New Article

【経年変化】クロムハーツの指輪を半年間毎日着用した結果【写真大量】

経年変化

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なシルバー925の経年変化やレザーの経年変化に関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、vivienneのアーマーリングからクロムハーツのダブルフローラルクロスリングに切り替えて半年が経過したのでレビューをさせていただきます。

まず結論からお伝えしますと下記の通りです。

  • 1回も磨かずとも美しい経年変化を遂げた
  • 毎日着用していても欠陥などなし
  • あまりに格好良すぎてクロムハーツ以外買わないと確信

最後に余談を挟みつつ、それぞれ上から順に深掘りをしていきます。

スポンサーリンク

1回も磨かずとも美しい経年変化を遂げた

テキストで伝えるよりもお写真で伝えたほうが分かりやすいかと思いますので、いくつか写真をピックアップさせていただきます。

この半年間、1度も磨かずにいつも通りの生活で乱暴に使っているだけなのですがめちゃくちゃ美しい経年変化を遂げていることがわかります。

  • シルバー925ならではの鈍い輝き
  • 燻部分とのコントラストの強さ
  • ある程度使い込んだ後の傷

服はいつか破れたりして、一生ものがなくとも、指輪などのアクセサリーはサイズ感が変わりさえしなければ「一生もの」だと思います。

現在半年程度しか着用しておりませんが、これから先10年20年と長く使いこむことで一体どれほどの傷がついて美しい経年変化を遂げていくのか楽しみで仕方がないです。

毎日着用していても欠陥などなし

やはりクロムハーツということもあってめちゃくちゃ頑丈で、乱暴に扱おうが日常生活で重いものを運ぶことがあろうが全く欠陥はありません。

過去ヴィヴィアンのアーマーリングを6年ほど愛用していたときは、6年間のうちに3回程度リングの補修を行ったのですが、やはり構造上思いっきり握ると壊れる仕組みだったので仕方がないですね。

一方クロムハーツのダブルフローラルクロスリングに関しては「シンプルな指輪」でもありますのでダイヤなどもないですし、欠損などもなくすごく楽に使えています。

あまりに格好良すぎてクロムハーツ以外買わないと確信

現在私はクロムハーツ以外のアクセサリーを1つも所持していないのですが、やはり男女関係なしにユニセックスで扱える最強のブランドだと確信をしました。

クロムハーツ=DQNだとかオラオラだとか言われることも時々ありますが、結局は着用者次第だと思います。

RickOwensとの相性も抜群ですし、ジャスティンデイビスやディールデザインに浮気をした人も結局はクロムハーツに戻ってきています。

それは高かろうが、結局はクロムハーツに落ち着く理由があって「どの服装にも合うから」というシンプルなデザイン設計だからというのがあるのでしょう。

万年筆界隈の名言がそのまま

最後に雑談を挟みますがモンブランの有名な言葉「お金があれば149、お金がなければ貯めて149を買いなさい」といった名言がありますが、まさにそれはクロムハーツにも当てはまると思います。

最後に「お金があればクロムハーツ、お金がなければ貯めてクロムハーツを買いなさい」という言葉を読者の方に贈って本記事を締めさせて頂こうと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り、vivienneのアーマーリングからクロムハーツのダブルフローラルクロスリングに切り替えて半年が経過したのでレビューをさせていただきました。

改めて結論をお伝えしますと下記の通りです。

  • 1回も磨かずとも美しい経年変化を遂げた
  • 毎日着用していても欠陥などなし
  • あまりに格好良すぎてクロムハーツ以外買わないと確信

ちなみに私が今回紹介したリングはダブルフローラルクロスリングです。

円安の影響もあってえげつないくらい価格が高騰していますね・・・。なかなか手の出しづらいところではありますが、コツコツまたクロムハーツの世界に浸かってみようと思います。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なシルバー925の経年変化やレザーの経年変化に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

経年変化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました