【無印良品】綿であったかインナーを買ってみた!【ヒートテックと比較】

スポンサーリンク
買ってよかったもの

こんにちは。

かなり肌寒い季節になってきました。

そんな昨日は無印良品から発売されております「綿であったかインナー」を買ってみたので、ユニクロから発売されているヒートテックと比較をしながらレビューをさせていただきます。

まず結論から申し上げますと「綿であったかインナー」が最強ということでした。

理由は下記の通り。

  • 着心地がヒートテックと比べて全然違う
  • 実際暑すぎるくらいあったかい
  • 価格も安い!

綿であったかインナーのデメリット部分も含めてレビューをさせていただきます。

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

着心地が全然違う

まず始めにヒートテックを着ていてすごい静電気を感じたことはないでしょうか。

ちくちく感を感じたり、乾燥したりとせっかくのヒートテックを買ったのに絶望する方が多いのではないかと思います。

しかし綿であったかインナーはオーガニックコットン100%で作られているため、それらの不安を全て払拭することが可能です。

そもそも比較対象が難しいかも

着ていて1番最初に感じたことが、ヒートテックほど薄くないことです。

分かりやすくいえば、通常のヒートテックと極暖ヒートテックの間くらいの生地感ですね。

極暖ヒートテックほど着膨れするわけではありませんが、通常のヒートテックよりやや着膨れしそうな印象。

この点少しデメリットに感じたので次回はタンクトップの綿であったかインナーを購入してみようかと思います。

実際暑すぎるくらいあったかい

11月半ばというのもありますが、まだまだ暑かったです。

本領を発揮するのはおそらく年末から2月にかけてくらいでしょうか。

実際着てみたところヒートテックより格段にあったかいので、購入して正解だったと思います。

絶妙なネックライン

今回Vネックタイプをチョイスさせていただきましたが、絶妙なるネックライン!インナーに着ても見えない!最高!

スポンサードサーチ

価格も安い!

1枚税込み790円!安い!

もし仮に失敗したとしても余裕で許せる価格。

一方ヒートテックは税込み1080円。300円の差は大きいですね。

しかも性能としても素材が全然違うのでヒートテックより良い気がします。私はこれからも無印良品の「綿であったかインナー」をゴリ押しさせていただきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

繰り返しますが、無印良品から発売されております「綿であったかインナー」を買ってみたので、ユニクロから発売されているヒートテックと比較をしながらレビューをさせていただきました。

再度結論から申し上げますと「綿であったかインナー」が最強ということでした。

  • 着心地がヒートテックと比べて全然違う
  • 実際暑すぎるくらいあったかい
  • 価格も安い!

是非皆様も素敵な無印良品ライフを!

買ってよかったもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました