新着記事

【7Dとの比較】レプロナイザー27Dが修理から返却!期間や修理費は?

ガジェット
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は1500記事以上投稿しており、過去に様々なレプロナイザー27Dなどバイオプログラミング製品を自腹で購入をしてレビュー記事を執筆させていただきました。

本日はタイトル通り「レプロナイザー27Dの電源が壊れて修理から返ってきた」ので期間や修理費に関する記事をご紹介していきます。

まず結論からお伝えすると以下の通りでした。

  • 期間は1週間程度。7Dはゴミなのでストレスがえぐい
  • 修理費は保証期間内なので0円。けど本来は15000円
  • 次回の107Dは購入必至

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

期間は1週間程度。7Dはゴミなのでストレスがえぐい

大体4月末あたりに修理依頼を出して、返却が本日。あとで「貸与品である7Dが香水くさすぎる」と連絡をいれたところ、瞬時に電話がかかってきて「本来であればもうちょっと前倒しができた」とのこと。

この約1週間ちょっとの期間ですが、改めて27Dの良さを実感します。

  • 風量
  • 乾くスピード
  • 毛先のまとまり
  • ツヤ感
  • 触り心地

値段と重さ以外は全てにおいてパーフェクトofパーフェクトです。重すぎて持ち運びに全く適さないレプロナイザーですが、やはり他のドライヤーを使うとストレスがえげつないですね。

1度家賃を上げたら生活レベルを下げる事ができないのと同じような気持ちになりました。

やっぱり電源周りは弱い印象

Xでも調べてみるとガンガン壊れていってるのが分かりますね。さすがにこれはどうにかならないものか。

上記のことから旅行はストレスを抱えながらもあまり持っていかないほうが良さそうな印象。あとできるだけコンセントの抜き差しなどで弱くなるのも嫌なので生活感が出るのがデメリットですがコンセントに差しっぱなしでもいいかもですね。

修理費は保証期間内なので0円。けど本来は15000円

今回、幸いギリギリ保証期間内だったので0円で修理していただけましたが本来であれば15000円・・・まじで他のそこそこ良いドライヤー買えるぞ?というレベル。

普通、ドライヤーは1万円以内のものが多いのでそう思うと相当精密なものを使用されているのかもしれません。ただ、でもやっぱりレプロナイザーが良すぎて修理費がかかっててでももう1回レプロナイザーを買い戻すかもと思いました。

うまく説明できないけどなんかすごい

どうすごいかというのも多くの美容師やレビュアーが書いているように「使った人にしかわからない」と文章で伝えづらいので、割愛しますが少しでも美意識を高めたいという人は購入すべきだと思いました。

まあ本来であれば7Dレベルのものでも十分かもしれませんが、でもやっぱり27Dを使用すると7Dがゴミに見えてしまうので11万2000円する理由も分かりました。

次回の107Dは購入必至

もう正直男がこれ以上美容にこだわっても無駄だとおもい「107Dは見送ってもいいかな」と思っていましたが、やっぱり買うべきだとおもいました。

どんどんアップデートしていき、次のドライヤーが多分15万くらいにはなるとおもいますが27Dを売却することで実質半額くらいで買えると思うんですよね。

現在の27Dの売却価格が大体このくらい

「何かを手に入れたら何かを手放す」というミニマリストならではの思考法がこういった部分に役立ってきています。

検索したところ27Dを持っているブロガーもほぼいませんが、それほど優位性のある記事にもなると思います。

過去のバイオプログラミング製品についてもたくさんレビューしてきておりますので、気になった方はぜひご覧ください。

バイオプログラミング製品のレビュー記事はこちら

ガジェット美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました