【ミニマリスト】100日間服を買わない生活が余裕すぎた

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

過去に様々なミニマリストに関する記事を200記事近く書かせていただきました。

そんな本日はタイトル通り、100日間服を買わない生活に挑戦をしてみて約3ヶ月なのですが余裕すぎたので記事にさせていただきます。

まず結論からいえば本当に自分にとって好きな服を揃える。通販を見ない。これを抑えるだけで余裕です。

今回の記事では下記三点についてピックアップさせていただきました。

  • 付き合いで買わない
  • 結局服は各カテゴリーに対して1着さえあればいい
  • どうせ買うなら「ところてん式」へ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

付き合いで買わない

過去に何度かご紹介をさせていただいた通り、私は過去にこんなに服を持っていました。

決してどれも気に入っていないわけではなかったのですが、デザイン性が強すぎるシルエットや柄のものもあったため、丸1か月以上着用しないアイテムもしばしば。

きっかけはタイトル通りなのですが、セレクトショップで働いている友人がいたため付き合いで購入をしていました。

当日は毎月のお給料をほぼ全額服に使うこともよくありましたが、今思えばなんのために使っていたのだろうと自分を責めたくもなりますね。

一番断捨離に効果的なのが服

たとえ付き合いであれ、物を購入するという行為は今となっては非常に慎重にすべきであると心の底から思います。

余白のないギッチギチのクローゼットは安っぽくも見え、余裕のなさも見え隠れしてしまいます。

いかに少なく、引き算をするか考えることがもう身体に染み付いてしまいました。

結局服は各カテゴリーに対して1着さえあればいい

コートであれば1着あれば良い、シャツであれば1着あれば十分です。

パーカーも1枚あれば良くて3枚も4枚もあるからこそ、毎日思考がぐちゃぐちゃになってきたり、クローゼットの見栄えが悪くなったりとマイナスのことばかりが起きてしまいましす。

各カテゴリーに対して1着のみ持つときっとオールシーズン10枚程度になるため、もしクローゼットが狭いとお悩みの方であってもきっと美しいクローゼットを保つことができるでしょう。

カットソーは3枚のみOK

さすがにカットソーに関しては1枚のみというのは匂い問題や洗濯が追いつかない問題などもあるため、難しいのですが個人的に同じカットソーを3枚所持することがおすすめです。

ちなみに私の現在のワードローブはこの通り。

  • コート:1着
  • ライダースジャケット:1着
  • テーラードジャケット:1着
  • シャツ:1着
  • カーディガン:1着
  • 長袖カットソー:1着
  • 半袖カットソー:3着
  • デニム:1本

合計11着でオールシーズンを回しています。もはやこれ以上増やすことも減らすこともないくらい個人的にベストですね。

どうせ買うなら「ところてん式」へ

どうしても付き合いや気に入った服があって購入するとします。

たとえばそれがカーディガンだったとすると、今手持ちのカーディガンを全て手放すことが1番手っ取り早いです。

どうしても欲しいくらい自分の中でNo1のカーディガンだったとすると、自動的に今あなたのクローゼットで眠っているカーディガンは2位や3位となっているわけです。
それは手放すことでお金にもなるし、クローゼットもより少なく美しく仕上がっていきます。

こうしたように常に暫定1位の服のみを残すことで自動的に各カテゴリーに対して1着しか持たなくなるため、ラグジュアリー系ミニマリストへと1歩近づけますし、これからお金に困ることもなくなるでしょう。

決して買うなというわけではない

私自身も服以外であればよく買い物をするためミニマリスト=物欲がないというわけではありません。

ただ服以外であっても常に各カテゴリーに対して1つのみ。テレビであっても家に何台もあるわけではないはずですよね。

ぜひ皆様も美しいミニマリストへと成し遂げるためにも、上記を実践してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り、100日間服を買わない生活に挑戦をしてみて約3ヶ月なのですが余裕すぎたので記事にさせていただきました。

再掲になりますが、本当に自分にとって好きな服を揃える。通販を見ない。これを抑えるだけで余裕です。

今回の記事では下記三点についてピックアップさせていただきました。

  • 付き合いで買わない
  • 結局服は各カテゴリーに対して1着さえあればいい
  • どうせ買うなら「ところてん式」へ

過去に様々なミニマリストに関する記事を200記事近く書かせていただいておりますので、こちらもあわせてご覧ください!

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました