【ミニマリスト】服を手放す7つのルール【Less is more】

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

本日はミニマリストである私の服を手放す7つのルールをご紹介したいと思います。
結論からいえば、実はメンタリストDaiGoさんとまんま一緒です。

  • 「いったん捨てたとして、これを買い直すか?」(買い直し思考)
  • 「長期旅行に持っていきたいモノか?」(トラベラー思考)
  • 「誰かが買ってくれるとしたら売るか?」(ネットオークション思考)
  • 「あの日に戻れたとして、やはりこれを買うか?」(タイムトラベル思考)
  • 「お金が無限にあったら、本当にこれを買うか?」(大富豪思考)
  • 「これを何回我慢すれば、ほしいモノが買えるか?」(ほしいモノ変換思考)
  • 「3年、5年、10年経っても必要か?」(ロングスパン思考)

上記7点のルールについてDaiGoさんの本をご覧になった方は知っているかもしれませんが、上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

買い直し思考

person holding white POS machine

いったん捨てたとして、これを買い直したものはありますか?

私は今まで捨てたけど後悔したものは1つもありません。
むしろ何を捨てたかどうかも手放した瞬間忘れてしまっています。

たとえば社会人1年目の初任給で買ったメイソンピアソン(ヘアブラシ)など購入に至るまでのストーリーがあるものは全て鮮明に覚えているのですが、なんとなくボーナスが出たから購入したアイテムなどはどうしても思い入れが弱くて、すぐに手放してしまい買い直すこともありませんでした。

もしメイソンピアソンを旅行先で失くしたとしたら

確実に買い直します。たとえ自分の貯金があと数万円しかなくても間違いなく購入します。メイソンピアソンに関しては、もはや体の一部となっているくらい大事なものです。

一旦捨てたとして買い直すくらいのモノを買うことが、買い物失敗を防いだり、長いスパンでそのアイテムを大事にする思考になります。

トラベラー思考

flat lay photography of camera, book, and bag

長期旅行に持っていきたいモノか?

  • レプロナイザー
  • ヘアビューロン
  • メイソンピアソン
  • 無印良品 オリーブオイル

服ではなくヘアケアものばかりで申し訳ないですが、上記4点は毎日生活する上で必須アイテムなので長期旅行でも絶対に持っていきますね。

自分の中で必須アイテムの立ち位置を決める

いまクローゼットの中を見てみてください。

極論ですが死ぬ間際まで着ていたい服はおそらく数着しかないかと思います。

そのくらい愛せるアイテムのみを所有することによって、自分の中から無駄を省くことができます。

ちょうど半年前まで服が50着ほどあった

先日ご紹介させていただきましたが、半年前まで服が50着ほどクローゼットにありました。

服が多いからわざわざウォークインクローゼットの部屋を探してまで、、としたのですが、ミニマル思考になるとその必要もなくなりましたし、さらに家賃を下げることができますね。

スポンサードサーチ

ネットオークション思考

Gavel, Auction, Law, Hammer, Symbol, Judge, Legal

誰かが買ってくれるとしたら売るか?

たとえば私が所有している宝物の1つである「Vivienne Westwoord アーマーリング」ですが、たとえこれを10万で買うと言われても決して売ることがないでしょう。

  • アーマーリング
  • GUIDI バックジップブーツ
  • JULIUS コンバットブーツ
  • JULIUS ライダース
  • DITA サングラス
  • The-Viridi-anne コート

上げだすとキリがありませんが、どれも完売品ですし宝物のため定価より倍を出すから買うといわれても売ることはないでしょう。

そのくらい大事にするアイテムと出会うことで、1点1点に思い入れが生まれます。

タイムトラベル思考

selective focus photo of brown and blue hourglass on stones

あの日に戻れたとして、やはりこれを買うか?

  • 派手なモノ
  • 柄モノ
  • 指輪は常に3つ
  • ブレスレットも常に2つ

とにかくジャラジャラしたものが大好きだったのですが、シンプル思考になるとどれもこれも買い物に失敗したと思ってしまいます。

あの日に戻れたとして購入するアイテムはいまのところ1つもないですね。

スポンサードサーチ

大富豪思考

person holding gold-colored ching coins

お金が無限にあったら、本当にこれを買うか?

これは最近めちゃくちゃ考えますね。もしかしたら1番重要かもです。

もし宝くじが1億当たったら

最近自分によく問いかけているのですが、欲しいモノが最近何一つない。。。

この前までクロムハーツやら服やら色々ほしかったのですが、もう今欲しいものが先日なくしたピアスくらいなんですよね。

どこかに行きたい気持ちもない

世界中、日本中を旅行したいとかいい家に住みたいとかそういった気持ちも一切ないので、もし1億円当たったとしても今の仕事で今の生活を続けるかと思います。

ほしいモノ変換思考

Oldtimer, Convertible, Red, Speedometer, Classic

これを何回我慢すれば、ほしいモノが買えるか?

たとえば食費削るために今月全部自炊する!みたいなやつとかですね。

自分はあまりこれには当てはまらず、欲しいものもないので、できるだけ自炊のストレスを減らしたい派なのですがもし仮に高価なモノが欲しいときにはいいかもですね。

その我慢をしてまで欲しいものというのは相当欲しいものかと思いますので、きっと大事にするでしょう。

スポンサードサーチ

ロングスパン思考

Sea At Evening, Photography Taken During Sunrise

3年、5年、10年経っても必要か?

これは自分がブログで何度も言ってるやつですね。

経年変化系の記事に関しては、10年もしくは一生愛することのできるモノかというのをいつもウリにして書かせていただいております。

気づいたら自分の身の回りは本当にレザーアイテム、もしくはシルバーアクセサリーまみれ・・・。

【経年変化レビュー】ドクターマーチン 8ホールを8ヶ月間履きまくってみた【Dr.Martens】
こんにちは。 本日は先日ご紹介させて頂きました、「【経年変化レビュー】ドクターマーチン 8ホールを半年間鬼履きしてみた【Dr.Martens】」から更に追加で2ヶ月間履きまくり、かれこれ8ヶ月目に突入したので詳しくご紹介させていただき...
【経年変化レビュー】8ヶ月鬼履きしたGUIDIのバックジップブーツを磨いてみた
こんばんは。 先日に続きみんな大好きGUIDI(グイディ)の経年変化ネタでお送りします。 毎回履く度にブラッシングを行っているのですが、クリームを塗ることがほぼありませんでした。 そ...

どれもこれも一生共にしていけるアイテムばかりですし、自分だけにしか分からない経年変化です。

「自分にしか分からない」ってすごいロマンチックでいいですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もう1度冒頭にて掲示した7点をまとめます。

  • 「いったん捨てたとして、これを買い直すか?」(買い直し思考)
  • 「長期旅行に持っていきたいモノか?」(トラベラー思考)
  • 「誰かが買ってくれるとしたら売るか?」(ネットオークション思考)
  • 「あの日に戻れたとして、やはりこれを買うか?」(タイムトラベル思考)
  • 「お金が無限にあったら、本当にこれを買うか?」(大富豪思考)
  • 「これを何回我慢すれば、ほしいモノが買えるか?」(ほしいモノ変換思考)
  • 「3年、5年、10年経っても必要か?」(ロングスパン思考)

多くの人がお金持ちになりたいと思っているでしょう。

少しでもお金持ちになりたい人は上記7点は必須の思考になってくると思います。

ミニマリストの貧乏人は見たことがありませんので、是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました