【経年変化】ホースレザーのライダースを約8ヶ月着用してみた驚きの結果

経年変化

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に「ホースレザーのダブルライダースの着用はじめから半年着用してみた」まで幅広く記事を執筆させていただきました。

新品状態から1シーズン着用をし、一旦クローゼットにて寝かしつけていたD.HYGENのダブルライダースですが、あれから今シーズンも着用をしてどのような経年変化が起きたか本日は記事を執筆させていただきます。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 気になる8ヶ月着用をした経年変化
  • 特に腕周りの経年変化がすごい
  • 今後ライダースを購入予定の方に忠告

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

気になる8ヶ月着用をした経年変化

文章で説明をするよりお写真でお伝えしたほうが分かりやすいかと思いますので大量に写真を撮影してみました。これより下にスクロールをしてお写真をご覧ください。

フロント部分

アーム部分

バックシルエット

特に腕周りの経年変化がすごい

写真一切無加工であるのに「もはや鏡になるのでは?」と思うほどのグロッシーでエロティックな艶感です。特に注目をしていただきたいのが腕周り。

ご覧のように、まるで抜け殻かのように曲がる部分が綺麗に立体になっています。
まさにこれこそ着用者ならではのクセだったりがついた経年変化であり、世界に1着しかない革ジャンが出来上がったわけです。

なんというか、、もはや芸術的な仕上がりでありこのシンプルなダブルライダースは今後も一生着用し続けるであろうと確信をしました。
オイルがたっぷり染み込んだこの革ジャンはこれから先も何年、何十年もケアなしでも耐えうる設計となっておりまさに「最小限にして最高級」を体現したかのようなレザーとなっています。

今後ライダースを購入予定の方に忠告

ここまで言っておいてなんですが、このライダースはホースレザーであるため死ぬほど重くてしんどいです。

実はこちらのライダース、オーダメイドになっており着用をすればするほどもっと馴染んでいき、マシにはなっていくかと思いますが、1点ミスったなという点が革の分厚さをもっと薄くするべきだったということです。

現在のライダースは厚さ1.4mm

ホースレザーはどのあたりまで薄くできるのか存じ上げないのですが、結論からいえば1.4mmだと分厚すぎてとにかく身動きがしんどいです。

元々ライダースジャケットというのは衣類の中でも最もしんどいものではありますが、そのしんどいからこそできるだけ楽に着用をしたいところですよね。

理想としてはまるでジャージ感覚のように完全にストレスフリーに着用をしたいというところだと思うのですが、できれば1mm前後が1番タウンユースに適しているのかなと思いました。

おそらくバックラッシュとかはクソしんどい

もちろんバイク乗りであれば分厚いほうが良かったりすると思うのですが、筆者の場合バイクの免許もなければ、ただの革ジャン愛好家というだけです。

筆者のような思考のライダース好きからすればもっと薄かったり、素材自体を楽なラムレザーだったりにするべきだったと1点反省です。たった0.1mm単位でこんなに着用のしやすさが変わるとはまさに盲点でした。

もちろん分厚い革ジャンが悪いというわけではありませんが、革ジャンが重くてしんどいほど朝が憂鬱で革ジャンに袖を通す回数も減っていくこともあるので、もし今後ライダースジャケットを買おうと考えられている方がいらっしゃれば「厚さと素材」にご注意いただいた上でご参考いただければ幸いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新品状態から1シーズン着用をし、一旦クローゼットにて寝かしつけていたD.HYGENのダブルライダース8ヶ月着用してみたらどんな経年変化が起きたか実験してみた記事を執筆させていただきました。

あらためて今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 気になる8ヶ月着用をした経年変化
  • 特に腕周りの経年変化がすごい
  • 今後ライダースを購入予定の方に忠告

当メディアでは下記のように過去に「ホースレザーのダブルライダースの着用はじめから半年着用してみた」まで幅広く記事を執筆させていただいておりますので、併せてご覧ください!

経年変化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました