【ローランド】使い捨て歯ブラシ生活を1週間続けてみた【メリットデメリットを紹介】

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

本日はタイトル通り、使い捨て歯ブラシ生活を続けて1週間経過しましたので、どういった変化が起きたか記事にさせていただきます。

「えっ!?どういうこと?」と思われるかもしれませんが、ザックリいうと「固定の歯ブラシから使い捨て歯ブラシに切り替えた」ということです。

きっかけはローランドさんのモーニングルーティーンで「使い捨て歯ブラシ」を使われている生活に強く感銘を受けたためです。

今回、使い捨て歯ブラシに切り替えた感想として下記3点になります。

  • 毎日が新しい気分なので快適
  • 歯ブラシ+歯磨き粉のスペックは低いかも
  • 毎日ゴミが出るのが少々難点

上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

毎日が新しい気分なので快適

これが個人的に1番大きかったです。

ローランドさんも言ってましたが、「前の日に舐めた飴をもう1度舐める感覚ってなんとなく嫌」という気が確かに言われてみれば分かるような・・・!

雑菌の繁殖など気にすることがないので、清潔感も完璧。

最初届いたときに匂いにびっくりした話

amazonで注文をしたのですが、段ボールの中が強烈なほど歯磨き粉のミントの香りが漂ってきました(笑)

今回、まずは試しに100本を注文したのですが、梱包などなしにどっさりくるので最初は戸惑いました。

ちなみに、使い捨て歯ブラシの種類もローランドさんと全く同じものを購入しました。ホテルによくあるような高級感のあるデザインです。

歯ブラシ+歯磨き粉のスペックは低いかも

まあ当たり前といえば当たり前ですが、使い捨て歯ブラシなので正直綺麗に磨けているか不安に感じるくらい、チープな歯ブラシと歯磨き粉です。

個人的にですが、使い捨て歯ブラシに切り替えるなら「リステリンのマウスウォッシュ」必須だと思います。

マウスウォッシュに頼りきるのもよくないですが、このマウスウォッシュがないと使い捨て歯ブラシなので季節の問題もありますが、爽快感が一切ないのが難点です。

この点に関しては、固定の歯ブラシの圧勝といったかんじになってしまいました。

スポンサードサーチ

毎日ゴミが出るのが少々難点

これがデメリットとして1番の問題点だと思いました。

できるだけゴミは減らしたいものですが、毎日確実に歯ブラシと歯磨き粉を捨てないといけないので、少し労力がかかるのが問題。

労力以外にも地球環境問題にもつながりますし、ここは考え物かもしれません。

しかし洗面所はさらに美しくなる

歯ブラシを持たない生活なので洗面所に歯ブラシと歯磨き粉すらない生活になるので、さらにスッキリとした洗面所になりました。

自分の洗面所より綺麗な家にお邪魔したことがないので、我が家より綺麗な洗面所をお使いの方は1度拝見してみたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「使い捨て歯ブラシに切り替えて1週間経過」したのでメリット・デメリットを踏まえてレビューさせていただきました。

再度まとめると、「清潔感はあるけれど、チープでゴミが出る」というのが結論になります。

使い捨て歯ブラシに切り替えた感想として下記3点まとめます。

  • 毎日が新しい気分なので快適
  • 歯ブラシ+歯磨き粉のスペックは低いかも
  • 毎日ゴミが出るのが少々難点

次は無印良品の歯ブラシと歯磨き粉を使用してみたいので、使い捨て歯ブラシを使い切ったあとにレビューをさせていただきます!

タイトルとURLをコピーしました