新着記事

【NIKE エアヴェイパーマックス】ローランド愛用のジム用の靴が格好良すぎる件

ローランドまとめ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新をしており、様々なローランドさんに関する記事を執筆させていただきました。

突然ですが読者の皆様はジム用の靴は所持されていますでしょうか?

そんな本日はローランドさんが新調された室内ジム履き用の「NIKE エアヴェイパーマックス」に注目して記事を書かせていただきます。

今回の記事では主に下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • NIKE エアヴェイパーマックスとは?
  • エアヴァイパーマックスに隠された秘訣
  • トレーニー達にうってつけの商品

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

NIKE エアヴェイパーマックスとは?

まずは公式から引用をさせていただきます。

サステナビリティをメインにデザインされたナイキ ヴェイパーマックス 2020 フライニット 。重量の50%以上にリサイクル素材を使用しています。

廃棄物から生まれたシューズ。地球環境への影響を減らす取り組みの一環として、Nikeでは廃棄物を有効に再利用する方法を日々探っています。余り物の素材、リサイクルポリエステル、リサイクルフォームなどを活用したヴェイパーマックス 2020 フライニット。

Nike Airソールには75%以上のリサイクルTPUを使用しています。二酸化炭素排出量と廃棄物をゼロにする究極の目標に向け、着実な一歩を踏み出すシューズです。

エアユニットを単独でアウトソールとして使用しており、従来のものは構造を保つために屈曲性のない部分を設ける必要がありましたが、エアヴァイパーマックスでは柔軟性を維持した形状を保つことができるようになったため、より多くのエアを足裏に直接配置できるようになったことで話題になりました。

見た目も非常に格好いいため、ローランドさんがおっしゃるようにトレーニングウェアにはとことんこだわったほうが良いですね!

気になるシルエット

全体を通してみるとNIKEあるあるの若干シャープなつくりになっているため、甲が高い人や幅が広い人はワンサイズかハーフサイズアップして履かれることをおすすめします。

インソール自体もかなり細めではありますが、足先にかけてかなり広くなっているため指と指が重なるほど細くはありません。NIKEのスニーカーは足先にかけても細いものが多いのですが、エラヴァイパーマックスに関しては日本人であっても快適な履き心地を提供してもらえます。

エアヴァイパーマックスに隠された秘訣

大体どのスニーカーにも通常アッパーとアウトソールなるものがあり、ミッドソールと呼ばれるものがあるのですが、エアヴァイパーマックスではミッドソールを思い切って削除したのが話題になりました。

その分エアユニットと呼ばれるものが追加されており、雲の上を歩くような履き心地ではなりませんが、反発力がちょうど良いため履き続ければあなたの歩き方ならではの歩き方に馴染んでくるのが特徴です。

フライニット素材を採用

現在、わりとスニーカー界隈では採用されているのですが本製品でもフライニット素材を採用されており、網目上のものを採用されており夏でも冬でも履けて軽量性・通気性が非常に良いです。

その他でいえばフライワイヤーというものも採用されており、1日履いていてもストレスは一切なく、どんどんあなたの足の形へと馴染んでいくのも特徴の1つです。

経年変化も感じられる

  • フライワイヤーに穴があいた
  • ニットに穴があいた

上記のようなあらゆるものがネットで見かけることがありますが、基本的に数年以上着用していてもそういった問題はありません。履けば履くほど足に馴染んでき、あなたならではの靴へと育っていく経年変化も楽しむことができるのがエアヴァイパーマックスの特徴です。

トレーニー達にうってつけの商品

実際私自身もこの1年間ほぼ毎日のようにジムに通っていますがトレーニー達の間でもかなり着用されており、ほぼ毎日のように見かけるほど人気です。

ヴェイパーマックス自体、半年に1度ほど新しいものがでていますがスペック自体はそこまで大きく差はでていません。iPhoneの新機種のように待つ必要がなく、購入するタイミングであれば常に今なヴェイパーマックスです。

ローランドさんファンである方や、そうでない方であってもファッションとして楽しむことのできる一商品ですのでぜひ気になった方はお試しください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はローランドさんが新調された室内ジム履き用の「NIKE エアヴァイパーマックス」に注目して記事を書かせていただきました。

再掲になりますが、今回の記事では主に下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • NIKE エアヴァイパーマックスとは?
  • エアヴァイパーマックスに隠された秘訣
  • トレーニー達にうってつけの商品
created by Rinker
NIKE(ナイキ)
¥22,980(2024/02/21 17:32:28時点 Amazon調べ-詳細)

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新をしており、過去に数々なローランドさんに関する記事を1000記事程度書かせていただいておりますので、ファンの方はそちらもあわせてご覧ください!

ローランドに関するまとめ記事一覧はこちら

ローランドまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました