【ミニマリスト】賃貸DIYが楽しすぎる!【リメイクシート】

スポンサーリンク
ライフスタイル

こんにちは。

先日机の色が気に入らず、リメイクシートを用いて黒へチェンジをした記事を書かせていただきました。

そんな本日はキッチン部分の色をリメイクシートで塗り替えてみたので記事にさせていただきます。

まず結論からいえば「めっちゃ時間はかかるけど自分好みの家になる」ということです。

  • 時間はおおよそ2時間程度
  • とにかく貼るのが難しい
  • 達成感は相当ある

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

時間はおおよそ2時間程度

BEFORE

AFTER

深夜遅く仕事終わりに「カット→貼る作業」をしていたのですが、たったこれだけの面積で2時間程度もかかってしまいました。

ただ貼るだけじゃん!と言われてしまえば終わりなのですがまずカットが想像以上に難しい。

1mmでもズレたら元のナチュラルカラーの部分が見え隠れしてしまいますし、貼るときもこれだけの面積なわけですからかなり空気が入ってしまうアクシデントが発生しました。

結果的に微調整にかなり時間がとられてしまい2時間程度かかってしまったということですね。

とにかく貼るのが難しい

今回キッチンの収納部分を貼っただけですが、調べてみると賃貸のドアだととにかく難しそうな予感がします。

キッチンだと何も考えずに貼るだけで済みますが、ドアだとドアノブのことを考えないといけなかったりもするので1回取り外して調整をしないといけない点などかなりややこしい気がします。

このあたりはセルフというよりかは業者に頼んだほうが良さそうな気がしますね、、。

達成感は相当ある

かなり時間をかけたという点や、カットの知識がついた点から達成感は相当あります。

さすがに何時間もかけていたらなんとなくコツというか雰囲気を掴めてくるのでもし今後もリメイクをしていくといった点を考えたらすぐに行動に移せそうですね。

賃貸が本当に正解なのか

賃貸か持ち家派かの論争はいつまで経っても収まらないですが、今回リメイクをしていて気づいたのが本当に賃貸で良いのかという点でした。

いつまでも身軽でいたい!というのがミニマリストあるあるのだと思うのですが、退去時のことを考えると賃貸だとカスタムに限界があります。

実際に家を購入してリフォームをしたり、自分好みのものへ変えていくというのが持ち家の醍醐味なのかもしれません。

おうち時間ということもありますので、家にいる時間が当然長くなります。少しでも居心地の良い空間を築き上げていくためにも、拘りといったものは大事にしていきたいところですね!

まとめ

いかがでしょうか?

本日は先日のPCデスクのカラーチェンジに続き、キッチン部分の色をリメイクシートで塗り替えてみたので記事にさせていただきました。

再掲になりますが結論を伝えると「めっちゃ時間はかかるけど自分好みの家になる」ということです。

  • 時間はおおよそ2時間程度
  • とにかく貼るのが難しい
  • 達成感は相当ある

今回も購入したのはこちらのリメイクシートです。是非みなさまも素敵なおうち時間をお過ごしください!

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました