【本当に役立つ】一律10万円給付金で買えるアイテム10選!

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

先日「10万円が給付されてスグに使う人は一生貧乏」という記事を書かせていただきました。

しかしその中でも、どうしてもQOLを上げるために必要なものは存在します。
例えば私の場合でいえば、下記のようなものが挙げられます。

上記の3器でいえば「もはやなくてはならない存在」だったりします。

今回は現在の世の中で、「本当に役に立つ10万円で買えるもの10選」をご紹介させていただきます。

いきなり結論になりますが下記になります。

  • リモートワーク環境を整えるためのモノ
  • ダイソン ヘアドライヤー
  • Apple Watch
  • AirPods Pro
  • 4kテレビ
  • Macbook Air
  • 新iPhone SE
  • 任天堂Switch
  • 脱毛
  • 高級サングラス

「旅行」や「ジム」も今回のカテゴリにいれたかったのですがコロナの問題もあり、時期的なものを考えて今回は省かせていただきました。

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

リモートワーク環境を整えるためのモノ

明日から導入できる!リモートワークの導入ステップと注意点

こちらは10万円で買える1番現実的なものですね。
外出自粛要請により多くの企業が在宅勤務を導入する中、これまでリモートワークを経験したことが無い人にとってはいかに自宅で効率よく働けるかが課題になります。

Amazonのランキングがすごいことに

  • ワークチェア
  • デスク
  • PCスタンド
  • デスクライト
  • モニターアーム

アマゾンでは「ほしい物ランキング」「売れ筋ランキング」に数々のリモートワークの環境を整えるためのアイテムがランクインしており、リモートワークの導入によりオフィス家具の需要が高まっています。

ミニマリストしぶさんもおすすめする折り畳みデスク

折りたたみデスク

折り畳みで軽量なので気分転換に配置を変えるのも簡単ですし、いざという時には折りたたんで収納すれば部屋を広く見せることができます。

ミニマルなデザインですし、家に机・椅子がない方はこちらのデスクは本当におすすめです。

ダイソン ヘアドライヤー

美容師さん、ダイソンのヘアドライヤーはいい?悪い? | &GP

MAX時はまるで「台風」のような激しい風量、最小パワーでも一般ドライヤーのMAXレベルの風量があります。

女性の髪で「10-12分ほど乾かすのに時間がかかっていた」のが、たったの「5分」に短縮されたとの声もあります◎

2-3万でも高級ドライヤーにあたる

勧めておいてあれなのですが、このダイソンのドライヤーは5万近くします。ぶっちゃけ高いです。

しかしドライヤーは基本的に10年近く故障せず動いてくれます。
このダイソンのドライヤーも「10年は使えるもの」と考えると「モノへの投資」と考え、時間短縮に繋がってQOLを上げるための1つのアイテムなのではないかと思います。

ドライヤーだって「毎日使う家電の1つ」なので暮らしに馴染むものだからこそ、こだわりたい一品です。

Apple Watch

絶対活用したい、Apple Watchの便利な機能10選 | ライフハッカー[日本版]

もう使いだして1年半経過しますが、もうAppleWatchなしの生活が考えられません。
お酒をやめたきっかけを作ってくれたのもAppleWatchでした。

私の運動が続く理由

これもAppleWatchが全ての運動状態を管理してくれるからになるでしょう。
腕時計としての役目はもちろん、心拍数管理、LINE通知から音楽まで全てAppleWatchが担ってくれるので買ってよかった最高のアイテムです。

腕時計に拘りのない人こそおすすめしたいです。

AirPods Pro

AirPods Proを購入 - Apple(日本)

一度友人から新型AirPods Proを1時間ほど借りたのですが、ザックリといえば「めちゃくちゃ良い」です。

ノイズキャンセリングイヤホンは、どうしても「音の解像度や鮮明さが下がってしまう」というのがありますが、AirPods Proは音も最高に綺麗です。

単体で耳栓としても使える

AirPods ProはiPhoneを使わずにAirPodsだけで耳栓として使えます。

Bluetooth接続を切った状態でもノイズキャンセリング機能のオンオフが切り替えることができます。
仕事中にあえて音楽を流さずに耳栓の状態で使ってみましたが死ぬほど静かで集中ができます電車通勤で体力が摩耗されている方は絶対買った方がいいと思う一品です。

4kテレビ

Amazonプライムデー】まさか4Kテレビが3万円代とは...チェックしたい ...

