【ミニマリストと通ずる】「いつも機嫌がいい人の小さな習慣」を読んだ感想【要約】

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

過去にミニマリストに関する様々な情報を200記事程度書かせていただいたり、本の感想やレビューを書かせていただいたりしました。

そんな本日はタイトル通り「いつも機嫌がいい人の小さな習慣」を読んだのでレビューをさせていただきます。

まず結論を一言で言えば「ミニマリストと通ずる部分が多く、非常に読み応えのある本」であると思いました。

TwitterやInstagramを見ていてもミニマリストの方といえばいつも身軽で健康的なイメージが強いと思います。それには本書にて隠された秘密があることが判明しました。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきましたのでご覧ください。

  • ベッドメイキングをすること
  • スマホを触りすぎないこと
  • 使わないと思ったものは3秒以内に捨てること

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ベッドメイキングをすること

毎日眠る前や朝起きた後にベッドメイキングはされていますか?1-2分程度で終わる作業なのに、なんとなく面倒とかまた今度でいいやと後回しになりがちなのがベッドメイキングです。

しかしながら、こうした小さな習慣こそが常に上品な空間を演出することができたりベッドメイキングをすることで小さな達成感が積もり、大きな達成感へと繋がります。

元アメリカ海軍大将ウィリアム・マクレイヴンさんは自身の母校の卒業式で行ったスピーチで「世界を変えたいなら、まずはベッドメイキングから始めよう」と語ったことがあまりに有名だったりします。

たかがベッドメイキングで世界が変わる・・・?なんて大袈裟に思った方も多いかもしれません。

しかしながら毎日ぐしゃぐちゃのベッドで眠るよりも、こうした積み重ねが毎日最高の状態で眠ることができ、目覚めることができるため仕事へのパフォーマンスにも影響が出てくるわけですね。

ローランドさんも実践

ローランドさんの場合、毎朝起きた時にベッドを納戸に収納されているのが非常に印象的でした。

そして眠る際は掛け布団を持ってくるという習慣。常に寝室が美しく整理されており、こうした習慣は非常に参考になりますね。

財布の中はいつも綺麗にしておく

あなたのお財布は常に整理整頓されていて、誰が見ても美しい財布になっているでしょうか?

お金持ち=お金に対する知識とお金と賢く付き合う力を持ちしっかりと貯金ができる人のことです。こういうマネーリテラシーが高い人の財布はたいていスッキリと整頓されています。

一方、お金との付き合い方が下手な人の財布の中身はごちゃごちゃと煩雑で、レシートや領収書まみれでパンパンに膨らんでいることが多いです。中にどのくらいの金額が入っているのかも分からない人さえいるでしょう。

強制的に整理させるローランドの財布

個人的に非常に参考になるのがラルクのHYDEさんも愛用しているローランドさんの「ミニマリスト財布」です。

カードも5枚しか入らないため、すぐに財布がパンパンに膨れあがってしまう・・・なんて人は嫌でも財布が整理される作りになるため財布の買い替えを検討されている方におすすめしたい製品ですね。

これも1つの習慣付けであり、毎回財布を見るたびにブルーな気分になる人は整理をする癖をつけてみましょう。

HYDE愛用のローランドモデルの財布を見てみる

ちなみにローランドモデルの薄い財布はamazonや楽天では販売されていないおらず、上記のアブラサス公式サイト購入できないのでお気をつけください。

使わないと思ったものは3秒以内に捨てること

ミニマリスト1年目だったあの頃は「いつか使えるかも」と思ってなかなか捨てれなかったことが多かったのですが、一旦全部を捨てたことにより本当に何が大切かを知ることができました。

一旦全てを捨てたことによって見える景色が180度変わり、視界に入ってくるものが減ってノイズが少なくなり、気分がスッキリして心まで軽くなりました。

そして使わないものを捨てることを習慣にしていくうちに、自分に必要なものや好きなものが浮き彫りになっていきます。

自分にとって「何が必要であり、不要であるか」瞬時に判断できる習慣がついていると、好きなものに囲まれる人生を歩むことができるためいつも上機嫌でいられるのでしょう。

そんな私はいつだって物が少なく、しかし持つ物は最高に気に入ったラグジュアリーアイテムに囲まれる人生を歩んでいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り「いつも機嫌がいい人の小さな習慣」を読んだのでレビューをさせていただきました。

再掲になりますが本書を一言で言えば「ミニマリストと通ずる部分が多く、非常に読み応えのある本」であると思いました。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきましたのでご覧ください。

  • ベッドメイキングをすること
  • スマホを触りすぎないこと
  • 使わないと思ったものは3秒以内に捨てること

過去にもミニマリストに関する様々な情報を200記事程度書かせていただいたり、本の感想やレビューを書かせていただいたりしていますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました