New Article

【HYDE愛用】KGのシャンプーを使ってみた【ムラシャン】

ヘアケア

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在1000記事以上毎日記事を更新しており、過去に様々なバイオプログラミングやヘアケアなどに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、先日インタビューで話題になったHYDEさんが愛用している紫シャンプーことムラシャンのKGシャンプーについて実際に使用してみたのでご紹介をさせていただきます。(ロンバード様商品のご提供頂きありがとうございます!)

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 結論:確かに染まる
  • フィヨーレとの違いについて
  • グッバイイエローとの違いについて

※すみません、現在ムラシャンしか所持していないためbefore/afterがありません。ご了承ください。

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

結論:確かに染まる

タイトル通り、結論として確かに染まり、ご覧のようにHYDEさんのような髪色に染まります。

数年前までのムラシャンといえば全然染まらなく、最も染まるといってもグッバイイエローくらいだったのですがフィヨーレの進出、今回でご紹介させていただくKGシャンプーの進出によって、もはや必要なのがブリーチなだけでカラーが必要ではないのではないかと思うほど性能の向上が期待できるようになりました。

京極 琉監修

世界一の美容師ともいわれている京極 琉さんが携わっており、KGシャンプーは従来のカラーシャンプーでは実現ができなかった悩みを美容師自らが考えて解消し、実際に美容師の方が作られたカラーシャンプーとなっておりますので信頼性がありますよね。

KG=KYOGOKU RYUの頭文字からとってKGにしているのかなと思ったり。

KGの各性能について

  • 染まり具合:かなり染まる。ドライ後に使えばさらに染まりそう。
  • 香り:石鹸を強くした香り(個人的にはフィヨーレのが好き※後述)
  • 粘度:サラサラ
  • 洗いあがり:ツルツルとした感じ
  • 洗浄力:かなり強め 少量で泡立つ

ざっくりとスペック的にいえば下記の通りです。

気になる香りについては男女関係なく使えそうなユニセックスな香り。私が最も驚いたのは洗いあがり時の髪の柔らかさに一瞬で「あ!いま違うシャンプーを使っている」と分かりました。ここはすごい。

ムラシャンといえばただ染まるだけで成分的にはあまりよくないものが含まれていることが多かったのですが、時代が進むにつれて通常のシャンプーよりもどんどん進化していっていることが分かります。

3つのポイント

ミニマリズム処方

雑菌や外的刺激から肌を守る調整剤を必要最小限にすることでカラーとしての表現を最大限まで引き上げられています。

パイロジェンフリー超純水使用

医療分野で法的に定められ使用されているパイロジェンフリー超純水と安定的に発泡する植物由来界面活性剤を使用し、染料を希望通りの色に作り出し持続させます。

ダブルファインテイント処方

2種類の染料を重ねることで、くすみをなくし透明感を出します。最大限の色表現と希望色を長く楽しむための処方を追求されています。

カラー後の色落ちの原因は、元々ない色素が完全に定着することができないことからです。KYOGOKUカラーシャンプーで毎日色素を足すことで、より理想のカラーを保ち続けることが可能です。

フィヨーレとの違いについて

まず結論からいえば染まり具合は全く同じで、主な違いといえば下記の2つの通りでした。

  • 粘度→フィヨーレ=ねっとりとした感じ。KG=サラサラ 水みたい
  • 香り→フィヨーレ=甘さもありつつ爽やか KG=石鹸の強め

クセがあるのはどちらかといえばKGかもしれません。使いやすさについては万人受けしそうなのはKGかもしれません。

手触りに関しては圧倒的にKYOGOKUシャンプーのほうが柔らかくて良い印象です。カラー直後のような艶感を毎日お風呂上りに得られるので最高ですね。

香りの成分

  • イランイラン
  • ベルガモット
  • ジャスミン

これら3つが合わせった素敵な香りとなっています。個人的にはKGとフィヨーレ五分五分といった感じなので、気分によって使い分けるという感じが良さそうな気もします。

created by Rinker
フィヨーレ(FIOLE)
¥1,639(2022/12/06 16:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

グッバイイエローとの違いについて

まず結論からいえばグッバイイエローとの差は完全に明確であり、香り/染まり具合/洗いあがりの仕上がりなどどれをとっても圧倒的にKGのほうが良いです。

4年ほど前にグッバイイエローを始めて使ったときもかなり感動を覚えたのですが、(当時のレビュー記事参照)先ほども述べさせていただいた通り「フィヨーレ」の進出からどんどん日本のカラーシャンプーのレベルが上がっているようにも感じます。

余談にはなりますが、、

ちなみにHYDEさんが先日のインタビューで使用されているシャンプー以外にお気に入りのトリートメントは?という質問に対し「ルベル ヴィージェ」とのこと。さらにいえば「洗い流さないトリートメントが最も重要」ということでHYDEさんの美意識の高さを実感しますね。

今回はHYDEさんが使っているKGのシャンプーについてピックアップだったのですが、最後にHYDEさんが愛用しているトリートメントについて触れて簡単に終えようと思います。

ルベル ヴィージェについて

余分な皮脂や金属イオン、ニオイをやさしく取り除き、地肌と髪をリセットする。 地肌と髪をリセットし健やかな状態に整えるシャンプーです。 デリケートな地肌を優しく洗浄し、ゴワつきのもとをリセット。 水道水に含まれる金属イオンが年齢とともに髪に蓄積ゴワつきや艶の低下につながり、トリートメントの浸透も妨げます。 このエイジング要因を余分な皮脂や気になるニオイと一緒に優しく洗浄。

私も元々ルベル信者だったということもあって、バイオプログラミングも高すぎますし機会があれば使ってみようと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り、先日インタビューで話題になったHYDEさんが愛用している紫シャンプーことムラシャンのKGシャンプーについて実際に使用してみたのでご紹介をさせていただきました。ロンバード様商品のご提供頂きありがとうございました!

HYDE愛用のKGシャンプーを公式から購入する

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 結論:確かに染まる
  • フィヨーレとの違いについて
  • グッバイイエローとの違いについて

当メディアでは下記のように過去に様々なバイオプログラミングやヘアケアなどに関する記事を1000記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

 

ヘアケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました