【ミニマリスト】人間関係の断捨離について

スポンサーリンク
ミニマリスト

 

 

 

こんにちは。

本日はモノだけでなく、「人間関係」の断捨離について書かせていただきます。

今回の記事の内容は下記に当てはまるような方にはかなり刺さる内容になっているのではないかと思います。

  • 飲み会が断れない人
  • 嫌われることが怖い人
  • 友達がたくさんほしい人

いきなり結論ですが、モノのミニマリストブームでありますが「服の断捨離よりも人間関係の断捨離」のほうが、遥かに精神面に良い影響が生まれます。

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

飲み会が断れない人

2年前まで、実は飲み会に誘われたら絶対に参加をしていました。

というのも何故参加していたかというのは「もし断ったら嫌われるんじゃないか」と内心思っていたためです。

実際、私以外にも同じようなことを思って参加している方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかしこれは大きな間違いであり、僕はアホなので気付くのに4年ほどかかってしまったのですが断った程度で嫌われることはありません。

むしろ自分が断られたとき、その人のことを嫌いになりますでしょうか。ならないですよね。

そもそも、その程度で嫌われたり怒られるようであれば、もう関係を経てばいいだけです。

ただ、日本の風潮として会社の飲み会の場合は「上司に気に入られる」ほうが多少スキルがなくとも給与に反映される場合が多いので、そのあたりの最低限の人間関係についてはしっかりと保っておきましょう。

嫌われることが怖い人

まず結論ですが、単刀直入に「嫌われる勇気」の解説レビューを見まくりましょう。

おそらくですが、嫌われるのが怖い人は多くの方がメンヘラ気質ありです。

私自身社会人1年目-3年目にかけてかなりメンヘラ気質ありだったのですが、これらの解説をみてから完全に振り切ることができました。

そもそも嫌われる勇気がなければミニマリストもやっていけないですよね・・・!

created by Rinker
¥1,650(2020/11/29 12:54:31時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードサーチ

友達がたくさんほしい人

こちらも結論、世の中に友達は1人で十分です。むしろ0人でも良いくらいかもしれません。

知り合いなんて少なければ少ないほど、お金もかかりませんし人間関係への悩みも減ります。

実はこのことに関しても、私自身昔はかなり友達が多い人に憧れていました。

しかし実際、友達が多い人はかなり人間関係に疲れていることを知ってしまいました。その答えは1つであり、「自分の時間がないから」。これに限ります。

たとえどんな人であろうと、自分だけの「無の時間」って必要です。

僕自身内向的な性格であることを知るのに20年以上かかりました。案外自分のことって分からないものです。

人間関係に疲れた方、リセットしたい方、リフレッシュしたい方、是非1度人間関係の断捨離をしてみてください。

この便利な時代だからこそSNSを見る時間も減らし、是非自分自身と向き合う時間を作ってみてください。

まとめ

今回は少し自己啓発っぽい記事になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

最近身の回りに、人間関係に対して疲れている人が多いため記事にさせていただきました。

  • 飲み会が断れない人
  • 嫌われることが怖い人
  • 友達がたくさんほしい人

上記に当てはまるような方には、かなり刺さるような記事になったのではないかと思います。

どれだけ仲が良くても、血が繋がっている親であっても、自分自身以外は他人です。

一生に1度しかない人生、自分自身が主人公なので少々自己中心的であっても問題ありません。

エキストラになるのではなく、もう少し自分を大切にしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました