【要約】「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」【ミニマリズム】

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

過去に様々なミニマリズムに関する記事を200記事程度書かせていただきました。

そんな本日はタイトル通り海外ミニマリストのジョシュア・ベッカーさんが書かれた「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」の要約を書かせていただきます。

created by Rinker
¥1,485(2021/10/18 16:55:39時点 Amazon調べ-詳細)

いきなりですが日常で下記のような気持ちになったことはありませんでしょうか?

  • iPhone13Proとかハイエンドなスマホがほしい
  • 高級な車に乗ってみたい
  • 1度でいいから高級時計を着けてみたい
  • タワーマンションに住みたい
  • 毎日おしゃれなものを食べたい

TwitterやInstagramでマウントの取り合いの世の中、挙げ出せばキリがないほど他人との比較によって自分の欲が強くなっていることがわかると思います。

欲しいものに囲まれて豪華な生活ができたら最高だと考えていませんか?
しかしながら本著には結論として、物を持ちすぎることで不幸になるというのが書かれていました。

今回の記事では勿体無いと思ってなかなか物が捨てられないという人をターゲットに記事を書かせていただきます。

  • ものを捨てると時間とエネルギーとお金が増える
  • 消費しても幸せになれない
  • まずは6週間続ける習慣を作る

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ものを捨てると時間とエネルギーとお金が増える

ものを持つにはまず多くの方が闇雲に買わずに、その物自体を調べたりするでしょう。

そして良さそうであれば実際にお金を払って購入して結局なところ無駄なことに調べる時間が色々かかったりお金も減っていき、悪循環になるというパターンが多いような気がします。しかしながら本著を読み終えたあとは本当に大切なものだけに囲まれる人生へと切り替わるかもしれませんので、無駄になるということがなくなるでしょう。

スティーブジョブズやマークザッカーバーグなどの数々のクリエイターや経営者が毎日服を選ぶ時間が勿体無いと言う理由で同じ服を着続けた話はあまりに有名です。

そんな私もWEB業界に長く携わっており、ある種クリエイターです。私もミニマリズムと出会ってからワードローブは常に年間10着程度であり、ほとんどが同じ服です。

「ミニマリズム=1番大切なものを最優先にする」

あなたのワードローブや家具家電、ヘアトリートメントや化粧水など周囲を見渡した際に「2軍」のものはありませんか?

1軍のもので揃えるからこそ、本当に大大大好きなものに囲まれ最高の贅沢な空間を過ごすことができるのです。

靴でも同じく、なんとなく「昨日の靴のほうがお気に入り」なんてことがあれば今すぐに2軍や3軍の靴は捨てていいでしょう。

常に最高の空間で、最高の自分でいることがストレスフリーに生きることができ、ミニマリズムの本質を追求することが可能になります。

消費しても幸せになれない

あなたの現在の趣味は何か生産的なものはありますでしょうか?

例えば車や服やアクセサリーが趣味であればかなりの大金を使い、それはただ消費をするだけになってしまいます。

しかしながら、それらをお金に換えて生産する方法として今の時代ではSNSやブログやYoutubeで発信をすることでいくらでもお金というのは生産することが可能な時代になりました。
趣味が偏りすぎて自分には無理・・・なんてことは決してなく、世の中には様々な方がいらっしゃいます。どれだけニッチなものでも、必ず情報を欲しがっている層というのが存在します。

アクセサリーが趣味であれば勉強してアクセサリーを製作して販売してしまえば趣味がお金になることだってあるわけです。

私の場合でいえば「書く」ということが好きすぎてかれこれ毎日更新を2年程度し続けていますが、趣味なのに収益も発生します。こんな天職はこの世にないといっても良いかもしれません。

消費をし続けるよりも今の時代は生産にまわったほうが幸せになれるでしょう。

まずは6週間続ける習慣を作る

最近の研究により、人は週4回程度のことを6週間以上続けば習慣化しやすいと言われています。
たとえばですが下記の通り。

  • 毎日の掃除習慣を確立する
  • 物の置き場所をきめる
  • 毎日ジム通いを確立する
  • 毎日デザインを1つ作る
  • 毎日英単語を10個ずつ覚える
  • 毎日絵を1枚描く

こんな小さな習慣が半年後には大きく変わり、1年後には別人へと進化を成し遂げることが可能です。私の場合は毎日ジムにいく習慣が1年半前より習慣化し、今となっては行かない日は1日もありません。

自分には無理・・・だと思っていても小さな習慣こそがあなたを飛躍させる最高のツールになるでしょう。

そんな私はどれだけ眠くて面倒でも掃除を毎日するし、ご飯を食べたら即時に洗い物を済ます習慣をつけているため、いつだってストレスフリーです。

最初は嫌だと思っていても身体が勝手に反応するようになり、もはや歯磨きをしないで寝るのと同じくらい気持ち悪くなってくるとあなたも進化した証拠です。

ぜひ皆様も本著を手にとって習慣やミニマリズムを体感してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は海外ミニマリストのジョシュア・ベッカーさんが書かれた「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」の要約を書かせていただきました。

created by Rinker
¥1,485(2021/10/18 16:55:39時点 Amazon調べ-詳細)

TwitterやInstagramでマウントの取り合いの世の中、挙げ出せばキリがないほど他人との比較によって自分の欲が強くなっていることがわかると思います。

欲しいものに囲まれて豪華な生活ができたら最高ではなく、本著には結論として、物を持ちすぎることで不幸になるということです。

再掲になりますが今回の記事では勿体無いと思ってなかなか物が捨てられないという人をターゲットに記事を書かせていただきます。

  • ものを捨てると時間とエネルギーとお金が増える
  • 消費しても幸せになれない
  • まずは6週間続ける習慣を作る

過去に様々なミニマリズムに関する記事を200記事程度書かせていただいておりますので併せてご覧ください!

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました