New Article

【ミニマリストしぶ絶賛】EMIL NAKIJINのホテルが美しすぎる

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を900記事以上執筆させていただきました。

そんな本日はミニマリストしぶさんが絶賛されていたミニマリストをモチーフにした沖縄のホテル「EMIL NAKIJIN」について解説をさせていただきます。

まず動画を見る人が面倒な人向けに結論をお伝えしますと下記の3点の通りです。

  • ガチのラグジュアリー系ミニマリスト的空間
  • ドライヤーはダイソン、そして収納さえミニマル
  • 持たない=豊かであるということ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ガチのラグジュアリー系ミニマリスト的空間

ご覧の通り、白を基調とした広々とした贅沢すぎる空間で、どちらかといえば以前のローランドさんの家を連想させるようなデザインですね。

現在のローランドさんの家は黒×シルバーを基調としていますが、以前の家「THE ROPPONGI TOKYO」の35Fにお住まいになっていたときは白を基調とされており下記のような仕上がりでした。

  • 家具はカッシーナのソファのみ(テーブルも途中から断捨離)
  • テレビ=LGの埋め込み
  • コンセント=全部ブラインド
  • ケーブル=全部ブラインド
  • 間接照明あり
  • 部屋はかなり広い

上記のことからかなりローランドさんの以前の家と共通部分があるということですね。

ミニマリストしぶさんが住まわれているような1kタイプの部屋のミニマリストが豊かなミニマリストだとは正直少し違うと思っており、私は広々とした「ミニマルな空間」こそがミニマリストの本質だと考えています。

ご覧の通り、見え方は一目瞭然です。

ドライヤーはダイソン、そして収納さえミニマル

まるでAppleがデザインしたかのような収納さえ手をつかないゴージャスな収納・・・そしてミニマリスト御用達のダイソン。ダイソンのドライヤーといえばミニマリストしぶさんやローランドさんもご使用されていますね。

この極限まで削り倒したミニマルなデザインは多くのミニマリストの性癖に刺さるのではないでしょうか?

1kだと収納に限界あり

こういったラグジュアリーな空間であればあるほど収納が多くなる為、そのぶん生活感を極限まで削っていくことが可能です。

1kだと物を隠すのにも限界がありますし、収納も限られてきます。ラグジュアリーな空間だからこそ「何もない空間」にバッグが1つあるだけでも「映え」るわけですね。

持たない=豊かであるということ

人は広々とした空間に住めばその空間を埋めたくなり、大抵物で埋め尽くすことになるでしょう。

しかしながらそれらを逆行したこのインテリアデザインは、ミニマリストしぶさんもおっしゃられていましたが「部屋を汚したくないからベッドメイキングまでしてしまった」とのことです。

既に綺麗だからこそ、もうこれ以上汚くしたくないという気持ちは「新しいノートの1ページ目は絶対に気合をいれて綺麗に書く」ということに通ずるかもしれません。

個人的には6万円払ってでもミニマリストを体感したい人や、これからミニマリストを目指されている方は是非宿泊していただきたいですね。

「持たないこそ豊かである」というメッセージが痛いほど伝わる美しいホテルなので、私自身も沖縄に行った際は是非宿泊してみようと思います。

高級家具がほしいけど所有をしない生き方

結論として、元バチェラーの久保さんが経営されている「CLAS」で高級家具をレンタルするのが1番おすすめです。

所有をせずにレンタルをするという形であるため、いつだって身軽な状態でいられます。引っ越しも重い家具があるからダルイなんてことも一切なく、広い部屋から狭い部屋に引っ越す時もただレンタルすている家具を返品するだけです。

こういったサブスクというのはいつだって人を身軽にしてくれる、すごい画期的なサービスであると改めて実感させられますね。気になった方は是非CLASをご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はミニマリストしぶさんが絶賛されていたミニマリストをモチーフにした沖縄のホテル「EMIL NAKIJIN」について解説をさせていただきました。

再度動画を見る人が面倒な人向けに結論をお伝えしますと下記の3点の通りです。

  • ガチのラグジュアリー系ミニマリスト的空間
  • ドライヤーはダイソン、そして収納さえミニマル
  • 持たない=豊かであるということ
created by Rinker
¥1,287(2022/07/06 19:30:10時点 Amazon調べ-詳細)

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を900記事以上執筆させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました