【ミニマリスト】服を48着→14着まで減らしてみた結果

スポンサーリンク
古いテレビファッション

こんにちは。

いきなりですが私は大のファッション好きです。明けても暮れてもファッションのことばかりを考えています。

そんな私が元々「48着」も所有していた服を突然ですが14着まで減らしてみました。

いきなりですが、下記5点の変化が現れました。

  • 1着1着大切にするようになった
  • 全部気に入っているモノになった
  • とにかく身軽になった
  • 毎日同じスタイリングになるので体調の変化に気づきやすい
  • 出掛ける前にコーディネートで迷うことがなくなった

かなりぶっちゃけていうと噂通り「メリットづくし」だと思います。

それでは解説をしていきます。

スポンサーリンク

14着のクローゼットをご紹介

服が溢れかえっていた過去

たとえ自慢のウォークインクローゼットのある家に住んでいるとはいえど、「48着」もあればかなりギッチギチでした。

Before画像は撮影をし忘れたのと徐々に減らしていったのでないのが申し訳ないですが、、
Afterがこちら

超絶スッキリ!!!

ただでさえ黒いので画像だと余計に伝わりづらいのですが、ギッチギチだったクローゼットが「余白」を持って各服の存在感が立っています。

服が大好きで48着ものたくさんの衣類を所有をしていたので、ウォークインクローゼットのある家をずっと探していました。

やっと見つかったので2年ほどこの家に住んでいますが、14着まで絞るとなると、、もうその必要性もなくなりましたね。

友人からはセレクトショップみたいだねと言われた話

このクローゼットの写真を友人に見せると、「セレクトショップみたいだね」と言ってくれました。

おそらくそれは「全ての服を黒の無地で統一+各服の余白」が際立だったのかなと思います。

「俺流」断捨離のコツ

まずは本気で一目惚れしたかどうかそれに尽きます。

そして1回僕の場合はそこで買わずに一旦頭の隅に持ち帰ります。

一目惚れしても衝動買いしたものって結構飽きてしまったりすることも多いですよね。

なので一旦家に帰ってからよく考えて、数ヶ月経っても欲しかったら買います。

それだけ本気で欲しいと思えるか自問自答する期間が大事ですね。

ただ売り切れる場合があるアイテムの場合はもう少し期間は1週間〜2週間ほど短めに設定したりします。

全ての衣類を黒の無地で揃える理由

  • 着回しを考えなくて良い

これに尽きると思います。朝出勤前になんだか急に合わないと感じて着替えるなんてことを今までしたことがある人はいませんか?

貴重な朝の時間なのに「恰好いいけどあれとあれは合わない」など無駄な時間を削ぐことができます。

素材も似たようなアイテムを選ぶ

ぶっちゃけた話、プリント柄や花柄などはどうしてもいつか飽きてしまいます。

逆に言えばシンプルなモノや無機質なモノはいつまで経っても飽きることはありません。

無駄を削いでいく

そして派手なモノを買って飽きてから、メルカリなどに出品する手間などを考えると、最初から徹底的にシンプルで無駄を削ぎ落としたものを買うのがおすすめです。

持論にはなりますが、ファッションに関しては完全無地・シンプルを徹底するのがおすすめです。

差し色・アクセントカラーは考えないほうが良いです◎

減らしてよかった3つのメリット

気になる断捨離のメリットを3つご紹介します!

服を選ぶ時間がないためギリギリまで寝れる

上記でも似たようなことを述べましたが、同じ服や似たような服を毎日着ることで着回しを考えたりすることがないため、毎朝ギリギリまで眠ることができます。

ミニマリストになれば「睡眠不足の解消」にまでつながるって最高ですよね。

僕の実体験

僕自身が現に私服通勤ですので前日に着回しを考えたり、あれとあれは合わないから着替え直す、みたいな時期がありました。

仕事にしに行くのにそんなことで労力を使うってなんて非効率な・・・と思ってしまいますよね。

しかし現在はそのようなことが一切ありません。控えめに言っても最高ですね!

他人の目線を気にするな

デメリットのように感じられる、「他人から毎日同じ服を着てそう」と思われる悩みについて。

結論、人は想像以上に他人を見ていませんし興味がありません。実際これは科学的にも証明されています

つまり人からの視線に関しては全くもって考えなくて良いです。あなたらしい好きなファッションをしましょう(*^-^*)

お金が圧倒的に節約される

これも非常にでかいと思えます。

  • RickOwens
  • ANN DEMEULEMEESTER
  • JULIUS
  • NILOS

実際僕自身モード系路線のブランドを愛用していますので正直かなり単価が高いです。

実際これらの服に年間100万円以上使ってた

今思えば完全にアホでした。

ファッションに以前より興味がなくなったとかそういうのではないのですが、服にお金を使わなくなったので、他にお金を回すことができるようになりました。

現在は浮いたお金で「脱毛」と「旅行」にお金をかけています。

どちらも持ち物ではないので所有に関するストレスがありません。

ファッションを通じて色んな人との出会いがあったので後悔はしていませんが・・・「ほどほどにしよう」と過去の自分に言いたいところですね。(笑)

毎日最高の気に入っている服を着れる

寝坊したから急いで飛び出したため、適当な服で来てしまった!

上半身は気に入っているけど下半身のデニムの色があまり気に入らなくて、なんだかその日全く落ち着かない・・・

上記のような経験はありませんか。

全て気に入っている服になるのでそんなことは一切ありません。
それらを解決できるのがミニマリストです。

減らしてよくなかったデメリット1つ

続いて気になるデメリット。デメリットがなさすぎて考えだすのに大変でしたが、これはファッション好きにはデメリットなのかなと思ったのでご紹介します。

ファッションの幅が制限される

これは芸能人によくある「#今日の私服」とかですね。

彼ら・彼女らを見ているとめちゃくちゃ色んな振り幅のあるファッションをしていますよね。おそらくスタイリストさんによる私物とかだと思いますが・・・

5年ほど前にモデルの「ローラ」さんのブログを毎日見ていたのですが、日によって色んな格好をされていたのが一時期すごく羨ましく感じていたのを覚えています。

色んなジャンルに手を出すのが難しい

  • モード系
  • ストリート系
  • 古着系
  • ボーイッシュ系

様々なジャンルがありますが、僕のように全身をモード系にしてしまうと他のファッションをすることができません。

これは色々な格好をしたい人に限っては向いていないと言えますね。

ただそういった人は莫大なるお金と服を選ぶ時間や着回しを考えたりしなければならないので、そこで疲弊しないように要注意です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

冒頭にも述べましたが、下記5点の変化が現れました。

  • 1着1着大切にするようになった
  • 全部気に入っているモノになった
  • とにかく身軽になった
  • 毎日同じスタイリングになるので体調の変化に気づきやすい
  • 出掛ける前にコーディネートで迷うことがなくなった

毎日同じ服を着ることでパーソナルアイデンティの確立や、世界観の統一もできますのでメリットしかないと思います。

本当に14着まで絞ってよかったなと思えます。

ミニマリストは貧乏の趣味?

一切そんなことはありませんしそんな考えは無視しましょう。

「less is more」という美しい言葉もありますし、むしろ無駄を省くことのほうが難しいと言えます。

ファッションは足し算より引き算のほうが難しいとよく聞きますよね。もしよろしければご参考になればと思い記事にさせていただきました。

是非ミニマリズムを極めてみなさんも同じようにファッションを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました