新着記事

1人暮らし10年目ミニマリストの僕が過去に無駄遣いしたモノ

ミニマリスト
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在1500記事以上投稿しており、過去に様々なミニマリストに関する記事やライフスタイルに関する記事をご紹介しました。

本日はタイトル通り「独り暮らし10年目ミニマリストの僕が過去に無駄遣いしたもの」について備忘録も兼ねてご紹介をさせていただきます。

まず結論からお伝えすると以下の通りです。

  • お酒
  • 無駄な飲み会
  • iPhoneのProシリーズ
  • 多すぎる引越し
  • ダブルベッド
  • 高すぎる家具家電
  • ラグ・カーペット
  • 本棚
  • ローテーブル

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

お酒

2015年-2018年まで365日あれば363日くらいは毎日飲んでいた自分。車を持っていないし運転することもない自分は、残りの2日は二日酔いすぎて飲めないくらい。手取りも20万ないため100円くらいのストロングゼロをひたすら胃に流し込む毎日。今思えば完全なるアル中でした。

アルコールは身体を破滅させるだけでなく、メンタルも破壊します。少量ならむしろ身体によいと広めたやつを殴りたい。

週に1回飲むか飲まないかなら全然良いですが、毎日飲むのはお金・時間・身体・メンタル全てを失うので本当におすすめしません。毎日風呂上がりのビールが最高といって飲むのも微妙。

210円*30日=約6000円。6000円*12カ月=72000円

ほらジムにいける。1カ月の家賃になる。こうやって「塵も積もれば山となる」ということを覚えておくことをおすすめします。

無駄な飲み会

23歳の当時の自分はまだ子供で、一人暮らししたてのため、周りに友達がいません。

その中で寂しさのあまりか、「誘われたら全部出る」もしくは「自分から誘いまくる」スタイルで飲み会にも行きまくり。しかし内向的な性格であることを知らない自分はつまらない。けどなんとか慣れようとする。けど慣れないの連発。

当時はクラブにまで行った時期がありましたが、特に無駄だったなーと。1回の飲み会が5000円として、それも週に1回は出ていたので月2万円。当時の人たちもきっと僕のことすら覚えていないだろうと思います。飲み会なんてMAX数か月に1回で十分。

iPhoneのProシリーズ

カメラをパシャパシャ撮りまくる人ならまだしも、僕のようにLINEしか使わない人からするとProシリーズは完全に不要でした。

あとあと写真を見返すことさえもなく、Proシリーズはただ高いだけ。Vlogを撮影することも、独身のため子供の成長過程を残すこともないですしぶっちゃけSEシリーズで十分なレベル。(電池持ちは心配ですが)

「毎日使うものだからこそ最高のものを」というコンフォート原則があり、確かにスマートフォンは必需品です。

しかしながらよくよく考えると、iPhoneで動画編集をするわけでもなく、多くの人が連絡手段とSNSくらいしか使わないと思います。

必要最低限で十分であり、当てはまった人はもう一度よく考えてみてはいかがでしょうか?

当時50着くらい服があった記事をご紹介させていただいたことがありますが、問答無用で無駄でした。

服なんて最小限で良く、むしろ少ないほうが経年変化も楽しめて良いです。多すぎるキャパは結局着ずに終わるパターンも多いです。

毎シーズンごとに服を買っていた当時は、「今よりお金がないのに今よりお金を使っていた」のを鮮明に覚えています。毎日色んな格好をしたい派だった自分も、そのうち落ち着きます。これはガチ。

多すぎる引越し

この10年間で、かれこれ引越しを4回している自分。多すぎる。

今思うと「1番最初のマンションでよかったやん」みたいな。家賃66000円共益費ネット込で新築。ネットも早かったし生活レベルを上げるのは後々苦しむだけだなと思います。

引越をする度に役所手続き、初期費用、Amazonなどの住所変更を全てしなければいけません。時間もお金も無駄すぎる。過去を振り返ると泣けてくる。

ダブルベッド

結論、一人暮らしならMAXセミダブルまでで十分。ダブルはデカすぎ。本当にイキっただけでした。

人の性格にもよりますが、誰も家に泊まりにくることもなければ結婚予定もなし。シングルベッドどころか「ブレインスリープオールインワンのような寝袋こそ最も最適では」とすら最近思えてきています。

寝袋のため、見た目はアレですが究極落ちつくところは寝袋になってくるのだろうなと思っています。

created by Rinker
BRAIN SLEEP (ブレインスリープ)
¥66,000(2024/05/18 20:54:40時点 Amazon調べ-詳細)

高すぎる家具家電

イキってバルセロナチェアのリプロダクトを買いましたが、完全に無駄でした。座らない。値段は2脚で26万。アホ。

そのお金があればMacbookのスペック上げにお金を使うべきだったし、そこそこリッチな国内旅行にも行けました。長く使えるのは間違いないですが、座らなければ意味がありません。一人暮らしにソファや椅子は不要。

「宅飲み用!」なんていう人もいますが、宅飲みなんて精々一人暮らし1年目-2年目の安居酒屋にすらいけない収入だった頃だけです。「人は失敗して成長をする」というけど自分の場合は失敗しすぎ。今ここまで書いているだけで100万以上は余裕で無くしている。泣ける。

ラグ・カーペット

間取りが1kだった時代に置いていましたが、埃がえぐいことになるラグは完全に不要です。掃除もしづらく、今思うと完全に無駄でした。

ラグを設置するくらいなら「置くだけタイル」のほうが遥かに良いです。とにかくラグやカーペットはおすすめしません。最後引越しのときに捨てたのですが大量の「黄砂」のような埃が出てきたのを鮮明に覚えています。

本棚

今でも2週間に1回は小説を読む習慣をつけていますが、読み終わったらため込まずにすべてメルカリいきが最強。

漫画を大量に買い込んで、「友達がきたときも漫画喫茶のようにできる!」なんて思っていましたが、それも不要。結局漫画はネットでしか読まなくなる。というかそもそも見返さない。

「持たない生活」が流行っていますが、真っ先に行動にうつったのが「本」の印象です。2015年くらいはそこまで電子書籍が流行っていませんでしたがまさかここまで進むとは思いも知らず。

「1時間以内に引越しの準備ができるくらい身軽」がモットーな自分は、本はため込まずに脳内記憶がベストです。

ローテーブル

これも完全に「友達がきたときの宅飲み用」で置いていました。しかしながら誰も来ることはない。-fin-

ローテーブルを買うくらいならPCデスクにお金をかけるべきであり、1回失敗したのに「バルセロナテーブル」を懲りずに買うあたり自分は本当にアホ。リプロダクトとはいえ、値段は当時7万。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミース・ファン・デル・ローエ(MiesVanDerRohe) バルセロナテーブル
価格:78,000円(税込、送料無料) (2024/4/18時点)

楽天で購入

結局数か月で手放した記事を書きましたが、こういうのも後悔まみれですね。自分のような無駄遣いまみれの人生を追ってほしくないので、極限までミニマルに、そして無駄のないような人生を送ってください。

ポジティブに言えば一人暮らしは長ければ長いほど、物も洗練されていく

当時は何が不要で何が必要ということすら分かりませんでしたが、今となっては家賃以外は新卒当時よりも生活費が安く抑えられています。それは自分にとって見極め力がついたからです。

たくさん色々失敗してきましたが、上記を参考に是非皆様も素敵なミニマリストライフを!

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました