2020年の振り返りと2021年の目標

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

年が明けてから既に1週間ほど経過するのですが、改めて昨年の振り返りと今年の目標を掲げていきたいと思います。

それではまず昨年の振り返りから行っていきますので、お時間があればお付き合いください。

  • 2020年1月
  • 2020年2月
  • 2020年3月
  • 2020年4月
  • 2020年5月
  • 2020年6月
  • 2020年7月
  • 2020年8月
  • 2020年9月
  • 2020年10月
  • 2020年11月
  • 2020年12月
  • 2021年の目標

少し長くはなりますが、上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

2020年1月

1月に書いた記事で最も読まれた記事はこちらでした。

上記の記事は1記事に対して累計で5000-8000pvあたりと、当メディアのPVを支えている根幹部分といっても過言ではないです。

今思えばここまでバズったり、上位表示されるとは思わなかったですね。この記事からたくさんのモノが買われていたりします。

振り返ればこのあたりはまだ日本でそこまでコロナウイルスが浸透していなかったような。

2020年2月

2月に書いた記事で最も読まれた記事はこちらでした。

こちらの中でも、特に「北川景子さんがミニマリスト」という記事に関してはかなり上位表示をされており、そこから情報を知ったのかYoutubeに動画でまとめられていたりします。

created by Rinker
¥3,190(2021/04/14 19:42:29時点 Amazon調べ-詳細)

そして、まだ2月末日にはライブに行っているのでそこまでコロナがまだ浸透していないような気がしますね。

そしてカテゴリーから2月を選んで記事を読み返してみると、当時はひたすらに自分の持ち物について紹介をしていました。

2020年3月

既に世間では緊急事態宣言1歩手前あたりになっており、かなりヤバイ状態に。

そして、ローランドさんのモーニングルーティンが話題になった時期でもあります。

この動画をきっかけに、「スマホを見る時間を減らす」「丁寧に暮らす」「余白を楽しむ」といったものを感じるようになりました。

実際この動画を見るまで、「自分の目ではなく、画面を通して世界を見ている」ことに気づく強く恥じるように・・・。

いかに自分がスマホ中毒だったか分かりましたね。。。

靴が4足もある件

当時は4足もあるので良いも悪いも圧倒的に選択肢があります。毎朝決断するのにキャパを取られたくない私は現在2足(笑)

4足がベスト!なんてどや顔で語っておりますが、もっともっと削っても良いくらいですね。極論1足でもOKだと思います。

2020年4月

世間は史上初の緊急事態宣言へ。

時代に乗っかり、オンライン飲み会をしてみたりしましたが「結局1回でいいや」と思うようになりました(笑)

そして4月は自粛期間ということでローランドさんの「おうち時間」に関する動画もかなりバズった思い出があります。

4月は無印良品にすごくハマっていたり、ひたすらに副業をしていました。当時は初の月収3桁を超えていましたね。

created by Rinker
無印良品
¥2,300(2021/04/14 00:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

2020年5月

ちょうどこのあたりから、本格的に「おうち時間」や「STAY HOME」という言葉が浸透するようになりました。

そしてひたすら毎日記事を更新するも、全く稼げないと嘆いている自分がいました(笑)

それでもがむしゃらに、鬼の根性で毎日更新をしていった自分を褒め称えてあげたいですね。

デジタルデトックス用のガラケーということで、Punkt.というローランドさんが愛用している携帯電話に関する記事が今でもバズっています。

2020年6月

ちょうどこのあたりで200記事を突破しますが、若干心が折れそうになっている自分がいます。

ひたすら更新しても誰からも読まれないし収益にもならないし、時間の無駄だと思っていましたね、、「続けるコツは続けること」というメッセージは今の自分にとってすごく救いになっていると思います。

あとは夏になって暑くなってきたのでアクセサリーに手を出したりしていますが、今では滅多につけることがないですね。

好みの問題もありますが、アクセサリーは指輪なら許せるけど男女関係なしにネックレス自体がちょっとダサく感じてしまう自分がいます。引き算の美学!

2020年7月

7月はひたすらに断捨離をしていました。

主に服を手放していたのですが、この動画を見てから各カテゴリーに対して1着しか持たないようになりましたね。

パーカーならパーカーを1着のみ、ジャケットならジャケットを1着のみというようにしていくと、必然的に選択肢を削ることができるので迷いがなくなります。

そんな意味でQOLがかなり上がった時期でもありました。

そして、またアクセサリーをご紹介したりしていますが結果的に秒で手放しました(笑)
やはりアクセサリーは極力減らすに限る!

created by Rinker
¥547(2021/04/14 16:31:35時点 Amazon調べ-詳細)

2020年8月

SNSに対して嫌気がさすようになり、ツイッターやインスタグラムをやめました。

毎日を丁寧に生きようと思ったらスマホで人の生活を見ている時間が無駄すぎる。
騙されたと思ったら見事にストレスフリーになった記憶がありますね。

ちょうどお盆ということで、Netflixでペーパーハウスを見ていたのですがさすがNetflixで再生回数ランキングTOP3に入るだけありますね。

クイーンズギャンビットも大好きなドラマですが、ペーパーハウスも寝るタイミングの分からなくなる最高に面白いドラマでした。

2020年9月

今でもバズりにバズりまくっている「ヘアビューロンとRefaの比較」に関する記事。

ヘアビューロンも悪くはなかったのですが、単純に価格が全くユーザーに寄り添っていないという点と使用感もReFaのほうが格段に良かったので、今でもReFaを愛用し続けています。

9月は全体を通して、ヘアケアに専念していた印象がありますね!

2020年10月

ちょうどGoToの期間ということもあり、気分転換でホテル暮らしを割と長い期間していました。

ここで勉強になったのが、なぜホテルは高級感があるのかという点でした。

  • 徹底的に無駄を削ぎ落している点
  • 極力生活感が出ないよう工夫されている
  • ケーブルがない

自宅にベッドがあるだけで一気に生活感が増すのに、ホテルは生活感が一切ありません。

それは理由があって「モノがない」という点と「ケーブルが全部隠されている」という点でした。

たったこれを守るだけで一気に生活感を隠すことができるのが何気ないことですが、すごく勉強になりました。

Gotoが復活した際は、また1日だけホテル暮らしなどをしてみようかと思うのですが、長期間ホテル暮らしをしてみたと同時に自宅のありがたみを感じた次第でした。

2020年11月

毎週のように無印良品に通っていた気がします。

無印良品ならではの温かみだったり、ナチュラルさが今でも大好きですね。

服に特化しているわけではないのでその点ユニクロには劣りますが、それ以外は多くの人に愛されるブランドなのではと思います。

MUJI HOTELが銀座以外に出来た際は、いつか泊まってみたいですね。

2020年12月

ちょうど先月ですね。

1年の締めくくりとして、「買ってよかったものまとめ」や「手放してよかったもの」などをまとめさせていただきました。

こういう風にまとめていると、自分がどんなものを買ってどんなものに失敗しているのか客観視ができるので良いですね。

2021年はさらにミニマルなものにハマりそうな予感がします。

2021年の目標

  • 毎日運動をする
  • 毎日小さな積み重ねを意識する
  • 収入を月10万アップさせる

毎日運動をする

裕福な人たちの76%は毎日少なくとも30分は運動をしているそうです。

億万長者の起業家の毎日は運動から始まると言われます。

この運動によって、仕事に対して正しい心構えで臨むことができ、また夜になると良質な睡眠がとれています。

  • Facebookのマーク・ザッカーバーグ
  • ジャック・ドーシー
  • オプラ・ウィンフリー
  • リチャード・ブランソン

ブランソンは、ブログの投稿でこのように説明しています。

私は、健康と運動を常に重視していなかったら、自分のキャリアで成功できたか(自分の人生で幸せでいられたか)本当に疑わしいと思う。

実際自分の周りで運動をしていない経営者ってなかなかいないかも。

それと同時に太っている人のほとんどが給料が20万前後で終わっている気がします。

毎日小さな積み重ねを意識する

  • 毎日更新
  • 毎日運動
  • 毎日仕事

もう休みはいりません。

どんな小さなことであれ、「毎日」というのを意識していきます。

そして必ずアウトプットをすること。これだけで脳に記憶への残り方が全然違う気がします。

どんどんアウトプットしていき、消費する側から「生産する側」へとシフトチェンジをしていきます。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,430(2021/04/14 19:42:31時点 Amazon調べ-詳細)

収入を月10万アップさせる

ぶっちゃけた話、身の回りの人より遥かに収入があると自負しています。

とはいえ、そこで満足してしまっては終わりです。

昔は一生収入が20-30万あればいいやと思っていたのですが、今はもっと高い収入を望みます。20万-30万でも十分生活はできるのですが、周りと差をつけることができません。

もっともっと積み上げて誰もが手の届かない存在であり続け、圧倒的なる差を広げていきたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は1年間の総まとめということで、かなり長文になってしまいました。

1年を振り返ることや目標を掲げることは苦手だったのですが、こうして自分を確認することで反省をふまえてさらなるステップアップができるのでしょう。

再掲になるのですが、今年は周囲と圧倒的なる差を広げるのを目標にコツコツと積み上げていきます。

コラム ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました