ミニマリストしぶさんとのがちゃんさんの配信まとめ

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を200記事以上執筆させていただきました。

そんな本日は先日Youtube生配信されていた「ミニマリストしぶさん×のがちゃん」の放送内容をまとめた記事を執筆させていただきます。

今回の記事では放送内容にあった下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 生活レベルを一度上げたら元に戻せないのか
  • コードレスランプこそ最強
  • 家具レンタルの良さについて

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

生活レベルを一度上げたら元に戻せないのか

まず結論から言えば人によるということです。

筆者の場合過去に一度家賃7万円のマンションから6万円のマンションに引っ越したことがあり「たった1万円の差でこんなに違うのか・・・」と驚いた経験があります。

その際に感じたことは下記の3つの通りです。

  • とにかく駅から遠い
  • 隣の部屋から喘ぎ声がする
  • 部屋には出ないけどゴミ置き場がゴキブリまみれ

あらゆることに最初は絶望しかけたのですが、なんだかんだで少しずつ順応していく自分がいました。

「固定費を下げろ!」という提唱は正義なのか

ミニマリストしぶさんがしばしば「固定費を下げること」を毎回の配信で推奨されていますが、私の中ではこれもなかなか難しいのではないかと思います。というのもどの賃貸にも安いには必ずしも理由があるからです。

ミニマリストしぶさんの場合は一度お部屋が水没をしているため、フローリングが新築状態になって綺麗な印象はありますが通常であればそういうワケにはいかず、割とボロがでます。

実際彼のキッチン周りだったりを見てみると大学生が住むようなかなり古いマンション感が否めないですし、お風呂とトイレがセットのユニットバス形式であるため、安いには理由があるという理論は通るでしょう。

先日ご紹介をさせていただいた「ミニマリストあつし」さんのVlogでも一度ゴキブリが出て退治をしているシーンもありました。

確かに固定費が安ければ安いほど心に余裕は生まれますが削りすぎたあげく、落ち着く空間を手に入れることができないこともあるわけです。

コードレスランプこそ最強

のがちゃんさんがローランドさんも愛用されている「アンビエンテック(Ambientect)」を使用されていることに驚きました。

こちらのコードレスランプはアクタスやカッシーナにて販売されているものでして、これが1つあるだけでお部屋の雰囲気をマリオットホテルかのようなグレードにアップすることができます。

操作性も抜群でタッチするだけ。唯一デメリットがあるとするならば充電が必要であるため、充電時はケーブルがどうしても必要になるという点でしょうか。

この点、充電式ではなく体重計のように乾電池などで動くようになればさらに最高ですよね。

家具レンタルの良さについて

家電レンタルサービスのRentio然り、家具レンタルのCLAS然りレンタルっていつだって身軽で良いなと思います。特に家具(主にテレビやソファ)は引っ越しの際に非常に大変であるためレンタルという手段もありですよね。

最終的にどちらが安くつくか

結論、1年程度で引っ越して手放すようであればレンタルの方が良いです。

しかしながらレンタルの場合、ソファであれば月3000-4000円程度かかってくるため最終的に買い戻すようであれば最初から買い切った方が良いですね。

  • どういう家具が自分のライフスタイルに合っているか分からない
  • 過去に家具で失敗したことがある

これらの経験に当てはまるかたは1度レンタルをしてしまうのもありかもしれません。自分のライフスタイルに合わせて是非一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

家具レンタルサービスCLAS公式サイトを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は先日Youtube生配信されていた「ミニマリストしぶさん×のがちゃん」の放送内容をまとめた記事を執筆させていただきました。

あらためて今回の記事では放送内容にあった下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 生活レベルを一度上げたら元に戻せないのか
  • コードレスランプこそ最強
  • 家具レンタルの良さについて

近々ミニマリストしぶさんの新著が発売予定ですのでぜひ皆様もご予約してみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
¥1,430(2022/05/24 12:33:13時点 Amazon調べ-詳細)

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を200記事以上執筆させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました