結論、肌質改善はストレスを溜めないことだと思った話

スポンサーリンク
ライフスタイル

こんにちは。

先日、ローランドさん愛用の無印良品の化粧水について記事を書かせていただきました。

まずいきなりですが、私は肌がめちゃくちゃ綺麗だったりします。

ご覧の通り、写真の加工一切無しでシミ・そばかす1つすらありません。

よく知人や友人からおすすめのアンチエイジングとか使っている化粧水を教えてほしいと言われるのですが、本当に何もしていません。

当メディア立ち上げ当初にも、肌断食ということで化粧水すら使っていない記事を書かせていただきました。

タイトル通りなのですが、結局は肌が荒れる人は荒れる、荒れない人は荒れないというのが持論です。

  • 自分自身学生時代はニキビまみれだった
  • 何かするからこそ肌が荒れる論
  • ストレスを溜めないために

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

自分自身学生時代はニキビまみれだった

当時思春期だったり、人間関係に悩んだりなどとにかくストレスをためまくっていた時期がありました。

当然ながら鏡を見るのが嫌になるほどニキビまみれに・・・。

当時はKAT-TUNがCMをしていたオキシーやBioreなど様々な化粧品が流行っており、色んな製品を試してみましたが結局何をしても治癒することはありませんでした。

ホルモンバランスの変化や乱れも1つの原因なのですが、結局はストレスが1番原因だということが自分の中で分かりました。

何かするからこそ肌が荒れる論

大丸で売られているようなどれだけ高い化粧品を使っても、結局肌荒れする人は肌荒れします。

逆に私のように一切何もつけない派の自分のほうが遥かに綺麗である絶対的な自信があります。

著名人も肌断食実践中

ちなみにですがラルクアンシエルのHYDEさん、DIR EN GREYのShinyaさんも化粧水すらつけないということを提言していたりします。

確かに彼らの年齢を考えると、遥かに肌が綺麗であるし若く見えますよね!

これらのことから肌に何かをするということは全て肌に悪いんじゃないかというのが結論付けられるような気もします。お金も一切かからないし良いこと尽くしですね。

ストレスを溜めないために

肌断食の画像

鏡を見るたびにストレスにもなるので、一番良いのが運動と水を毎日2リットル以上飲むということです。

私自身、雨の日以外必ずジムに行くという点と真冬等関係なしに毎日水を2リットル以上飲む習慣をここ5年以上つけています。

もし何をしてもストレスが溜まるという人は上記を実行してみるのが1番良いかもしれません。

私自身が実際これらを実行することによって肌がめちゃくちゃ綺麗になったので、アンチエイジングにお金をかけるよりも内側から綺麗にするほうが1番良かったりもします。是非お試しください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は自身の肌について記事にさせていただきました。

再掲になりますが、私自身なにもアンチエイジングをしておらず内側から綺麗にしていくということを意識するのみです。

今回の記事では下記三点についてピックアップをさせていただきました。

  • 自分自身学生時代はニキビまみれだった
  • 何かするからこそ肌が荒れる論
  • ストレスを溜めないために

是非みなさまも気になった方は内側から改善することを意識してみてください!

created by Rinker
¥1,030(2021/06/21 23:51:55時点 Amazon調べ-詳細)
ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました