新着記事

【オーラリングのパクリ?】ソクサイリングと比較してみた【傷が気になる?】

ミニマリスト
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新を続けておりまして、過去に様々なミニマリストに関する記事をご紹介させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、オーラリングの日本バージョンとも呼ばれているソクサイリング(SOXAI RING)についてご紹介をさせていただきます。

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 結論:オーラリングと同じ
  • ソクサイリングの傷について
  • 個人的にはソクサイリングに注目

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

結論:オーラリングとほぼ同じだけどソクサイリングのが優秀

まず結論からお伝えしますとオーラリングと機能面も見た目も99%同じで、違う部分といえば価格くらいですが、現在はアップデートされてオーラリングよりも優秀です。

実際に使用しているユーザーの声もピックアップしましたので以下のレビュー記事をご覧ください。

運営チームもかなりオーラリングを意識

2年前のツイートになりますが、実際に運営サイドもオーラリングからインスパイアされたようなツイートをするほどです。

できること・やれること・管理できることも基本同じで具体的に下記の通りです。

  • デザインも同じ
  • 充電に必要な時間(1回で4日-1週間)もほぼ同じ
  • スマホで睡眠の質を測ったりストレス値を測るのも同じ
  • カラーリングも同じ
  • 防水機能も同じ
  • 購入時にサイジングキットが送られてくる

改めて公式のスペックを箇条書きで引用させていただきましたので下記をご覧ください。

具体的なスペック(2023年夏にアップデートされました)

 モデル名SOXAI RING 1
リングの寸法幅7.6mm 厚み2.5mm
重量2.5g ~ 3.2g
リングサイズ展開12,14,16,18,20,24,26号の8種類
カラーバリエーションシルバー、マットシルバー、マットブラック、ピンクゴールドの4種類
コーティング
  • デュラテクトプラチナ(シルバー、マットシルバー)
  • デュラテクトDLC(マットブラック)
  • デュラテクトピンク(ピンクゴールド)
材質外側:チタン

内側:合成樹脂

センサー
  • 光学式心拍センサー
  • 酸素レベルモニタリング用赤色及び赤外線センサー
  • AI搭載3D加速度センサー
  • 皮膚温度センサー
バッテリー駆動時間3日 ~ 6日
充電時間60min ~ 120min
バッテーリーの種類充電式リチウムポリマーバッテリー
充電方式非接触NFCワイヤレス充電
BT無線通信BLE5.0
防水性・防塵性IP68相当(当社の試験による)
動作温度-5℃ ~ 45℃
付属品充電器、充電ケーブル、説明書

再度お伝えしますと唯一違う点は「価格」くらいですが、オーラリングに比べてやや性能が向上しています。

その点については本記事のチャプター3にてご紹介をさせていただいております。

評判は?傷は気になる?

一部ユーザーの声を抜粋しましたが、「かなり微妙」なことが判明しました。

https://twitter.com/76s_shibatyon/status/1772244619415130595

オーラリングも同じく

まだまだスマートリングは発展途上感を否めないので2024年-2025年に期待。「アップルウォッチが絶対流行らない」と言われていましたが、少しずつ浸透していったように2030年あたりにはほぼ全人類がスマートリングを着用しているのではないかと勝手に予想しています。

ソクサイリングの傷について

こちらの記事でご紹介されたので引用をさせていただきます。

まず結論からいえば指輪というのは嫌でも傷がつくものですので、そこまで気にしなくてOKだと思います。むしろ経年変化と捉えたほうが吉。

傷が目立ちやすいのであればマットタイプを選ばず通常タイプのものを選ぶなど工夫するといいかもしれませんが、オーラリングやソクサイリング自体、ただでさえ太目のリングであるためどうしても傷は入りやすいですね。

もし傷が気になりやすい性格の方であれば、オーラリングやソクサイリングのスマートリングはやめて無難にAppleWatchを着用するのが1番良いかもしれません。

AppleWatchについては筆者自身が発売日に購入をしてレビューをしておりますので、下記記事をご覧ください。

2023年夏にアップデートされ、ソクサイリングはさらに傷が付きづらくなりました。

日本が世界に誇るシチズン時計のDURATECT加工で、高級時計のような硬度になり傷に強くなりました。もはや最強。※DURATECT(デュラテクト)はシチズン時計株式会社の登録商標です。

個人的にはオーラリングよりソクサイリングに注目

私情を挟んで申し訳ないですが「国産」のスマートリングということで応援したい気持ちもあり、打倒オーラリングだと思っています。

いやでもこれ人気すぎでしょ・・・!

2023年10月追記

余りの人気でまだ販売を一時停止しており、再販が12月上旬となっております。

2024年1月追記:また発売が再開されました。

オーラリングとの違いとは?

ほぼ同じスペックでありつつ、もはや圧倒的な安さ+耐久性を誇る+月額日無料なのもソクサイリングの強みでもありますよね。

世界最小のスマートリングがさらに大幅な軽量化(約 40%)され、着けていることを忘れてしまうくらいの装着感です。

2024年春も常に生産に追われている様子

広告宣伝費もかなり掛けている様子

私自身、AppleWatchを愛用しているためスマートリング自体必要がないと思っている派なので購入予定はありませんが、スマートガジェットが好きな方やスマートリングに注目されている方は今後オーラリングよりもソクサイリングに注目したほうがいいかもしれません。

完全に「makuake」で2万円台で発売されていたときに買うべきでした。

まだまだ可能性を秘めたソクサイリングですが、今後もっと色々な機能をつけてオーラリングを超えてくる未来を楽しみにしています!

睡眠特化型の指輪ではなく「決済型指輪」も気になる人へ

同じスマートリングの「EVERING」について記事をまとめましたので、併せてご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り、オーラリングの日本バージョンとも呼ばれているソクサイリング(SOXAI RING)についてご紹介をさせていただきました。

改めて今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 結論:オーラリングと同じ
  • ソクサイリングの傷について
  • 個人的にはソクサイリングに注目
created by Rinker
ノーブランド品
¥61,000(2024/05/20 14:56:06時点 Amazon調べ-詳細)

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関することやオーラリングに関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました