【ローランドハウス流】コロナ禍で分かった「住環境」の大切さについて

スポンサーリンク
ライフスタイル

こんにちは。

先日ローランドハウスについて記事を書かせていただきました。

ローランドさんは今では通称”ローランドハウス”と呼ばれるとんでもない豪邸に住まれていますが、以前はかなり質素でミニマルなTHE ROPPONGI TOKYOというタワーマンションに住まれていました。

そんなローランドさんも引っ越すきっかけとなったのはコロナの影響とのことでした。

  • 映画館に行こうにも行けない
  • 飲みにいくこともできない
  • 好きだった温泉にも行けない

だからこそ、自宅に映画館とバーとジャグジーを作るという超贅沢な家にお引越しをされたとのことです。

私自身も今回コロナウイルスによる影響で引っ越しをしてみて思ったことを下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • きっとワンルームではストレスになる
  • 自分の中で制限をかけないで生きる
  • 全て自宅で完結できる良さ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

きっとワンルームではストレスになる

私は社会人になって6年間、ずっと1kやワンルームに住んできました。

  • 1k6.2畳:2年
  • 1k7畳:1年
  • 1k8畳WIC付:3年半

どれだけ部屋がおしゃれなように見えてもそれはうわべだけであって、所詮6畳-8畳では決して満足できる内装や雰囲気を作り上げることは難しいと言ってもいいと思います。

ミニマリストの部屋

過去に数々のミニマリストの部屋を調べて参考にしていた時期が私にもありました。

なんというか、、余白が一切ないため全くミニマルさや高級感がないというのが本音のところです。

1kやワンルームだとどうしても圧迫感を感じてしまうため限界があるのかもしれませんが、言葉を選ばず言えば貧乏くさくて全く好みではなかったりします(笑)

自分の中で制限をかけないで生きる

基本的に賃貸は収入の1/3までという規約があり、たとえば家賃8万のところあれば大体手取り24万ほど必要になってきます。

社会人1年目のときに掲げた”絶対にいつか1LDKに住んでやる”という目標を最近ようやく成し遂げることができました。

正直家賃は倍近く高くなりましたが、それは自分に制限をかけないように生きるためです。

一生今の部屋でいいやと思える人は、一生今の収入のままでもいいかもしれません。
しかしながら私はどうしても社会人1年目のときに掲げた目標を夢で終わらせるのではなく、現実にしたかった信念がありました。

1年目の頃感じていたコンプレックス

  • 周りが手取り20-22万程度もらっているのに自分は16万
  • とにかく他人と比較する癖
  • そもそもボーナスがなかった

そんな会社に就職した自分が悪いのですが、とにかく他責をしていた時期がありました。

いつか見返してやるという強い気持ちがあったからこそ、今になって周りと圧倒的な差をつけることができたのかもしれません。

全て自宅で完結できる良さ

今回広々としたリビングのある部屋に住んでみて感じたことは何もかも自宅で完結することができるということです。

  • ジムもつくることができる
  • 映画館のようなリビングにもできる
  • カウンターキッチンであればバーを作ることもできる

これら全てをローランドハウスのように広々とした部屋であれば叶えることができます。

めちゃくちゃアウトドアな人であれば家で完結しなくても良いかもしれませんが、今の時代コロナ禍ということもあり外に出るなと国から司令が出ています。

今となっては無視しまくっている人も多いですが、なんだかんだで守っている人もたくさんいます。

少しでもおうち時間、ステイホームを楽しむためにも私やローランドさんのように広々とした自宅に引っ越してみるというのもありかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は私自身が今回コロナウイルスによる影響で引っ越しをしてみて思ったことを下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • きっとワンルームではストレスになる
  • 自分の中で制限をかけないで生きる
  • 全て自宅で完結できる良さ

再掲になりますが、ローランドさんは今では通称”ローランドハウス”と呼ばれるとんでもない豪邸に住まれていますが、以前はかなり質素でミニマルなTHE ROPPONGI TOKYOというタワーマンションに住まれていました。

そんなローランドさんも引っ越すきっかけとなったのはコロナの影響とのことです。

  • 映画館に行こうにも行けない
  • 飲みにいくこともできない
  • 好きだった温泉にも行けない

もし引っ越しを考えている人がいらっしゃれば下記から気になる物件を探してみて問い合わせをしてみると良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました