New Article

【ミニマリスト】永く同じものを愛用するという素晴らしさ

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日は昨日インスタライブをされていたNikiさんことテラスハウスに過去出演していた丹羽仁希さんが語られていた「ずっと同じ服を着続ける」ということにすごく共感をしたので記事にさせていただきます。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 服であれば着用するごとに愛着が湧く
  • インテリア=ダメになったら捨てない
  • 靴も修理をしながらずっと履いていく

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

服であれば着用するごとに愛着が湧く

例えばですが私はライダースジャケットとデニムが大好きです。

理由は単純明快であり、着用すればするほど味わい深くなってき、下記のように過去に様々な経年変化に関する記事を執筆させていただきました。

新品当初は綺麗すぎてドクターマーチンのように履くのが恥ずかしいみたいな気持ちにはなりますが、使い込むほど味わい深くなり、経年劣化ではなく経年変化というなんともいえないユーザー体験を実感することが可能です。

買い替えないからこそ大事にする

Nikiさんと同じく、私は服をどんどん買い直したりしません。

だからこそ、もし私が服を買う場合はどれもこれも一生付き合っていくくらいのつもりで購入をするようにしています。そのため99.99%の割合くらいでここ数年服で失敗したことがありません。

インテリア=ダメになったら捨てない

「家は帰って寝るだけだからなんでもいい」という考えを昔は持っていたのですが、今となっては自宅はとことん整理すべきだし、インテリアも一生使い続けるくらいの気持ちで愛用しています。

現在はスパイファミリーでも登場するバルセロナチェアを愛用している私ですが、もちろん価格は高かったものの一生使い続けるくらいの気持ちで日々愛用しています。

そもそもインテリアの場合は大きい物が多いため破棄が難しく、ミニマリストではない人であってもソファやらチェア、デスクというのは買い替えまくっている人はいないと思います。

だからこそ毎日座るものだからこそ良い物を選び、壊れたら修理をして使い続けるというのがサスティナブルですし、何よりも愛着が増す一方です。

物に囲まれまくる人生も良いかもしれませんが、少ないもので一級品のアイテムに囲まれる人生こそが最も幸せなのではないかと提案をしたいところですね。

created by Rinker
スチールライン
¥399,300(2022/07/06 18:45:57時点 Amazon調べ-詳細)

靴も修理をしながらずっと履いていく

私の靴はどれも2017年あたりから愛用しているものばかりで、ここ5年ほど靴をプレゼントで頂いたもの以外買い足しをしていません。

現在愛用しているのはJULIUSとGUIDIの2足のみ。それ以外はジム用と夏用サンダルと散歩用スニーカーがありますが各用途において1足のみです。

修理をしながら履いているからこそ、経年変化をしすぎてもはや裸足感覚でもありますし、靴を買うお金もどんどん溜まっていくため一石なん鳥もの恩恵を得ることができています。

このように「買い替えない」ということは貧乏であるというのではなく、むしろ逆で「豊か」であるということを実感する一方です。

是非みなさまも素敵な1つのみを愛用し続けてみる人生をご提案したいと思い、記事にさせていただきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はNikiさんことテラスハウスに過去出演していた丹羽仁希さんが語られていた「ずっと同じ服を着続ける」ということにすごく共感をしたので記事にさせていただきました。

改めて今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 服であれば着用するごとに愛着が湧く
  • インテリア=ダメになったら捨てない
  • 靴も修理をしながらずっと履いていく

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました