New Article

【2022年10月版】今月手放したもの

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当ブログは毎日1000記事以上更新をしており、過去に様々な今月買ってよかったもの/手放してよかったものについて記事をご紹介させていただきました。

そんな本日はタイトル通り2022年10月版今月手放してよかったものについてご紹介をさせていただきます。

まず結論からお伝えしますと「kiryuyrik ニット帽」になります。手放した理由については下記の3つの通りになります。

  • 服と合わせるのが絶妙に難しい件
  • 視界が狭まって支障が出る件
  • 新しいニット帽が欲しかったから

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

服と合わせるのが絶妙に難しい件

結論こちらが1番の理由でして、通常のニットキャップよりも絶妙に変態的なシルエットであり、ある意味尖りすぎて合わせられなかったというのが結論になります。

もちろん格好良いことに変わりはないのですが、あまりに深すぎて「これなら通常のニット帽でいいな・・・」と思い手放すことに。

イチロー選手の同ブランド同シルエットになるのですがパパラッチなどもあるので芸能人や有名人くらいの方であればこの帽子はちょうど良いのかもしれません。

しかしながら我々のような一般人からすると完全に変態的すぎて合わせるのにやっとで被ることすらも最近なかったのでイチロー選手着用ということでプレミアにもなっているためこの度手放させていただきました。

多分外国人じゃないと似合わない

全身kiryuyrikで合わせたとしてもなぜかカメラのピントがいつまで経っても合わないかのように絶妙に合わず、おそらくkiryuyrikのようなドレッシーなスタイリングには全く合わないデザインと素材になっています。

そもそもテーラードジャケットとニットキャップというのはかなりギャップもありますし、こういうのが似合うのはおそらく外国人の顔が整ったモデルじゃないとかなり厳しそうですね。

視界が狭まって支障が出る件

こちらは先ほどの部分と少し似てくるのですが、あまりに深すぎて左右の視界が死にます。

浅く被れば問題ないのですが、元々浅く被るようにデザインがされていないので、浅く被るとめちゃくちゃダサくなってしまうのが悩みでした。

日常生活にも大きく支障がでるくらいならもう手放そう・・・と思ったのも第2の理由です。うーん、デザインは格好良いんですけどね・・・。

新しいニット帽が欲しかったから

前々から手放して新しいニット帽を買おうと思い、色々探していた矢先の候補がこちらです。

  • クロムハーツ
  • 11 by boris ニューエラコラボ

それでは上から順に解説をしていきます。

クロムハーツ

言わずもがな最も価値があって、リセールバリューもあるのがクロムハーツ。ミニマリストの私はブランドロゴ全開は最も苦手とするものなのですがクロムハーツのロゴはいつまで経っても大好きで唯一許せるものです。

個人的に第一候補ではあるのですが、なにせ値段が、、、。ニット帽で5万円は頭がおかしいということで一旦保留。
いやそれでもデザインは本当に最高です。

11 by boris ニューエラコラボ

シンプルでどんなスタイリングにでも合うニット帽。まあいわゆるニューエラのニットキャップに11のロゴをいれただけといえばそうなのかもしれません。

クロムハーツと比較をしてかなりお手頃価格というのもありますし、もし仮に失敗をしたとしてもなにせ11のブランドネームもあるのでそこそこのリセールバリューも見込めます。

本日はクロムハーツ直営店に行ってみてどちらのほうが素材感やシルエットが良いか見極めてどちらかを購入しようかなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り2022年10月版今月手放してよかったものについてご紹介をさせていただきました。

改めて結論をお伝えしますと「kiryuyrik ニット帽」になります。手放した理由については下記の3つの通りになります。

  • 服と合わせるのが絶妙に難しい件
  • 視界が狭まって支障が出る件
  • 新しいニット帽が欲しかったから

当ブログは毎日1000記事以上更新をしており、過去に様々な今月買ってよかったもの/手放してよかったものについて記事をご紹介させていただいておりますので併せてご覧ください!

 

タイトルとURLをコピーしました