【ミニマリスト大好き】無印良品の靴下を購入してみたらユニクロより良かった話

スポンサーリンク
買ってよかったもの

こんにちは。

本日はタイトル通り、無印良品の靴下を新たに購入をしたのでレビューをさせていただきます。

いきなり結論になりますが、「ユニクロより安くて更に品質が良い」ように感じました。

  • ユニクロ990円+消費税、無印良品税込790円
  • 全く靴の中でズレない
  • フィット感が神がかっている

あまりに良すぎたので靴下はユニクロではなく「一生無印良品でいく」と決めました。
それでは解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

ユニクロ990円+消費税、無印良品税込み790円

無印良品は消費税が10%に上がっても、「税込み」表記のままでした。こういった企業の取り組みって消費者からすると純粋に嬉しいですし、ファンになりますよね。

ユニクロは3足で990円+消費税に対し、無印良品は3足で税込み790円でした。いくらなんでも安すぎる!

今までユニクロの靴下しか履いたことがなかったのですが、どうも破れやすかったりモロモロになってしまうのが悩みでした。

しかしこの金額で、このサラサラ感がありつつ頑丈なのはさすがミニマリスト大好き「無印良品」だなと改めて感じさせられました。

無印良品最高!

全く靴の中でズレない

ユニクロの靴下は履いていくうちにどんどん伸びてしまい、靴の中でどうもズレまくって気持ち悪い思いをしていました。

しかし無印良品ではフィット感が最高で靴の中で全く靴下が暴れません。

決してズレないような設計をしている無印良品は値段と反比例した「相当な開発コスト」をかけているのではないかと予想しています。

スポンサードサーチ

フィット感が神がかっている

上記でも述べましたが、あまりにフィット感が良いため、まるで素足のように感じます。

なんでもっと無印良品の靴下と出会わなかったんだ・・・と後悔しています。

ユニクロの靴下はどんどんゴワゴワになってしまいますが、無印良品の靴下はサラサラ。

冬はもしかしたら寒く感じてしまうかもしれないので、冬のみユニクロの極暖シリーズの靴下に切り替えるなど工夫するのもありかもしれませんね。

90℃足なり直角

なぜ無印良品の靴下がこんなに履きやすいのかと調べてみたところ、一般的な靴下はどうやら120℃の角度で出来ているそう。

しかし無印良品の靴下は90℃で作られているとのこと。わずか30℃角度が違うだけでこんなに心地よさが生まれるとはさすがの企業努力だと思いました。

もう下着類は無印良品安定ですね。

無印良品の靴下の開発者のコラム

上記のように無印良品の開発者のコラムを読むことができます。

こういったコラムを発信することによって、無印良品のファン獲得が得られたりするので実際の声を聞けるのがすごくいいですね◎

無印良品が更に好きになりました。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は無印良品の靴下を新たに購入をしたのでレビューをさせていただきました。
繰り返し結論になりますが、「ユニクロより安くて更に品質が良い」ように感じました。

  • ユニクロ990円、無印良品790円
  • 全く靴の中でズレない
  • フィット感が神がかっている

あまりに良すぎたので靴下はユニクロではなく「一生無印良品でいく」と決めました。

是非みなさまも靴下に困れば無印良品の靴下をお試しください!

created by Rinker
無印良品
¥980(2020/08/10 10:26:50時点 Amazon調べ-詳細)

買ってよかったもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました