【2021年版】WEB系フリーランスのモーニングルーティンをご紹介

スポンサーリンク
ライフスタイル

こんにちは。

本メディアでは過去に様々なWEBに関する記事やライフスタイルに関する記事を執筆させていただきました。
かれこれ開業届を出して約1年半が経過し、フリーランスとして活動をしています。

そんな本日はタイトル通り、WEB系フリーランスのモーニングルーティンをご紹介させていただきます。
まずざっとですが下記の通り。

  • 8:00:起床→朝ごはん
  • 8:30:散歩
  • 9:00:自宅で仕事開始
  • 11:00-12:00:集中力切れてダラダラ
  • 13:00:お昼休憩約1時間程度
  • 14:00-18:00:仕事(眠くなるので午前中に重要なことをしています)
  • 18:00以降:映画を見たりブログを書く
  • 20:00:スポーツジム
  • 21:00:映画を見たりブログを書く
  • 0:00:就寝

これらを平日・土日祝など関係なく毎日こなしています。ある意味365日毎日休みであり、毎日仕事のような感じです。

スポンサーリンク

とにかく朝の脳みそを使いこなす

午前中の脳というのはとにかく活性化していて今まで思いつかなかったアイディアであったり、様々な思考があふれ出てくるため貴重なリソースです。

もちろんこれは朝型の人だったり夜型の人だったりと体質によってバラつきがあるかと思いますが、私の場合午前中に一気に気合をいれて仕事をするタイプです。

ここまでイキったことを書いておきながら、ご覧の通り11:00-12:00あたりになるとかなり集中力が切れてダラダラしてしまいます。もう全て包み隠さずご紹介させていただきます。

人間はガチで集中できるのがMAX90分程度なので、メリハリも大事なのでそのあたりも加味してご参考頂ければと思います。

午後について

誰もが経験する午後の眠気について、これは誰もが勝てないものだと思っています。

私の場合でいえば諦めて重要じゃないタスクばかりを回して、午後に会議を入れたりとあまり午前中に思い切ってデザインやコーディングをしたりなど工夫をして午後に手を動かす時間を回さないようにしています。

そう、これらの通り何かとピリピリした上司や先輩社員もきっと午後は気絶寸前なはず。
もし死にそうなほど眠いのであればさっさと仮眠をするか「みんな同じ動物であるが故に眠いのだ」と思い込むと気が休まるでしょう。

気になるフリーランスの収入

正直なところでいえばお給料という概念がなくなるため、単月三桁に到達してイキり散らかして次の月は数万円程度ということもザラにあります。

そのため、噂通りフリーランスと言うのは本当に安定のしない職業です。そりゃマンション管理会社もフリーランスに部屋を貸したくないのも納得です。

とはいえ会社員では多くの方が18-30万円くらいのお給料だと思うのですが、それらを超えるような収入を得ることができ全てが自信に繋がるのは間違いありません。

それと同時に今までどれだけ会社に搾取をされていたんだと思う場面も勉強になりました。

やればやるほど稼げる(場合がある)

営業職以外でいえば、どれだけ成果を上げたとしてもインセンティブのような福利厚生が無いと思います。たとえ事務で成果をあげたとしても今月だけ給料が+20万円振り込まれるなんてことはほぼ皆無だと言ってもいいでしょう。

フリーランスでいえば営業職以外であってもやればやるほどインセンティブのようなものが発生するため、毎日積み重ねができるような人にとっておすすめの職業かもしれません。

気になるフリーランスとしての悩み

当たり前かもしれませんが、フリーランスとして活動をし始めると毎月安定した収入がありません。

そして改めて毎月固定日にお給料を頂けるということが奇跡であるようにも感じてしまいます。これらは当たり前のようであって実は当たり前でないことが分かります。そして「1円を稼ぐしんどさ」というのを改めて感じるようになります。

誰も助けてくれない

愛する家族や親友であっても誰もあなたを助けてくれることはありません。

「WEB系フリーランス=なんとなく華やかなイメージ」を持たれることが多いのですがかなり泥臭いです。

税金関係も全て自分でしなければいけないですし、クライアントと衝突をしても会社がないわけなので誰も守ってはくれません。

最終的に自分を助けてくれるのは自分自身のみとなってしまいます。

created by Rinker
¥1,442(2021/11/28 01:31:33時点 Amazon調べ-詳細)

情報のキャッチアップの大切さ

企業に勤めるわけではないので、先輩社員もいなければ後輩社員もいないため誰も新しい技術を教えてもらえません。

現在SEOの主流だとかコーディングでいえばCSSのgridコーディングやmix-brend-modeなどIEを非対応にすることで様々な表現が可能となりましたが、常にそれらのキャッチアップは自分自身でしなければ生き残ることができません。

今は令和時代です。いつまでも平成の頭の中ではあなたを置いてきぼりにされてしまう場合があるため、自ら学習をするという前向きな姿勢でないとフリーランスはかなり難しいでしょう。

厳しいことをお伝えしましたが、フリーランスはある意味365日仕事といっても過言ではありません。

私自身、先日「金沢旅行に一人旅をした」記事を執筆させていただきましたがこの日ももちろんMacbookを持っていきホテルに帰ってから仕事をしていました。

これらのことから毎日8時間働くわけではないけれど、毎日仕事はあるということを頭に入れておいたほうがいいかもしれません。半年くらい経てば慣れますけどね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り、WEB系フリーランスのモーニングルーティンをご紹介させていただきました。改めて大体のルーティンは下記の通りとなります。

  • 8:00:起床→朝ごはん
  • 8:30:散歩
  • 9:00:自宅で仕事開始
  • 11:00-12:00:集中力切れてダラダラ
  • 13:00:お昼休憩約1時間程度
  • 14:00-18:00:仕事(眠くなるので午前中に重要なことをしています)
  • 18:00以降:映画を見たりブログを書く
  • 20:00:スポーツジム
  • 21:00:映画を見たりブログを書く
  • 0:00:就寝

繰り返しますがこれらを平日・土日祝など関係なく毎日こなしています。ある意味365日毎日休みであり、毎日仕事のような感じです。

本メディアでは過去に様々なWEBに関する記事やライフスタイルに関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

created by Rinker
¥1,386(2021/11/28 01:31:33時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました