【あべのハルカスに潜入!】ムーミン展に行ってきたのでレポ!【最高でした】

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

本日はあべのハルカスで開催されている「ムーミン展」にいってきたので、そのレポをしたいと思います。

いきなり結論になりますが、下記3点が感想になりました。

  • ムーミンが分からない人でも楽しめる設計
  • 人は多すぎるくらい多い
  • お客様と距離を開けましょうと言われているが開けている客は0

一気にムーミンが好きになった美術館でした。もう全キャラクターで1番好きかもしれません。

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

ムーミンが分からない人でも楽しめる設計

僕自身、ムーミンが絵しか分からなかったのですが世界観にどっぷる浸かることができました。

絵柄からゆる〜く、ほのぼのした世界観だと思っていたのですが、意外とダークな世界観だったのが驚きでした。

年代によって絵柄が全然違ったり、タッチが変わったりしていたのも十分楽しめました。恐らくですが、生きていく上で様々な出会いや感情によってどんどん絵柄が変わっていっているのだと思います。

「これを同じ人間が描いたのかよ・・・」と思わずつっこみたくなるくらい、繊細な絵が多数。感動を超えてもはや尊敬に値します。

美術館では作品を通して、そういった感情と出会えるところが醍醐味ですよね◎

チケットを購入する前のTIPS

チケット代が通常入場料が1500円かかるのですが、あべのハルカス内の飲食店で200円割引のチケットがレジにあったので頂きました!

これからムーミン展に行かれる方は、一度あべのハルカス内の飲食店に立ち寄ってからムーミン展に行くのが良いかもしれませんね!

全ての店舗ではやっていないかもしれませんが、一度探してみるのもありかもしれません◎

人は多すぎるくらい多い

思わず「ユニバかよ」と突っ込みたくなるくらいの人の数。もはや濃厚接触でしかありません。

僕自身が足を運んだのが日曜日だったので、余計多かったのかもしれませんね。

チケットを購入してから入場までおおよそ30分くらい。今まで美術館といえばチケット購入後即入場といったイメージだったのですが、ここまで並ぶのは衝撃的でした。

入場後も、かなり人が多いので周りの方のペースを気にしてしまい、自分のペースで見れない場合があります。

もしゆっくり見られたい方がいらっしゃったら平日に行かれるのがおすすめかと思います◎

スポンサードサーチ

お客様と距離を開けましょうと言われているが開けている客は0

入場までの間も、入場後も常に「距離をあけましょう」「話さないでください」という看板を持ったお姉さんがいらっしゃいますが、誰一人守っていませんでした。

というのも美術館は基本的に自分のペースで鑑賞をすることが多いので難しいのではないかと思いました。

話すのも禁止ということですが、かなりカップルが多めなので無言というのも難しいのかもしれませんね。

ムーミン展がきっかけで大阪でクラスターが発生とならなければ良いですが、その点工夫したほうが良いのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

繰り返しますが。本日はあべのハルカスで開催されている「ムーミン展」にいってきたので、そのレポをさせていただきました!

再度結論になりますが、下記3点が感想になりました。

  • ムーミンが分からない人でも楽しめる設計だった
  • 人は多すぎるくらい多い
  • お客様と距離を開けましょうと言われているが開けている客は0
2020/07/04(土)〜2020/08/30(日)
開館時間:火〜金 10:00〜20:00 月土日祝:10:00〜18:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日 7/6 ,13日,20日の各月曜日

ムーミンに興味がある方もない方もすごく楽しめるようになっておりますので、是非みなさまも足を運んでみてください!

コラム ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました