New Article

【ブリーチで切れ毛がやばい?】カラーファンタジーのおすすめについて語る

ヘアケア

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なヘアケアに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通りブリーチで切れ毛や枝毛がやばい人向けにバイオプログラミングから出ている「カラーファンタジー アルバージュ27D」についてご紹介をさせていただきます。

まず結論を一言でお伝えしますとファイバープレックスやRブリーチなどのケアブリーチの100倍以上ダメージがありません。

今回の記事では下記3点についてご紹介をさせていただきました。

  • 半年間で3回アルバージュブリーチをした結果
  • カラーファンタジーは選ばれた店でしかできない
  • ホームケアもバイオプログラミング必須

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

半年間で3回アルバージュブリーチをした結果

まず結論からお伝えしますとこのくらい綺麗になりました。

ちなみに以前のファイバープレックス時代の毛先はこちら

ご覧の通り、もはや別人の髪の毛ですね。

  • シャンプー→切れる
  • トリートメント→切れて手のひらも毛先の残骸まみれ
  • ヘアオイル塗る→手のひらが毛先まみれ
  • ドライヤー→タンポポのように散っていく

上記みたいなループで本当に毎日が憂鬱だったのですが、今となっては毛先が残りファイバープレックス時代のものが数cmレベルしかないためほとんど切れることがありません。

ファイバープレックスなどのケアブリーチが2017-2018あたりから大ヒットしましたが、個人的には頭皮に瘡蓋はできるわ髪はキレまくるわで自分には合っていなかったということですね。

カラーファンタジーは選ばれた店でしかできない

ご覧の通り、2022年6月14日時点でたったこれだけのお店しか取り扱っていません。

東京だと圧倒的な店舗数ですが、滋賀や三重、和歌山など関西でも1店舗しかありませんし愛媛や秋田県や鳥取などには1店舗もありません。

しかもケアブリーチ時代に比べて単価がかなり高く設定されているため、お財布との相談も必要になってくるのが注意です。

密度のせのすごさ

バイオプログラミング公式が謳っている「密度のせ」がすごい効果がでるので簡単にご紹介をさせていただきます。

まず結論からいえば密度のせというのは、バイオプログラミングの27Dシャンプー使用→そのまま流さず上からコンディショナーをつけて放置をするという「なんちゃってリンスインシャンプー」をすることです。

シャンプーをするたびに流してトリートメントをするたびに流してという、面倒くささがなくなって時短にも繋がりますし、公式がこの方法をしてくれと発信をしているんですよね。

さらにタオルドライ後に頭皮全体にスカルプエッセンスを塗布後にヘアミストを噴射して7Dのドライヤーで乾かすだけで見違える髪の毛になります。

ホームケアもバイオプログラミング必須

実はここまでの密度のせについてですが、すべてバイオプログラミングの製品でないと能力を発揮しません。

すべて「うちの製品で揃えてくれ!」ということなのですが、でも本当に良い製品ばかりなので私自身も1からコツコツと揃え続けています。

そちらの記事については先日下記記事でご紹介いただいておりますので併せてご覧ください。

ドライヤーは今買わないほうがいいかも

現時点で7Dから27Dに変化、スキンケア系については107Dまで一気に進化していってます。

そのため現在急速に進化をし続けているため、現在2020年に発売したドライヤーとアイロンはもう新しいのが出るかもしれないので現時点で買うのはあまりおすすめできないですね。

iPhoneに例えるなら9月末に毎年新製品が発売しているのがわかりきっているのに、8月にiPhoneを買い替えるという感じでしょうか。

どうしても今すぐ欲しい!という人は全然おすすめしますが近々新製品が発表されるかと思いますので是非ご参考になれば幸いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通りブリーチで切れ毛や枝毛がやばい人向けにバイオプログラミングから出ている「カラーファンタジー アルバージュ27D」についてご紹介をさせていただきました。

読者の中にはファイバープレックスやRブリーチなどのケアブリーチでブリーチをしているけど繰り返しているうちに切れまくっている人が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

髪質にもよるのでしょうけれど、正直切れ毛98%減みたいな広告はやりすぎな気もしますよね・・・。

改めて結論を一言でお伝えしますとアルバージュブリーチはファイバープレックスやRブリーチなどのケアブリーチの100倍以上ダメージがありません。

今回の記事では下記3点についてご紹介をさせていただきました。

  • 半年間で3回アルバージュブリーチをした結果
  • カラーファンタジーは選ばれた店でしかできない
  • ホームケアもバイオプログラミング必須

当メディアでは下記のように過去に様々なヘアケアに関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

ヘアケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました