New Article

【ミニマリスト】突然自分が身の回りのものを整理しようとしたワケ

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在1000記事以上毎日更新をしており、下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、先日記事にした「持ち物が8個減った」件について突然自分が身の回りのものを整理しようとしたワケについてご紹介をさせていただきます。

前置きなしで、いきなりですが整理をした理由につきまして下記の3点になります。

  • 理由① 形から入りすぎた
  • 理由② インターネット世界に一旦コミット
  • 理由③ 服は体型の変化が起きた

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

理由① 形から入りすぎた

今回でいえばダイソンの空気洗浄機、バカラのシャンパングラスがそうだったのですが完全に形から入ってしまい、見た目はもちろん美しいのですが機能性が全く伴っておらず手放すことになってしまいました。

もちろん「形から入るタイプ」というのは重要なことに変わりはないのですが、中身も良くないと結局は使わなくなってしまいます。そう、まるで人間の恋愛で「見た目から入って中身で絶望した」というのに近いのかもしれません。

例えばダイソン場合

  • 見た目は誰もが美しいと言えるほどの造形美
  • 一方で全く涼しくないし全く温かくならない
  • 見た目だけで電気代高すぎ

こういった場合で結局夏に使うのは普通のおばあちゃんの家にあるかのような扇風機だったり、冬であればストーブとかが最強なんじゃね?となるわけです。一気に生活感が出てしまうため、使いはしませんがこのバランスが大事ですよね。

再度恋愛に例えさせていただきますと「歳をとるにつれてストライクゾーンが広くなるわ~人間中身が重要!」ということを聞いたことがあると思いますが、まさにそれは「物でも同じである」と今回色々手放していて思いました。

結局、見た目は最高でも中身が微妙だと使わなくなってしまいます。

理由② インターネット世界に一旦コミット

これはいつまでこのことに興味関心を抱くのかは分かりませんが、現在私はWEB3.0の世界にどっぷりと浸かっており、NFTだったりメタバースだったりと、ほとんどそういったものばかりにお金を投資するようにもなりました。

ミニマリストを語りつつも、なんだかんだで欲しいものは尽きなかったのですがここまで現実世界において欲しいものがなくなるのは人生においてはじめてかもしれません。

今は一刻も早く国産NFTである暴走東京やmetasamurai、AZITOなどのNFTが欲しいレベルだったりもします。笑

熱しにくく、冷めにくい性格でもあるのでしばらくはこのインターネット世界にコミットしそうな予感。
インターネット世界にコミットしすぎてリアルで美しいと思えるものがほとんど不要であるため、一旦インターネット界隈におけるバカラだったりダイソンだったりにコミットをしてみようかなと思います。

引っ越すわけではないけど身軽でいたい

昨年の秋~冬にかけて、「家を買うのもありかな、、」とも思っていたのですが1日中インターネットに触れている私からすると家を買う理由が全くなく、買ってしまうと完全に身軽さがなくなってしまうと思いました。

「資産になる」とも言いますが一旦思い立ったら即行動をする私の性格からするといつ家を手放してしまうかもわかりません。休みの日も1日中discordを追ったりNetflixやAmazonプライムで年間150本以上映画を見る私からすると正直なところワンルームでも十分なのかもしれません。

理由③ 服は体型の変化が起きた

結論からお伝えしますと、過去記事の筋トレ記事通りなのですが現在2年半毎日ジムに通っており体重が10kg近くパンプしておりまして、大きな体型変化が起きました。

今まではサイズがSが大半だったのに対し、Mサイズがジャストでありつつ今となっては肩回りとかであればモノによってはLサイズと、お気に入りの服を手放さざるをえませんでした。

そして先ほども「インターネット世界にコミットをする」ということを書かせていただきましたが、今となっては現実世界の服よりも「インターネット世界での服」が欲しいレベルになっています。いわゆるハンゲームのアバターともいえるかもしれません。

TwitterやInstagramのPFPアイコンをNFTにして、ある意味それが「ファッション」にもなるため、まさしく小学3年生~中学2年までフルコミットをしていたハンゲームのレアアバと全く一緒ですね。時代は一周回る。うむ。

自分の過去を見つめ直しても一生インターネットな件

小学生~大学生まで幅広く自分自身のライフサイクルを見つめ直しても、いまおもうと昔から常にインターネットに触れていたなあとしみじみ。

  • 小学生→ハンゲームにフルコミット。とにかくスーパーバギーやルーチェなどレアアバターが欲しい。
  • 中学生→とにかくサドンアタックにフルコミット
  • 高校生→とにかくサドンアタックにフルコミット。結果全国ランク8位まで上り詰める。
  • 大学生→とにかくFEZにフルコミット。センスはなかったがとにかく楽しかった。
  • 社会人→デジタルデトックスという言葉を覚えるも限界を感じる。

こんな感じでして、過去を振り返ってもインターネットに触れてばかりであり今思うと改めて最高だなと。デジタルデトックスも大事かもしれませんが、あえて逆の方向にもっとどっぷり浸かってみようかなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り、先日記事にした「持ち物が8個減った」件について突然自分が身の回りのものを整理しようとしたワケについてご紹介をさせていただきました。

再度結論になりますが、整理をした理由につきまして下記の3点になります。

  • 理由① 形から入りすぎた
  • 理由② インターネット世界に一旦コミット
  • 理由③ 服は体型の変化が起きた

当メディアは現在1000記事以上毎日更新をしており、下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

 

タイトルとURLをコピーしました