新着記事

【超一流】お金持ちは靴も買い替えないし家具も買い替えない

ミニマリスト
この記事は約6分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新を続けておりまして、過去に様々なミニマリストに関する記事をご紹介させていただきました。

そんな本日はタイトル通りなのですが「お金持ちは靴も買い替えないし家具も買い替えない」ということにフォーカスして記事を書かせていただきます。

トマス・J・スタンリー先生の書かれた「1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました」では8割以上の富裕層が1足の靴のみを丁寧に履き続け、新しい靴を買わないという共通点がありました。

created by Rinker
文響社
¥1,815(2024/02/22 01:04:56時点 Amazon調べ-詳細)
読者の方にはお馴染みかもしれませんが私自身、過去に様々な靴の経年変化をご紹介させていただいておりますが下記の通り、同じ靴を永く履き続けていることがお分かりかと思います。

そんな本日は下記3点についてピックアップをさせていただきましたのでご覧ください。

  • 良い靴を永く履き続ける
  • 良い家具を永く愛用し続ける
  • 安物買いの銭失いをしないために

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

良い靴を永く履き続ける

冒頭にも述べた通り、1億円を貯めた富裕層に調査した結果8割がオールデン、チャージ、ジョンロブなど10万円以上する靴を履いていたという共通点がありました。

ジョンロブで言えばローランドさんも愛用されていますね。

どれもこれも男のロマンが詰まりに詰まった靴であり「足元を見る」なんて言葉がある通り人は靴でその人を判断する習性があります。

ふとしたときに通行人の顔の次に靴、もしくは靴の次に顔を見てしまうということが誰しもが経験したことあるはずです。
そう、なにを隠そう「顔」と同じくらい靴というのは見た目で重要だったりするわけです。

 

実際一流ホテルに宿泊した際に、ホテルマンの靴が汚れていたら一気に冷めるでしょう。

先日記事にさせたいただきましたが、ハイアットに宿泊した際も一流のサービスでありながらスタッフの見た目も一流だったことを今でも鮮明に覚えています。

ソールを張り替えたりして長く履き続ける

億万長者の共通点としては、靴をほとんど買い替えることはしないということです。
「え?それじゃあ一体彼らはどうしている?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

そう、タイトル通りですが億万長者たちは共通して汚れたりソールが削れたりすると、すぐに修理屋に持っていきソールを交換したりして何年も良い靴を履き続けるということです。

私自身少し前に月収が100万円超えても何も購入せずにただただ同じ靴を履き続けている記事を書かせていただきました。

家具もいいものを永く使い続ける

先日バルセロナチェアやカッシーナに関する記事を書かせていただきましたが、まさに今回の本に書かれている通り良いものを永く贅沢に使うという共通点があります。

実際自分の身の回りを見渡したときにあらゆる家具がニトリやIKEAのもので埋め尽くされていたりしないでしょうか?

もうパッと見ただけで一瞬でニトリやIKEAのものだと分かってしまうと冷めてしまうものです。

カッシーナとまで言わなくても、せめて一流の家具ブランドであらゆる家具を固めたいところです。たとえお金がなかったとしても安物買いの銭失いだけは避けたいですよね。

ちなみに私自身でいえばここ最近30万円のシモンズのベッドを購入したりして記事にさせていただきました。

もしどうしても高級家具が気になる場合

結論として、元バチェラーの久保さんが経営されている「CLAS」高級家具をレンタルするのが1番おすすめです。

所有をせずに「レンタルをする」という画期的サービスであるため、いつだって身軽な状態でいられます。

引っ越しも重い家具があるからダルイなんてことも一切なく、広い部屋から狭い部屋に引っ越す時もただレンタルすている家具を返品するだけです。

こういったサブスクというのはいつだって人を身軽にしてくれる、すごい画期的なサービスであると改めて実感させられますね。気になった方は是非CLAS公式サイトをご覧ください。  

安物買いの銭失いをしないために

こちらの画像をご覧ください。

  • 腕時計:CHANEL J12
  • 靴:GUIDI
  • 家具・家電:レプロナイザー/ReFa/ドラム式洗濯乾燥機/お掃除ロボットなど
  • 傘:フォックスアンブレラ
  • バッグ・ウォレット:コーネリアンタウラス
  • カードケース:所作
  • デニム:FAGASSENT
  • アクセサリー:クロムハーツ

家の中にあるあらゆるものをかき集めても私の現在使用しているものはどれもが一流のものばかりであるという自信があります。そしてどれにフォーカスしてもシンプルで永く愛用できるものばかり。

決して飽きることもなく、毎日のように愛用することで経年変化も感じられ愛着が増すばかりです。

以前記事にさせていただきましたが「手取りが16万円しかなかった社会人1年目の頃」もありましたが、あの頃こそしょうもないものばかりにお金を使ってしまい、今のような少数精鋭の最高のものを手にすることができていませんでした。

これはただお金があるだけではなく、1回高額なものを投資すればもう他のものに目移りしなくなるだけで長期的に見ればめちゃくちゃ安い買い物だと思っています。

是非みなさまも良いものを永く使うという習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はトマス・J・スタンリー先生の書かれた「1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました」を元に8割以上の富裕層が1足の靴のみを丁寧に履き続け、新しい靴を買わないという共通点をご紹介させていただきました。

created by Rinker
文響社
¥1,815(2024/02/22 01:04:56時点 Amazon調べ-詳細)

「お金持ちになりたいけど運用方法をどうしたらいいか分からない・・・。今後の将来が不安。」という方向けに初心者でもわかりやすく説明してくださる「マネキャン」が評判が良いのでこちらも要チェックです。

再掲になりますが、読者の方にはお馴染みかもしれませんが私自身、過去に様々な靴の経年変化をご紹介させていただいておりますがご覧の通り、同じ靴を永く履き続けていることがお分かりかと思います。

改めて本日は下記3点についてピックアップをさせていただきましたのでご覧ください。

  • 良い靴を永く履き続ける
  • 良い家具を永く愛用し続ける
  • 安物買いの銭失いをしないために

過去に様々なミニマリストに関する記事を200記事程度書かせていただいておりますので、こちらもあわせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました