【ミニマリスト】全て捨てるわけではない!唯一残す3つものとは?

ミニマリスト

こんにちは。

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を200記事以上書かせていただきました。

そんな本日はタイトル通り、なんでもかんでも捨ててしまいそうなミニマリストのイメージがありますが、そんなミニマリストの中でも捨ててはいけないものを3つご紹介しようと思います。

まずいきなり本記事の結論を言ってしまうと下記の3点となります。

  • 時間を生産してくれるもの
  • 自分をアップデートしてくれるもの
  • 学ぶことができるもの

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

時間を生産してくれるもの

先日Ankerのeufyシリーズであるロボット掃除機11Sを購入し、買った当初のレビューと使っていく中で気づいたレビュー記事を書かせていただきました。

たとえばですが、ロボット掃除機でいえば完全に時間を生産してくれるものでして、もう今までのように自分で掃除をするあの頃に戻れないほど便利です。実際、この掃除をしていた時間を作り上げて今この記事を書いているというわけですね。

つまりそこそこ価格はしますが時間を生む=お金を生むということになるので、決して悪い投資ではなかったということです。

むしろお金が生み出せて余裕で購入金額の元を取れるため、極端な話ですが時間もお金も欲しい人に1番おすすめしたいアイテムかもしれません。

ファッションの話

ミニマリスト界隈で1番有名といっても過言ではない、Apple創業者のスティーブ・ジョブズに憧れて同じ服を揃えたというミニマリストが多くいらっしゃるのではないかと思います。
かくいう私もその一人です。

現在私は同じ服3枚のみで暮らしているのですが、これの何が良いかってとにかく毎朝何も考えなくて良いので思考もスッキリするだけでなく、今日の格好ミスったといって玄関で着替えるということすらなくなるということです。

着替えてたら時間に遅刻して信頼を失ってしまっては元も子もありません。

同じ服を着るというのは思考がフラットな状態のため、毎朝の時間を生み出してくれるためギリギリまで寝ていられることが可能です。睡眠時間の確保によって健康へと繋がることも望めるでしょう。

自分をアップデートしてくれるもの

過去にレプロナイザーのドライヤーReFaのストレートアイロンなど様々な美髪やヘアケアに関する記事を書かせていただきました。

自分をアップデートしてくれるものとして、こういった使えば使うほど自分が美しくなるようなケア製品に関してはとことん投資すべきだと思っています。

私は常日頃からブリーチをしまくっていますが、ご覧の通りレプロナイザーやReFaのおかげで美しいブロンドヘアを保つことができています。

ご覧の通り、見事に白金までブリーチを重ねていても美しいハイトーンヘアーを保つことができているのがお分かりかと思います。

ドライヤーやヘアアイロンだけでなく、トリートメントにもこだわったりと自分を高めあげてくれるものに関してはとことん追求をしていきたいですね。

学ぶことができるもの

映画にしても読書にしても私は全てが学びに繋がると考えています。

映画をみてただダラダラして1日が終わっていたというのは私の中では違い、映画を見たことによって新たな知見や感性が生み出されたと考えています。

これは2chのひろゆきさんも最近の生放送で発言されており、漫画であれなにであっても遊びではなく捉え方によってはそれも一種の仕事なのかもしれません。

学ぶことができるものとして1番手っ取り早いのはやはりパソコンであって、2016年に購入したこちらのMacbookで今までいくら稼いできたか分からないほどお金を生産し、学びにも投資をしてきました。

iPhoneなどスマートフォンの画面では限界があります。学ぼうとおもっていても通知がきて集中を切らしてしまったり、気づけば違うサイトをみていたりとスマートフォンでは学びが難しいと言い切ってもいいかもしれません。

ちなみにですが、直近ではWEBライティング検定というライティング能力やSEO対策に関する検定の資格を取得してみましたので、以前記事にさせていただきました。

土日など関係なく、毎日が学びであり人は成長をしていきます。パソコン一台であらゆる点を学ぶことができる観点から私はスマートフォンではなくパソコンを推します。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥109,501(2022/01/19 06:45:58時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り、なんでもかんでも捨ててしまいそうなミニマリストのイメージがありますが、そんなミニマリストでも捨ててはいけないものを3つご紹介させていただきました。

再掲になりますが、下記の3点となります。

  • 時間を生産してくれるもの
  • 自分をアップデートしてくれるもの
  • 学ぶことができるもの

過去に様々なミニマリストに関する記事を200記事近く書かせていただいておりますので、こちらもあわせてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました