New Article

ミニマリストにお金が貯まらない3つの理由

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在1000日以上毎日記事の更新をしており、様々なミニマリストのライフハック的な記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、少し悲惨な話ではあるのですが「せっかくミニマリストになったのにお金が貯まらない」ということについて記事を書かせていただきます。

その理由につきまして下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 物を減らすために「物」に依存するから
  • 捨てるのにもお金がかかる
  • なんだかんだで収入がないと無理

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

物を減らすために「物」に依存するから

まず結論からいえばミニマリストは「物に依存」しないのではなく、大半がミニマリストでない人よりもモノに依存をします。

それは1点1点のものを本当に大事にしているため、より良いものにするためへの情報の敏感具合だったりが、ミニマリストではない方よりも長けているようにも思います。

例えばテレビをなくそうとしたら「ポップインアラジン2Plusを買う」、他にもミニマリストしぶさんのように毎年iPhoneを買い替えるにしても、なんだかんだでマイナス部分も出てしまいます。

ガジェットが好きなブロガーとかもそうですよね。彼らは多分ですが常に物を買い続けないといけないので、商品提供などでない限り本当にお金が貯まらないと思います。

私が依存している物について

結論からいえば下記の通りです。

  • ドライヤー(レプロナイザー)
  • MacBook Pro
  • iPhone12Pro
  • Airpods Pro2
  • AppleWatch SE2
  • シモンズ ベッド
  • モード系ファッション

ざっと思いつく部分だけ言えば上記の通りになります。どれもこれも無くてはならないものではありますが、1点1点が良いものでもあるため高価であるものが多いです。

だからこそミニマリストはお金が貯まるかもしれないと安易に考えないほうがいいかもしれません。

created by Rinker
Bioprogramming
¥79,200(2022/12/07 01:53:38時点 Amazon調べ-詳細)

捨てるのにもお金がかかる

私自身いままで様々なものを手放してきましたが、それは全てヤフオクで手放しているため回収費用がかからず済んでいます。

しかもこれは私自身が、全て「手放したとき売れるもの」を選んで最初から購入をしておりますが、多くのミニマリスト初心者の方であれば手放そうと思っても売れずに廃品回収に出すのではないかと思います。

その際は大型ベッドなどもそうかもしれませんが、全てがお金がかかってくるためミニマリストになるのにもそこそこお金がかかったりもします。

これらを避けるためにも先ほど私がご紹介をさせていただいた通り、「どれだけ一目惚れをした物だったとしても物を買う際は手放したときに売れるかどうか」というのを考えるのも1つのライフハックになりえるでしょう。

ヤフオクの件については下記記事を先日ご紹介しておりますので併せてご覧ください。(怪しいタイトルですが、普通の断捨離記事です。笑)

なんだかんだで収入がないと無理

close-up photo of assorted coins

大半の方が「あまりにお金がなさすぎてミニマリストにならざるをえなかった人」を占めると思います。実際私自身もそうでした。

私の場合は突然「あれ?なんか服を買うのって無駄じゃないか?」と思ったのがきっかけで服を40着手放しました。当時の記事は「【ミニマリスト】服を48着→14着まで減らしてみた結果」をご覧ください。

ここが人生の転換点ともなっており、なぜか手放せば手放すほど仕事も上手くいき、収入も多分このあたりから倍以上にはなって1000万円を達成したときさえもありました。こちらも当時の記事は【ぶっちゃけどう?】年収1000万超えて思ったことをご覧ください。

断捨離と収入の増え方について

手放せば手放すほど仕事がうまくいく理由というのも、振り返ってみると恐らくですが「脳の洗浄」にもつながっていたのかなとも思います。一体どういうこと?と思われる方も多いかと思いますので、解説をさせていただきます。

脳がスッキリした状態で、不要なものは手放すというライフハックが仕事にもつながることで、仕事でも不要なものは全て断ることで好転換していき、ある意味Appleでも取り入れられているベストセラー本「エッセンシャル思考」的な考え方にもなったのだろうと思いますね。

今回でいえば私自身が好転換になったともいえる思考で、ある程度お金を手に入れることができましたが、なかなかミニマリストになっただけではお金が貯まらないと思います。

まずは何が必要で、何が不要かの判断を繰り返していくことで、それらが日常生活だけでなく仕事にも大きく影響してくるので是非この思考法をおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り、少し悲惨な話ではあるのですが「せっかくミニマリストになったのにお金が貯まらない」ということについて記事を書かせていただきました。

改めてその理由につきまして下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 物を減らすために「物」に依存するから
  • 捨てるのにもお金がかかる
  • なんだかんだで収入がないと無理

当メディアは現在1000日以上毎日記事の更新をしており、様々なミニマリストのライフハック的な記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました