【本音レビュー】レプロナイザー3D Plusをブリーチした髪に1年使用し続けた感想【結論:最強】

スポンサーリンク
レプロナイザーヘアケア

ヘアケアに興味がある方なら誰しもが耳にしたことがあるはずの「レプロナイザー」

ヘアドライヤーの王様と呼ばれる「レプロナイザー3D Plus」を昨年の1月に購入し、使用し続けてから1年が経ちました。

【本音レビュー】ヘアビューロンを使い出して3年経った経過報告【結論最強です】
こんばんは。 いきなりですが、ヘアビューロンを2017年に購入して今年で3年経ちました。 僕の髪質スペック Cカール程度の癖毛 ヘアアイロン歴14年 アドスト EX PLUS歴10年 ブリーチ...

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

ちなみに僕の髪質スペック

  • 超絶ブリーチ毛
  • 回数は約2回。
  • 毛先に関しては3回以上
  • ブリーチ暦約7年

何もケアしなければ切れ毛まみれの髪です、、

しかしレプロナイザーが全てを叶えてくれます。

【本音レビュー】ヘアビューロンを使い出して3年経った経過報告【結論最強です】
こんばんは。 いきなりですが、ヘアビューロンを2017年に購入して今年で3年経ちました。 僕の髪質スペック Cカール程度の癖毛 ヘアアイロン歴14年 アドスト EX PLUS歴10年 ブリーチ...
【創業150年】メイソンピアソンを5年使った感想【ぶっちゃけレビュー】
こんにちは。 いきなりですが、「メイソンピアソン」というヘアブラシをご存じでしょうか? なんとヘアメイクさんはだいたい持ってるプロ御用達のヘアブラシだそうです。 そんなプロ御用達のヘアブラシを購入してから5年経過したので、私の...

競合他社の「ダイソン」と比較してみる

「バイオプログラミング」というリュミエリーナ独自の技術を用いた「乾かせば乾かすほど綺麗になっていく」というキャッチについて胡散臭さMAXですが果たしてそれは本当なのかお伝えしたいと思います。

また、ダイソンのドライヤーも使用したことがあるのでそちらの比較も交えてレビューさせていただきます。

レプロナイザー

  • 本当に常にサラサラ
  • 艶が出てまとまる
  • 乾きが早い
  • 音が大きい
  • どちらかといえば髪の長い女性向けな気がする

ダイソンドライヤー

  • ブリーチ毛ならダイソンのほうがおすすめかも(後述)
  • 乾きがさらに早い
  • 音が小さい

ブリーチ毛にはなぜダイソンのほうがおすすめかといいますと2点あります。

【ブリーチ毛は乾きづらい】

ブリーチ毛は濡れた状態だと髪の毛同士が束になってひっつき、なかなか乾きません

そこにダイソンの超強力な風でこじ開けることができるのですぐ乾くからという点ですね。

とはいえレプロナイザーも他のドライヤーに比べて格段に風量が強めなのでどうってことはありませんが、風量だけでいえばダイソンのほうが圧倒的でした。

【洗い流さないトリートメントが使用できない】

また、もう1点はバイオプログラミングという技術を用いたレプロナイザーは「洗い流さないトリートメント」などのアウトバストリートメントを使用ができません。

もし使用すると「逆に傷みますよ」という説明書に記載がされています。
バイオプログラミングおそるべし・・・。

なので、洗い流さないトリートメントが必須のブリーチ毛にはダイソンのほうがおすすめかも、という結論に至った感じですね。

とはいえ全然僕自身も無印良品のオリーブオイルを使用し続けていますが、特に問題もないのでご安心ください。

スポンサードサーチ

そもそもバイオプログラミングって?

リュミエリーナが開発した独自の技術で、

「髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術」とのこと。

それこそがレプロナイザーが最強のドライヤーと言われるものでしょう。

乾かせば乾かすほど綺麗になるという点について

最初これは嘘なんじゃないかと思っていました。

しかしこれはガチで本当だと思います。
今までのドライヤーがなんだったんだという体験ができると思います。

ブリーチ暦7年くらいの僕ですが、これだけブリーチを繰り返していると、もしレプロナイザー以外のドライヤーで髪を乾かしていたらきっと今頃髪の毛が「ほぼ切れ毛と枝毛パーティー」となっていて失笑レベルになっていたと思います。

気になるリフトアップ効果について

すみません、これに関しては男だからか分からないですが効果がわかりませんでした、、

しかし効果が出ているレビュー記事を多数みましたのでおそらくですが本当に効果があるのだと思います!

僕の肌が綺麗すぎるということについてこの前記事を書かせて頂きましたが、おそらくレプロナイザーの効果だったりするかもしれません・・・!

【肌の悩みあるある】肌質改善のため心掛けたこと【肌断食】
こんにちは、肌断食ガチ勢の僕です。自分より肌の綺麗な人をなかなか見たことがないくらい肌の綺麗さに自信があります。「肌断食」って聞いたことあるけど一体どういうこと?その名の通り肌に一切何もつけないということです。肌断食歴約3年こちらのトップに

レプロナイザーを使用した感想

  • もう他のドライヤーは使えない
  • 風量も問題なし
  • 軽くて持ちやすい
  • 音もうるさくない
  • 圧倒的艶感
  • 冷風で引き締めが大事

元々Nobbyという美容室専売のドライヤーを使用していたのですが、もうレプロナイザーしか使えないですね。

実家もNobbyを使用していて、先週帰ったときに久しぶりに使用してみたのですが、かなーーーりストレスがありました。
  • レプロナイザーに比べて乾きづらい
  • レプロナイザーに比べてまとまらない
  • 冷風で引き締めてもレプロナイザーほど引き締まらない

改めてこの点からレプロナイザー信者になりました。
高いけどその点圧倒的に結果を出しています。

スポンサードサーチ

ブローからブロー後までの一連の流れをご紹介

まずはブロー前からブロー後まで写真を撮影してみました。

ブロー前

すみません、若干汚い顔が写ってたので加工しました笑

まあただの金髪ですね。

この時点では本当に艶が出るのか想像しづらい髪です。

気になるブロー後

写真だとわかりづらいですが天使の輪までしっかりでています。

本当に髪がサラサラ。ミディアムの長さで乾かすこと約4分。早い!

ブリーチを2回以上している髪でここまでまとまり、サラサラをキープできるのはレプロナイザーだけかもしれないですね。

友人・知人からもなんでそんなにブリーチをしているのにそんなに髪が綺麗なのかよく聞かれますが、レプロナイザーの効果だと思います。
【創業150年】メイソンピアソンを5年使った感想【ぶっちゃけレビュー】
こんにちは。 いきなりですが、「メイソンピアソン」というヘアブラシをご存じでしょうか? なんとヘアメイクさんはだいたい持ってるプロ御用達のヘアブラシだそうです。 そんなプロ御用達のヘアブラシを購入してから5年経過したので、私の...

スポンサードサーチ

レプロナイザーを使用するコツ

使用し始めは正直「あれ?こんなもん?」と若干がっかりしていたのですが、使用にはコツがあることが半年後くらいに分かりました。

というのも当たり前の話ですが、「温風と冷風を交互に使用する」ことですね。

これを今まで完全に失念しておりました。

温風と冷風を繰り返し、そして最後に冷風で全体を引き締める、これだけでどんな髪質でもツヤッツヤになるでしょう。

最後にまとめ

本当に去年買ってよかった一品だと思っています。もしかしたら買ってよかったNo1に入るかも。

日々のドライヤーで乾かす行為は想像以上にダメージを与えていたりします。

男女関係なしに髪は命

髪の毛が綺麗になればテンションも上がりますし、ストレスもたまりません!

あまりにダメージがひどいときは毛先ばかり気になって仕事に集中できないこともあります。

それら全てを解決してくれるのがレプロナイザーですね。

胡散臭さMAXの宣伝も頷ける

「使うほどに美しく艶のあるしっとりとした髪質になれる」なんていう胡散臭さMAXの宣伝も見かけますが、これは頷けました。確実に髪質は改善できています。もはや頭皮から。

レプロナイザーをおすすめできる人

  • 僕のように髪の毛が多くてまとまりづらい人
  • くせ毛の人
  • ダメージやばめの人
  • 美髪を維持したい人
  • 年齢に比例して髪が弱くなってきた人

上記に当てはまる方は是非一度試していただきたいですね!

芸能人や有名人・モデルといった方も愛用しているプロ仕様で、育毛対策としても適しているということで、是非男性にもおすすめしたいです!

レプロナイザー 3D Plus【送料無料】バイオプログラミング公式ブランド(メーカー:リュミエリーナ)
【本音レビュー】ヘアビューロンを使い出して3年経った経過報告【結論最強です】
こんばんは。 いきなりですが、ヘアビューロンを2017年に購入して今年で3年経ちました。 僕の髪質スペック Cカール程度の癖毛 ヘアアイロン歴14年 アドスト EX PLUS歴10年 ブリーチ...
【創業150年】メイソンピアソンを5年使った感想【ぶっちゃけレビュー】
こんにちは。 いきなりですが、「メイソンピアソン」というヘアブラシをご存じでしょうか? なんとヘアメイクさんはだいたい持ってるプロ御用達のヘアブラシだそうです。 そんなプロ御用達のヘアブラシを購入してから5年経過したので、私の...

 

タイトルとURLをコピーしました