【ローランド流】カードケースとメモ帳のみだけで生きていく【究極のミニマリズム】

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

昨夜、ローランドさんのInstagramのストーリーにて究極のミニマリズムがご紹介をされていました。

確かに最近のYoutubeチャンネルを見ていても「現金を持ってきていないからソンさんに借りる」というシーンもありました。

私自身も現金を使うシーンが友人と食事に行く際か、ラーメン屋さんに行くときぐらいで財布を持つことすらほとんどなくなりました。
ローランドさんのように、多くの方が今では財布を持たずにカードのみで生きている人が多いのではないでしょうか?

今回の記事では下記3点についてピックアップをしたのでご覧ください。

  • ミニマリスト御用達アブラサスについて
  • 手ぶらは貴族の嗜み
  • 正直財布はいらない件

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ミニマリスト御用達アブラサスについて

以前もアブラサスというブランドについてご紹介をさせていただいたのですが、改めてご紹介をさせていただきます。

アブラサスとは?

グッドデザイン賞も受賞したことのあるミニマリスト御用達アブラサス

ラテン語の「削ぎ落とす」と、日本語の「油さす」を兼ねています。

無駄を削ぎ落とした、日常生活の潤滑油となるようなものを作りたいという想いがブランドネームに込められています。

abrAsusデザイナーの南さんがベビーカーを押しながら「このベビーカー、重いね」と言ったら、奥さまが「油注す?」と言われたそうです。
それが、良い響きの外国語に聞こえたのがブランド名のきっかけだそうです。

そしてついにローランデールとアブラサスのコラボのメモ帳がアップデートすることに・・・!新商品として発売予定とのことでしたので楽しみで仕方がありませんね!

ついに発売決定されたので記事でご紹介をさせていただきました!

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥6,100(2021/07/27 22:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

最近ではHYDEさんも愛用!

詳細については記事を書かせていただきました。

経年変化に注目

ローランドさん愛用のメモ帳兼カードケースは既に傷まみれでかなり使い込んでいることが目に見えて分かります。経年変化フェチの私が見過ごすわけがありませんでした。

【経年変化レビュー】ユニクロのウルトラストレッチジーンズを4年履き込んでみた!
こんにちは。 本日はユニクロで飛ぶように売れている「ウルトラストレッチジーンズ」を4年履き込んでみたので、どんな経年変化が起きたかレビューをさせていただきます。 まず結論からいえば素材上、4年履いているとさすがに膝回りに限界がく...
【経年変化】コーネリアンタウラスのバッグを1年8カ月使用してみた
こんにちは。 先日コーネリアンタウラスにバッグの経年変化についてご紹介をさせていただきました。 あれから約1年8ヶ月連続で使用してみたのでどのような経年変化が起きたかレビューをさせていただきます。...
【経年変化レビュー】No,No,Yes「所作」を4ヶ月間毎日使用した結果【一挙公開】
こんにちは。 先日No,No,Yesの「所作」に関する記事を書かせていただきました。 そんな本日は私が使用している所作のカードケースを前回から約4ヶ月ほど毎日使用をしたのでレビューをさせていただきます! ...
【悲報】2カ月半毎日同じ靴を履くと限界がきた件【ミニマリスト】
こんにちは。 私は現在靴を1足しか持っていません。 タイトル通り、2カ月半ほど毎日同じ靴を履いているとさすがにソールに限界がきたのでご紹介します。 まあ見事にこのソールの減り具合・・・。 ...

画像を見ただけで相当気に入っているのが分かるくらい、このメモ帳付き財布は素晴らしいアイテムなのだと思います。

ローランドさん曰く「ミニマリスト業界のトップブランド」と発言をされているほど素晴らしいブランドです。

正直財布はいらない件

先日長財布からコンパクトな財布に切り替えた記事を書かせていただきました。

長財布の独特の窮屈な感じから見事に開放され、手に持って歩くことがなくなりました。

見栄えが良かったり、お札に折り目が付かない等長財布ならではの良さもあったのですが、今のキャッシュレス時代を考えると完全にオワコンだと思います。

そもそもコンパクトウォレットすらいらないのでは?

財布を持つことが常識的な観点に囚われすぎた挙句、上記の通り一応私も財布を持ってはいるのですが、、実は購入してからこの数か月で使用した回数は10回未満だったりします。

極論になりますが、カードケースにお札を詰め込んでお釣りに関しては小銭入れを持ち歩くのがベストなのではないかと思います。

それか、そもそもローランドさんのように小銭入れすら持ち歩かないかですね。

大きな長財布を持っていつまでも消耗されている人にこそ、思い切ってカードケースのみに切り替えるのも良いかもしれませんね。

手ぶらは貴族の嗜み

かつての職業にカバン持ち」があったように、手ぶらは貴族のステータスだったと言われています。

会社へ出勤するのも、友人と遊びにいくときも、映画館に行くときも、どこへ行くときも基本手ぶらな私です。

両手が自由だと動きもスムーズになるし、心まで自由になったような感覚になるでしょう。

実際に常に手ぶらの方はお分かりかと思いますが、常に両手を空けておくことによって、余白が生まれ、どこまででも歩いていけそうな感覚になります。

【ローランド愛用】メモ帳付き財布はこちら

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥17,850(2021/07/27 22:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はローランドさんのInstagramのストーリーにて究極のミニマリズムがご紹介をされていたので記事にさせていただきました。

ローランドさんのように、現代人の多くが今では財布を持たずにカードのみで生きている人が多いのではないでしょうか?

今回の記事では下記3点についてピックアップをしたのでご覧ください。

  • 正直財布はいらない件
  • 手ぶらは貴族の嗜み
  • ミニマリスト御用達アブラサスについて

カードのみでどこまでいけるか、自分も来月度から実践してみます!

ついにローランド愛用ミニマリスト財布が発売

ZEBRA社製ペンもついているので、ペンを新たに購入する必要もなく、その場ですぐ使えるので気軽さもあって良いですよね!

【ローランド愛用】ミニマリスト財布の詳細はこちら

ミニマリスト ローランド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました