【ローランド宿泊ホテル】ハイアットリージェンシーに泊まってみた!

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

先日ホテル暮らしに関する記事を書かせていただきました。

GWであってもコロナ禍であるが故にどこに行くのもタブー視される世の中。だからこそホテルでゆっくり過ごしたいと思い、今回は以前ローランドさんがずっと宿泊をしていたハイアットリージェンシーへ宿泊をしてみました!

まず結論からいえば接客、部屋のレイアウト何から何まで全てが学びになり、本当によかったです。

今回の記事では下記三点についてピックアップをさせていただきました。

  • ローランドハウスのような家にしたい人は宿泊すべし
  • 接客のクオリティが素晴らしい
  • 学びを考えると金額が想像以上に安い

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ローランドハウスのような家にしたい人は宿泊すべし

まずこちらのお写真をご覧ください。

  • コンセントの隠し方
  • ミニマルな内装
  • 部屋の作り

言い出すとキリがないほどのクオリティー。以前宿泊したホテルはスーパーホテルの激安のところだったので比較をするのが申し訳ないほど感動してしまいました。

ローランドさんのようなまるで城の一部かのような家にしてみたい人は様々な学びを得ることができるので宿泊してみるのをおすすめします。

インテリアに興味がなかったのに興味が湧いてしまう

今までとりあえず黒ければいいやといった感じだったのですが、部屋のレイアウトやもの全てが計算されていることに気づき、インテリアにまで興味が湧いてしまいました(笑)

どちらかといえばインテリアよりファッションが好きだったのですが、いまでは完全にインテリアで振り切っている自分がいます。

インテリアはたとえニトリであれ、10年20年と長いスパンで付き合っていくものばかりになるのでもっと考え直さないといけないなと思いますね。

接客のクオリティが素晴らしい

今回ルームサービスを注文したのですが、とにかく電話対応が素晴らしかったです。

電話をかけた瞬間「●●さん、こんにちは!」と名前まで覚えてくださっているのが大変気持ちがよかったです。

私自身接客業をしているわけではないのですが、お客様と電話でやりとりをすることがあるためお客様にとって何をしてもらうのが一番心地が良いのかなど考えさせられました。

学びを考えると金額が想像以上に安い

今回GW期間であるのになんと価格が2万3000円程度でした。

もちろん一般的なホテルのことを考えると高価であるに違いないのですが、ここまで学びや発見があることを考えるとめちゃくちゃ安いと思いました。

セントレジスレベルのホテルになると1泊6万程度まで跳ね上がるため、そのことを考えると一般的なサラリーマンの方でも数万程度でしたらなんとか支払うこともできるかと思います。

今回私が一度ハイアットリージェンシーに宿泊することに費用対効果が非常に大きいとおもったためご紹介をさせていただきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は以前ローランドさんがずっと宿泊をしていたハイアットリージェンシーへ宿泊をしてみたので記事にさせていただきました。

再掲になりますが接客、部屋のレイアウト何から何まで全てが学びになり、本当によかったです。

  • ローランドハウスのような家にしたい人は宿泊すべし
  • 接客のクオリティが素晴らしい
  • 学びを考えると金額が想像以上に安い

周りから1つ頭を飛び抜けたい人、気分転換をしたい人、いろんな経験がしたい人はぜひ一度ホテル暮らしをしてみることをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました