【ハイダメージ毛向け】酸熱トリートメントを2回して感じたこと

スポンサーリンク
ヘアケア

こんにちは。

先日ブリーチ毛に酸熱トリートメントをした記事を書かせていただきました。

まず今回の記事の結論として、ブリーチ毛は酸熱トリートメントが必須であると思いました。

理由は下記3点になります。

  • 切れ毛の量が1/10に減少
  • ツヤのおかげで若々しく見られる
  • セットがしやすい

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

切れ毛の量が1/10に減少

まずこれが1番の驚きでした。

私自身、過去にこのような経験をしてきました。

  • トリートメントをする→塗布最中に切れる
  • ドライヤー前に洗い流さないオイルを塗る→塗布最中に切れる
  • 切れ毛がひどすぎて右と左で長さが違う

これらを全て解決してくれたのが「酸熱トリートメント」でした。

酸熱トリートメントについて調べてみると「効果がない、くさい、持ちが悪い」など様々な声が挙げられていますが、個人的見解でいえば全て逆だと思いました。

今まであまりにもハイダメージ毛だったのでヘアマスクを塗っても塗る最中に切れたり、シャンプーをしても怖いくらい切れ毛が発生していたのですが、これら全てがなくなりQOL爆上がりになりました。

切れ毛がひどすぎて掃除も大変だったので、そういった面でもすごく助かりました。

ツヤのおかげで若々しく見られる

髪全体に艶があるだけでここまで見た目が変わるのか・・・と正直驚きです。

どうしてもブリーチを繰り返していると毛先にいくにつれて「ビビり毛」が発生して髪全体が人形のような質感になっていくのですが、今ではそんなことが全然ありません。

どれだけファイバープレックス(ケアブリーチ)が発展しても、キューティクルをこじ開けて無理やり脱色をしているわけですから、なかなかダメージをカバーするというのは難しいのが正直なところです。

しかし、艶があるように「誤魔化す」といった面においても酸熱トリートメントは必須だと思いました。

スポンサードサーチ

セットがしやすい

created by Rinker
ザ・プロダクト(product)
¥1,848(2020/11/30 04:01:52時点 Amazon調べ-詳細)

ヘアワックスを塗布しても髪が切れるし、まず髪がぱっさぱさなのでまとまらないのですごくセットがしづらかったのですが酸熱トリートメントをしてから世界が変わりました。

実際、オイルを塗ろうがヘアワックスを塗ろうが一切関係なしにまとまらない髪なので、どうしようもありませんでした。

今回酸熱トリートメントをして思ったことが、当たり前ではあるかもしれませんが、高級なオイルやヘアマスクにしてみたり1万円のシャンプーを使った外部からの補修よりも内部からの補修のほうが100倍効果的だということです。

私のようにブリーチを繰り返して切れ毛に嘆いている人がまず行動すべきなのは、高級なヘアケア製品を買いそろえるよりも、一刻も早くサロンに出向いて酸熱トリートメントをしてもらうことです。

どれだけ高級なヘアケア製品を使っても、内部から補修しなければ意味がありません。

多少値段は張るかもしれませんが、高級なヘアケア製品を買うよりはよほど効果的だと思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はブリーチ毛は酸熱トリートメントが必須であるということに関して記事にさせていただきました。

繰り返しますが理由は下記3点になります。

  • 切れ毛の量が1/10に減少
  • ツヤのおかげで若々しく見られる
  • セットがしやすい

お金をケチらず、ブリーチをされている方は是非髪の毛を甘やかしてあげてくださいね!

created by Rinker
ハホニコハッピーライフ(HAHONICO happylife)
¥1,320(2020/11/30 04:01:53時点 Amazon調べ-詳細)
ヘアケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました