年収400万円以上は生活のレベルが変わらない話

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

いきなりですが、タイトル通り「年収400万円以上は生活のレベルが変わらない話」をしようと思います。

今の時代、年収100万円の人であれ1億の人であれ、いろんな技術が進歩したおかげでみんながスマホ1台を持っていてNetflixやHuluに入っていたりします。

もちろん、江戸時代とかだったらお金のある殿様と極貧の農民では、暮らしぶりや遊びっぷりも月とスッポンだったかと思いますが、今は億万長者も時給1000円のフリーターもスマホを使って同じオンラインゲームで遊んでたりします。
  • お金を気にせずに旅行に行けるか
  • 値札を見ずにモノを買えるか
  • 友人の結婚式などの際に気にせずに祝儀を払えるか

結局、お金持ちの人と貧乏人の差は上記の違いくらいです。

極論かもですが、貧乏だけど豪華なマンションに住みたいのであれば地方に引っ越せばいいだけの話です。

今回は下記3点についてピックアップをして記事にしていきます。

  • 貧乏人こそ欲が出る
  • お金を持って何をしたいか
  • お金がなくても幸せに生きていく方法

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

貧乏人こそ欲が出る

blue body of water during daytime

先日記事にさせていただきましたが、手取り16万円時代はとにかく欲が半端なかったです。
あれもこれもと物欲が出て、今とは真逆の生活をしていました。

おそらくそれはお金がなかったからなのだと思います。

今では当時の収入の倍以上はありますが、一周回って「人間関係、モノ」全てにおいてミニマムにしています。

お金持ちになりたい貧乏人こそミニマリストを目指すべきであると思います。

お金を持って何をしたいか

Gadgets, Office, Equipment, Iphone, Music, Men, Purse

お金を持ったところで異性からモテるとかは一切ありません。

もしお金で愛を買ったとしても、それは偽りの愛です。

私自身、お金を持っていたとしても特に使う用途がなく、旅行に気軽に行けたらとは思いますが今がこのご時世なので行けるわけもなく、ただただ溜め込む一方です。

貯金をしようとしているわけでもなく、「ただ使い道がない状態」という表現が1番似つかわしいかもしれないです。

お金が欲しい足りないと思う方は、1度お金を持って何をしたいか考えてみる時間を設けてみてはいかがでしょうか。

案外お金を持ったところで、やってみたいことなんてものが知れているケースが多いです。

スポンサードサーチ

お金がなくても幸せに生きていく方法

clear drinking glass with beer

友人に手取り15万円だけど毎日仕事終わりにビールを飲んですげー楽しい!という人がいます。

たとえ手取り15万円であっても、幸せを感じる人は幸せです。

給料はなかなか上がらないし仕事も肉体労働で大変とのことですが、人ってカラダを動かしてサッパリして、ビール飲んで寝て…っていう生活をしてるとストレスが溜まらないとのことです。
お金じゃないところに幸せを見出すのが1番の近道かもしれません。

冒頭にも述べましたが、技術が発展したおかげでみんなNetflixやHuluに入っています。

芸能人レベルの人であっても、結局みんな同じような生活をしているわけです。
もちろん住まいの環境や食事のクオリティに差はでるかもですが、この発展した技術に感謝ですね。

まとめ

いかがでしょうか。

本日はタイトル通り「年収400万円以上は生活のレベルが変わらない話」をさせていただきました。

今の時代、年収100万円の人であれ1億の人であれ、いろんな技術が進歩したおかげでみんながスマホ1台を持っていてNetflixやHuluに入っていたりします。

もちろん、江戸時代とかだったらお金のある殿様と極貧の農民では、暮らしぶりや遊びっぷりも月とスッポンだったかと思いますが、今は億万長者も時給1000円のフリーターもスマホを使って同じオンラインゲームで遊んでたりします。

  • お金を気にせずに旅行に行けるか
  • 値札を見ずにモノを買えるか
  • 友人の結婚式などの際に気にせずに祝儀を払えるか

極論かもしれませんが結局、お金持ちの人と貧乏人の差は上記の違いくらいです。

今回は下記3点についてピックアップをして記事にさせていただきました。

  • 貧乏人こそ欲が出る
  • お金を持って何をしたいか
  • お金がなくても幸せに生きていく方法

お金はあくまで手段。

貧乏であっても幸せな人は幸せ、お金持ちでもうつ病を患っている人がたくさんいるので記事にさせていただきました。

タイトルとURLをコピーしました