New Article

【圧倒的内向型】30代ミニマリストのルーティン【新ライフスタイル】

ライフスタイル

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日は20代でも記事を書かせていただいていたのですが、30代に突入をした私のミニマリストルーティンをご紹介させていただきます。20代の当時の記事については「【20代】WEB系フリーランスのモーニングルーティンをご紹介」をご覧ください。

まず結論からお伝えしますと下記の通りです。

  • 9:00起床 朝ご飯
  • 10:00 仕事開始
  • 13:00 休憩 食事
  • 14:00 仕事再開
  • 18:00 ジム
  • 20:00 晩酌したり映画見たり自由な時間
  • 24:30 就寝

至って普通ではありますが、大体このようなルーティンとなっております。それぞれ深掘りをしていきます。

スポンサーリンク

9:00起床 朝ご飯

前日に相当な深酒とかをしない限り、大体9:00ごろ起床ということでやや遅めですね。以前休みの日とか関係なく大抵7:30に起床をしていました。

朝ご飯は食べるか食べないかでその日の体調の良さが大きく異なるので私は圧倒的に食べる派です。朝から胸肉250g、卵1つを摂取するなど完全にトレーニーメニューとなっています。

10:00 仕事開始

この朝の脳みそが空っぽの状態から仕事を開始するのが個人的に好きでして、朝軽くgizmodoさんやgori.meさんなどガジェット系とWEB系の新しい技術に関する情報収集をした後、一気に取り掛かります。

WEBデザインとコーディング案件がまだまだ大量に溜まっておりますのでそれを捌きつつ、できるだけ午前中に集中をします。

この時にAirpods Pro2は必須でして、ノイズキャンセリングが助かります。音楽自体は最近あまり聞いておりませんが、大抵ひろゆきの録画を聴いたりしています。

13:00 休憩 食事

10:00-13:00の間にちょくちょく10分程度の休憩を挟みますが、ここで一気に大きめの1時間休憩。

ここではブラックコーヒーを買いに行ったり、お昼ご飯のお弁当を買いに行ったりします。最近気づいたこととして「できるだけコンビニのご飯を摂取しない」ということです。

コンビニのご飯を摂取したときって異様な眠気だったり、腹持ちの悪さだったりですごくコスパの悪い気がして、最近はほとんど行っていません。

一時は「自炊するやつなんて馬鹿だ」とすら思っていた私ですが、自炊をしたその日の身体の軽さに快感を覚え、できるだけ時間があるときは自炊をしています。
写真は先日1人で叙々苑に行った時のお写真になります。

14:00 仕事再開

このあたりから仕事が再開しますが、大抵この時間になってくると午前中よりもやや仕事のクオリティーは下がってきます。

特に15:00-16:00あたりのクオリティの低さは頭を抱えるものでして、こういうときはあえて「完全に仕事をしない」というのもありかなと思っていたりもします。

仕事の生産性が悪くなるくらいなら、いっそ読書とかをするなりドラマを見るなりして一度離れてみるのもありですね。

フリーランスの特権かもしれませんが、仕事はできるだけ時間を短く、そしてON/OFFをしっかりするのが自分の身を守るために必須だと思います。

18:00 ジム

早めに仕事を切り上げてジムです。常に座り仕事というのもあるので、ある程度体を動かさないとすぐに身体にガタがやってくるでしょう。

現在週6-7ジムに通っており、重量をどんどん上げたりするわけではないのですがコツコツ積み重ねをおこなっています。

以前も筋トレに関する記事を書かせていただきましたが、大体2年ほどで体重が10kgほどアップしておりますので、何事も継続こそ力なりということを実感します。

当時の記事については下記記事をご覧ください。

20:00 晩酌したり映画見たり自由な時間

ここからがスーパーフリータイムでして、1日の終わりをここからリラックスタイムに入ります。

夜ご飯を食べたりお風呂に入ったり、好きなクラシックを聴きつつゆっくりしたりと、完全に電気を消した状態でめちゃくちゃリラックスしています。

2021年に映画を見た本数が150本、2022年に映画を見た本数が117本ということで年間100本以上映画を見る私はかなりのスパンで映画を見ています。

この時間が何よりも自分を昇華させてくれるような気がして、友人と飲みに行ったりする時間よりも何よりもかけがえないと思っています。

24:30 就寝

以前は眠りが浅かったり、全く寝付けないというのがストレスだったのですが最近はかなり深い眠りを手に入れることができました。

今まで寝られなかった原因というのが1mmも解明されていないのですが、それでも無事寝られるようになってよかったです。

ここで香りが落ち着くアロマディフューザーを設置したり、寝る前に小説を読んでみたりビットコインのチャートを見たりしてリラックスしています。

ここまで1日を振り返ってみると、ほとんど人と会話をしないというのが日常茶飯事です。めちゃくちゃ内向型なミニマリストであると私自身も実感しており、ここまで気づくのに30年間かかりました。笑

1日の反省だったり、日々の感謝をしつつここで就寝となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日は20代でも記事を書かせていただいていたのですが、30代に突入をした私のミニマリストルーティンをご紹介させていただきました。

再度結論をお伝えしますと下記の通りです。

  • 9:00起床 朝ご飯
  • 10:00 仕事開始
  • 13:00 休憩 食事
  • 14:00 仕事再開
  • 18:00 ジム
  • 20:00 晩酌したり映画見たり自由な時間
  • 24:30 就寝

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関する記事を執筆させていただいておりますので、併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました