New Article

【悲報】山﨑実業のシャンプーボトルを買って大失敗した話

買ってよかったもの

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々な買ってよかったものや失敗したものについてご紹介をさせていただきました。

そんな本日はタイトル通り「山﨑実業」のシャンプーボトルを買って大失敗した話をご紹介させていただきます。

山﨑実業のシャンプーボトルといえば、ローランドさんのご自宅こと「ローランドハウス」にも置かれており、これがあるだけですごくスタイリッシュでホテルライクなバスルームに一気に生まれ変わります。

しかしながら色々俯瞰して考えた結果、買って失敗したと思うことが多かったのでご紹介をさせていただきます。

まず結論からお伝えしますと下記の通りです。

  • シャンプーの出が悪すぎる
  • 手のひらに出てこないことがある
  • かなり水垢が目立つ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

シャンプーの出が悪すぎる

これが3つある理由の中で1番の理由でして、とにかく「シャンプーの出」が悪くストレスを感じさせられます。

通常のシャンプーボトルであれば1プッシュ出てくる量が、山﨑実業の場合0.3-0.5プッシュ程度の量しか出てこず、何度もプッシュをしなければなりません。

そのためスタイリッシュで格好いいというのはすごくわかるのですが、結局機能面が弱くて手放す仕舞いに・・・。

現時点ではフィヨーレ クオルシアの1リットル(業務用)を購入し、ラベルを外した状態で愛用しています。決して格好いいわけではありませんが、ラベルがなくなったことで生活感を払拭させています。

もはやこれだけで十分。山﨑実業→フィヨーレのデフォルトのボトルに変えてからプッシュした際の勢いが違いすぎて超快適です。

手のひらに出てこないことがある

これも不思議なことに、通常であれば手のひらにむけてプッシュをするとおもうのですが暴発をして違うところに液体が飛び散ることが多々。

もしかしたら不良品なんてことも考えられますが、10回に1回のペースでこのようなことが起きてくるのでもしかしたら仕様なのかもしれません。

なんだかんだでこのクリアボトルが1800円ほどしたのですが、正直シャンプーボトルごときで1800円は高いですよね。どうせなら機能面ももっとクオリティーをあげてほしかった所存。

改めてクリアボトルをもし使うなら「無印良品」のシャンプーボトルが1番使い勝手も良く、無機質でスタイリッシュで良いと思いました。

かなり水垢が目立つ

これはクリアボトルあるあるなのかもしれませんが、今回私の例でいえば「ブラック×クリア」という超スタイリッシュなボトルを選んだというのもあって掃除をしないとかなり水垢が目立ちます。

ただのクリアボトルの場合であればここまで水垢は目立ちませんが、若干「黒」の装飾が入っていることで、より一層水垢が目立ちます。

これらのことから定期的にシャンプーボトルを洗浄する習慣がない人は、一気にスタイリッシュ性に欠けてしまうようになるのであまりおすすめができません。

ここからミニマリストの独り言

うーん、、せっかく理想の形のシャンプーボトルを見つけたと思ったのに結局機能面が微妙だと使わなくなってしまいます。

これはシャンプーボトルに限らず、時計でもそうですし服でもそう。結局見た目がよくとも着心地が悪かったり機能面が悪ければ結局ダサくても使いやすいものを選ぶわ!みたいな。

昔であれば多少我慢してでも「とにかく形から入る!」というのが私のマインドだったのですが、歳をとるにつれて年々そのあたりのこだわりがなくなっています。

山﨑実業・・・いろんなものを安価で取り扱ってて好きだったんですけどね。やはり安かろう悪かろうということでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り「山﨑実業」のシャンプーボトルを買って大失敗した話をご紹介させていただきました。

改めて結論をお伝えしますと下記の通りです。

  • シャンプーの出が悪すぎる
  • 手のひらに出てこないことがある
  • かなり水垢が目立つ

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々な買ってよかったものや失敗したものについてご紹介をさせていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました