうが分かりやすいかと思われますので下記イメージをご覧ください。

ご覧の通り、この艶感はまさにローランドミュージアムで展覧されていた現役時代バリバリのサンローランのブーツに間違いないでしょう。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • サンローランのブーツの最大の魅力
  • ロコンドも悪くないけどもちろんハイブランドには負ける
  • 長く着用したものはかけがえのないものとなる

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

サンローランのブーツの最大の魅力

なんといってもサンローランのブーツは下記3つの魅力があるでしょう。

  • 他ブランドにはない圧倒的な高級感
  • 品質の高いイタリアンレザー
  • 佇まいが美しくなる絶妙なヒール

それでは上から順に解説をしていきます。

他ブランドにはない圧倒的な高級感

以前にも記事にさせていただきましたが、ローランドさんが愛用されているサンローランのヒールブーツにはロコンドのヒールブーツを凌駕するほどの美しい艶感だったり存在感があります。

世には様々なヒールブーツがいくつか存在しますが、サンローランほど高級感という印象や高品位というヒールブーツはなかなかないでしょう。あってもGalaabendくらいでしょうか。

これらのことからもし周りとは別格の高貴な印象を与えたい人であればサンローランのヒールブーツをおすすめします。

品質の高いイタリアンレザー

革の本場であるイタリアで生まれるレザーはイタリアンレザーと呼ばれ、世界中で多くの方に愛されています。

また、イタリアンレザーのヌメ革は世界三大レザーのひとつでもあります。

オイルがたっぷりと染み込まされているのが特徴で、着用すればするほど味わい深くなっていくため愛着もどんどん湧いていきますね。

新品時よりも着用するほど完成されていくのがまさにイタリアンレザーのロマンかもしれません。

佇まいが美しくなる絶妙なヒール

先日記事でご紹介をしたコンバースやNIKEのエアフォースのようなぺたんこ靴だと、カジュアルな分「美しい」とは対極の存在です。

そんな中、サンローランのヒールブーツは約6-9cmとかなり高いため、これを履いてジャケットを着るとどんなスタイリングであっても様になって背筋が伸びるのです。

まさに究極にスマートな美シルエットのブーツは履くだけでスタイルアップ効果があり、ブーツ界の最高峰です。

もちろんロコンドも悪くないけどハイブランドには負ける

ご覧の通り何度も社長とお打ち合わせをされて作られた渾身の1足となっています。

しかしながら、ローランドさんが着用されたのはほんの一瞬のみです。

サンダルも発売されましたが、普段はルブタンのスタッズサンダルを愛用されていますし、結局はインフルエンサーとしてのマーケティングのために一瞬着用されただけなのかもしれません。

以前お伝えした通り、ロコンドの靴はどれも中国製です。

もちろん「中国製全てが悪い」というわけではありませんが、サンローランのようなイタリア製にはさすがに品質において負けるため、耐久性面でもどうしてもサンローランに軍配が上がるでしょう。

長く着用したものはかけがえのないものとなる

ご覧の通り、ローランドさんは靴を誰にも触らせずにずっと手入れをしながら着用されているのが印象的です。

旅行に行かれた際も、現役ホストの際も番組に出られる際も常にこのサンローランのヒールブーツと共に歩んできました。

これはお金で買うことができない価値であり、この良さというのはローランドさんにしか分かりません。

この「本人にしか分からない良さ」というのも少し人生におけるロマン的なところにも繋がるかもしれません。

 

だからこそ、筆者もレザーの経年変化が好きで過去に様々な記事を執筆させていただきました。

安物買いの銭失いをよくしてしまうあなたにこそ、是非ローランド式「靴を1足だけ買って大事に育てる」というミニマリズムを受け入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り、ローランドさんがまさかのロコンドのブーツからサンローランのブーツで戻っているという記事について執筆をさせていただきました。

ご覧の通り、この艶感はまさにローランドミュージアム(現:ベラノッテ)で展覧されていた現役時代バリバリのサンローランのブーツに間違いないでしょう。

改めて今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • サンローランのブーツの最大の魅力
  • ロコンドも悪くないけどもちろんハイブランドには負ける
  • 長く着用したものはかけがえのないものとなる

当メディアでは下記のように過去に様々なローランドさんに関する記事を800記事以上執筆をさせていただきましたので併せてご覧ください!

ローランドに関するまとめ記事一覧

タイトルとURLをコピーしました