10万円よりちょっと下の価格帯でも、4Kチューナー内臓のテレビが買える時代です。

自粛期間こそ自宅を映画館にする

AQUOSの人気機種で4Kチューナー内蔵50インチテレビ大体8万円強で販売されていたので、大型テレビによって自宅を「映画館」のようにするのもありです。
ちなみに私はLGの43インチのテレビを昨年購入しましたが、文句なしで最高の一言です。

Macbook Air

13インチMacBook Airを購入 - Apple(日本)

リモートワークになり、ある程度のスペックが必要なシーンが増えてきた方も多いかと思います。

「MacBook Proでもいいけど高いし、そこまでの機能はいらない・・・」という方こそMacbook Airが最高におすすめです。

104,800円と破格

私自身16年版の「Macbook Pro」を使用しておりますが、正直買い直すとしたら「Macbook Air」を選択します。

8割以上の人がMacbook Proのスペックは必要ない

仕事で開発やデザインなどAdobeソフトをゴリゴリに使う人ならProのほうがいいかもしれませんが、AirであってもAdobeのソフトは全然動きます。

「リモートワークになったし、とりあえずパソコンが欲しい」という人にはMacbook Air一択です。

新iPhone SE

iPhone SE、人気のデザインがパワフルな新しいスマートフォンとして ...

生まれ変わったiPhone SEはミニマリストからすれば最高のデバイスだと思います。
むしろ今までのiPhoneはいらない機能が多すぎで、そして高すぎる。

頭脳部分(CPU)はiPhone11 Proと全く同じでこの価格

第2世代「iPhone SE」は、CPUに「A13 Bionic」を搭載しており、iPhoneのフラグシップモデル、iPhone 11 Proに搭載されたものと全く同じです。

iPhone 8の「A11 Bionic」と比べ、CPU性能は最大1.4倍、GPU性能は最大2倍とアップルは主張しており、これだけスペックがアップして税込み5万以下は最高です。

最近のiPhoneはデカすぎる

もはや昔のiPad miniに匹敵するんじゃないかと思うくらい最近のiPhoneは大きいです。

  • ポケットに入らない
  • 落として画面を割りやすい
  • 他人から画面を見られやすい
  • とにかく持ちづらい

個人的に旧iPhone SEくらいのサイズ感が最高でした。
ただ大きくすればいいという問題ではありませんし、所有デバイスもとことんミニマルであればあるほど良いと思います。

任天堂Switch

Amazon | Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L ...

Switchの本体価格で3万数千円、ソフトを買おうとして「あつまれ どうぶつの森」6,578円なので、4万2000-4万3000円でSwitchを始めることができます。

自宅で暇すぎる人に最高のアイテム

Switchもこの状況下で様々なソフトが発売され、ちょうど自宅に子供を遊ばせる際のツールとしても最高でしょう。

友人との話題のきっかけにもなりますし、4万数千円ほどで精神的に苦痛で仕方がない自宅での暇をつぶすことができると思えばかなり安い金額なのではないかと思います。

脱毛

今年の正月から始めた脱毛ですが、「人生で今まで一番良かった買い物」かもしれません。
これまで脱毛1回目から順にレビューをさせて頂いていますが、ここまでQOLが上がるとは思いませんでした。

今までの脱毛の概念が覆された

  • なんとなく痛そう
  • 時間がかかりそう
  • 何十回も通わないといけない

SHR式脱毛が発展したことによって、「無痛・速い・短期間」で終わらせることができます。

自分に自信が持つことができる

今まで毛深いのがコンプレックスで、肌を見られるのが嫌で夏でも長袖を着ていたような自分ですが、自分のことがまた少し好きになりました。

異性ウケもよくなりますし、何よりも「自分ウケ」がいいのが最高です。

高級サングラス

今までサングラスに拘りがなかったのですが、身の回りの友人がほとんどサングラスを掛けているということと、ローランドがかけている影響で先日DITAのサングラスを購入しました。

通勤、プライベート共に外に出かける際は常にかけているのですが、「サングラスだけでこんなに変わるんだ」と思ったのが率直な感想です。

  • おしゃれに見える
  • 人と目が合わない
  • 紫外線を防げる
  • 自分のアイコンになる

以前も書かせていただきましたが、数々のサングラスショップを回って店員さんが口を揃えて言っていたのが「最高級のサングラスを買うならDITA一択」とのことです。

よく友人から「いいもの持ってるね」と言われますが、私の場合サングラスは1個しか持っていません。

サブ用なども持っておらず、「1用途につき、とびっきりの1アイテム」を心掛けています。そうすることで、常に最高に気に入ったもので選択におけるストレスを軽減させることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

先日「10万円が給付されて使う人は一生貧乏」という記事を書かせていただきました。

しかしその中でも、どうしてもQOLを上げるために必要なものは存在します。

  • Macbook Pro
  • レプロナイザー
  • ヘアビューロン

例えば私の場合でいえば、上記のようなものが挙げられます。

繰り返しになりますが、今回は「給付金の10万円で買えるもの」をご紹介させていただきました。

  • リモートワーク環境を整えるためのモノ
  • ダイソン ヘアドライヤー
  • Apple Watch
  • AirPods Pro
  • 4kテレビ
  • Macbook Air
  • 新iPhone SE
  • 任天堂Switch
  • 脱毛
  • 高級サングラス

「旅行」や「ジム」も今回のカテゴリにいれたかったのですがコロナの問題もあり、時期的なものを考えて今回は省かせていただきました。

「私のおすすめアイテム」がご参考になればと思い、記事にさせていただきました。

タイトルとURLをコピーしました