【ライブレポート】sukekiyo TOUR2022「嫋嫋」-漆黒の儀- カメコ地獄

DIR EN GREY / sukekiyo

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なDIR EN GREYやsukekiyoに関する記事を30記事以上執筆させていただきました。

そんな本日は2022/02/13 sukekiyo @なんばhatchのライブレポートをさせていただきます。

まずいきなりですが結論としまして下記3点という形になりました。

  • 相変わらず声がキレッキレ
  • 映像なしのソリッドなライブ
  • 人生初動画撮影OKのライブは感動した

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

相変わらず声がキレッキレ

ご覧の通り、今回のセットリストは前回に比べてかなりしっとり目であることがお分かりかと思います。
しかしながら爆音であるのに思わず眠ってしまいそうになるほど今回は耳の心地がよかったです。

激しいといっても「アナタヨリウエ」や「嬲り」くらいでして前回のセットリストがむしろ激しすぎたのかと思うほどの仕上がりにまるで別バンドのライブに行ったかのような感覚でした。

sukekiyoのライブに行かれたことがある人は多くの方が同意してくださるかと思いますが、あきらかにDIR EN GREYのライブよりも声の伸びが全く違い、sukekiyoのライブだと本当にうっとりする美声になるのが不思議ですよね。

京の衣装トップス

京の衣装パンツ

安定の全身マダラニンゲンのであり、宣言もあってか全て発売前の新作2022SSコレクションでした。

髪色はオレンジになっており、若干カットをされたかのようなベリーショートヘアーになっていたのが印象的です。

映像なしのソリッドなライブ

顔芸といったら失礼ですが、今までsuekiyoのライブでは後ろのカメラに向かって歌うのが一般的だったのですが今回は映像が一切なしの純度100%のライブといったかんじでした。

こちらもまたより一層音楽に100%集中できるのは良いところですが、個人的にsukekiyoのズブズブの世界観が伝わりづらかったりなどもあるので映像アリのほうが伝わりやすいところがあるように感じました。

なんといってもあの京さんの強烈なメイクだったり、恐怖の笑みだったりはカメラなしだと伝わりづらいところがあります。
前回の「【まるでストリップ劇場】sukekiyo 隣の癖子 ライブレポート【2021/12/09】」でもレポート記事を書かせていただきましたが、このときのライブは迫力が半端なくまるで映画を丸1本見たかのような満足感があったのを覚えています。

人生初動画撮影OKのライブは感動した

ご覧の通り「漂白フレーバー」→「擬似ネクロマンサー」→「偶像モラトリアム」の超絶宗教チックな曲のみ撮影OKだったのですが、今までどのアーティストのライブも撮影をしたことがなかったので恐れ多すぎて本当に撮影をしていいのか若干戸惑いました。

とはいえほとんど正面を向くこともなく、ほぼマイク付近にあるタブレット(?)的なものを操作しつつ歌われていたので京さんをしっかり撮影するのは難しい感じでした。

私自身も3曲まるまる撮影完了しており、家に帰ってお風呂に浸かりながらライブを見返したのですがやはり感動しましたね。まさか自分のスマートフォンでsukekiyoのライブを撮影する日がくるとは思わなかったです。

アーティスト側の気持ちはどんな感じなのか

観客全員がスマートフォンを持ってステージに向けてカメラを向けていたのでアーティスト側はどんな気持ちになるのか撮影をしていてずっと考えていました。

  • ただ恥ずかしいのか
  • それとも本当は撮影されたくないのか
  • 普通にバンバン撮影してほしいのか

今回私自身も撮影はしましたがある意味素人がビデオ撮影をすることでsukekiyoのライブを安売りしてしまっている感も否めないので、今後撮影を推奨するのかNGにするのか考えさせられるところでもあります。なんといってもsukekiyoはプレミア感が半端ないわけですから。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日は2022/02/13 sukekiyo @なんばhatchのライブレポートをさせていただきました。

created by Rinker
¥1,320(2022/05/24 21:20:59時点 Amazon調べ-詳細)

再度結論を上げさせていただきますと下記3点という形になりました。

  • 相変わらず声がキレッキレ
  • 映像なしのソリッドなライブ
  • 人生初動画撮影OKのライブは感動した

今回はかなり変化球といった感じのセットリストでして賛否両論がありそうな予感もあります。次回のsukekiyoのライブも楽しみで仕方ないですね!

当メディアでは下記のように過去に様々なDIR EN GREYやsukekiyoに関する記事を30記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました